やわらかジューシー!若鶏モモ肉から揚げ

【おかず・酒の肴】シンプルな味付けで作る「鶏もも肉の唐揚げ」!かぶり付くとジューシーな肉汁が口いっぱいに広がります!

教えたくなかった居酒屋で注文が止まない「鶏の唐揚げ」

佐藤 周生です。

「本当は教えたくなかった、最高に旨い!鶏の唐揚げ」

を伝授します。

私は、23年の調理師人生の中で様々な「鶏の唐揚げ」を作ってきました。

いろんな調味料などを使用し、激しい時は15種類もの調味料・香辛料、リンゴなどの果物をすりおろして入れたり…

ですが、

やっぱり「シンプル・イズ・ベスト」。

複雑すぎる味付けより、極力少ない種類の調味料で作った「鶏の唐揚げ」が一番美味しく作れることに気付いたのです。

ごちゃごちゃといろんな調味料・香辛料など加えるとなにがなんだか分からない「味」になります。

あなたも、鶏の唐揚げを作る際に15種類もの調味料・食材を入れるのはめんどうでしょ?

「シンプル・イズ・ベスト」 の美味しい 「鶏の唐揚げ」 は、

塩・コショウ・酒・淡口しょう油・濃口しょう油、

調味料は、これだけ。

後は、ニンニク、しょうが、まろやかにするため、卵を入れます。

にんにくが苦手な場合は抜いてもOK。

それとジューシーで軟らかい食感にするため、鶏肉は『もも肉』を使用します。

『鶏もも肉』なら少し揚げすぎても、固くなりにくいです。

パサパサ感も無く、失敗を防ぐことができます。

そして、通常、片栗粉を塗しますが、味付けの後に片栗粉を混ぜ込んでしまうので、

後で粉を付ける手間がはぶけます。

ですから後は、揚げるだけ。

この「やわらかジューシー!鶏の唐揚げ」は、私が実際、居酒屋店に勤めている時に作っていた唐揚げです。

毎日20食売れるほど、どのお客さんに好評でした。

中には追加で注文するお客さんがいるほど…

「シンプル・イズ・ベスト」 の下味で作る唐揚げは、

鉄板の美味しさで食べられる「鶏の唐揚げ」です。

作り方説明します!
↓↓

【材料】 (1.5~2人前)
若鶏モモ肉…500gくらい(小2枚)
塩、コショウ…少量
卵…1コ
片栗粉…50g
油…300cc
レモン…適量

★漬けだれ
酒…45cc
濃口醤油…大さじ1杯と1/2杯(22cc)
淡口醤油…大さじ1杯と1/2杯(22cc)
おろしにんにく…小さじ1杯
おろししょうが…小さじ1杯

1、鶏もも肉は、皮を上に向け、切りこみを入れます。

包丁の先で10箇所ほど刺してください。
2、次に身の方を上にします。

同じようにします。

見の分厚いところを重点的に切込みを入れて下さい。
3、2等分に切ります。
4、半分を3等分に切ります。1枚を6等分になります。

1コがだいたい40gくらいです。

身の分厚いところは、小さく、身の薄い部分は大きく切ると均等になります。
5、塩、コショウをふって鶏肉全体になじむように手で、よく混ぜます。

(コショウはブラックペッパーを使いました)

そのまま10~15分おきます。
6、15分後、酒(45cc)、濃口しょう油(大1と1/2)、淡口しょう油 (大1と1/2) 、

おろしにんにく(小1)、おろし生姜(小1) も加えてよく混ぜ、さらに15分おきます。
7、15分経ったら、ザルにあけ汁気をきります。
8、ボウルの汁気もきれいに捨てて、鶏肉をボウルに戻します。

卵1コを入れて、よく混ぜます。
9、片栗粉50gを入れ、さらに混ぜます。

鶏肉がくっ付いてきますが1つ1つばらすように片栗粉をからませて下さい。
10、油300ccを鍋に入れ、揚げ油を用意し、強火にかけます。

鶏モモ肉の周りに付いている衣の一部を少し取って、油の中に落とします。

すぐに浮いてきたら適温。鶏肉を入れて揚げます。

※一度に全部揚げられない場合は、2回に分けて下さい。

※揚げたモモ肉を入れるバットを用意しておきます。
(キッチンペーパーがあると余分な油分がよく取れます)
11、中火(中火の弱)にして3分揚げたら、鶏モモ肉を裏返します。

さらに3分揚げて、いちばん大きそうなモモ肉を1個取り出し、

包丁でモモ肉の中心まで切り込みを入れ、熱が通っているか確認します。

(赤い部分が残っていれば、まだ熱が通っていませんので油に戻してさらに2分揚げます)

熱が通っていれば、鶏肉を全部取り出し、バットに入れます。
13、器に盛り付け、レモンをくし型に切り、そえたら完成です!

あなたの料理レパートリーに加えて、是非作ってみて下さい。

さらにシンプルで手間なしで旨い「鶏の唐揚げ」は、

こちら↓です。

鶏レバーと芽ニンニクのバター焼

豆腐入りカニ玉の和風甘酢餡かけ

関連記事

  1. 柚子ポン! ぶつ切り鶏のすき焼き鍋

    眠れないほど後悔しています...佐藤です。今回は、「隠し通すつもりだった驚…

  2. 鶏もも肉のガーリック醤油焼き

    演出で美味しさが倍増する”お皿”佐藤 周生です。今回は、私が居酒屋に勤めていた時に…

  3. 鶏もも肉と生芋コンニャクの 特製しょうが焼き

     佐藤です。今回は、「優れた食物せんい効力で脂肪吸収を抑える鶏とコンニャクのしょうが焼き」を…

  4. 熱々蒸し!白菜と鶏肉の豆乳クリームかけ

    「野菜を蒸して、クリームソースをかけるだけ!」佐藤 周生です。今回は、前回お伝えし…

  5. 豚ヒレ肉の胡麻まみれ一口カツ

    佐藤です。今回は、 「こんな衣もあり!豚ヒレ肉の胡麻 まみれ一口カツ」を伝授します。…

  6. 鶏もも肉のハンガリー風

    本格欧風料理、真っ赤に染まる・・生クリーム!佐藤です。和食が専門の私ですが今日は、…

  7. きれいな照りが出る!鶏もも肉のくわ焼き

    上手な照り焼きの”コツ”佐藤です。”照り焼き”を上手に作る”コツ”を伝授します。…

  8. ぷりフワ食感!豆腐えびカツ

    「冷凍に負けない手作りえびカツ!」佐藤 周生です。料理人の「まかない」って常に手作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP