大根シャキシャキ、ぶりのワイン漬け丼

『究極のあっさり丼』

佐藤 周生です。

今回から「簡単!どんぶり料理」を伝授していきます!

第1弾は、

「大根シャキシャキ、ぶりのワイン漬け丼」

「漬け丼」とは、おすし屋さんでよく聞く、しょう油のタレに漬け込んだ刺身をすし飯やごはんにのせたどんぶりのことですね。

例えば、「マグロの漬け丼」オーソドックスな「漬け丼」のタレの調味料には”日本酒”を使います。

が、今回、私が伝授する”漬けタレ”に使うのは日本酒でなく「白ワイン」

盛り付けを見れば純和風の「漬け丼」と何ら変りませんが、食べるとワインがフワッと香るちょっと洋風な、「漬け丼」です。

日本酒とはまた違う、白ワインの甘味や酸味が刺身ネタをあっさりの洋風しょう油味にしてくれます。

これ、白ワイン、みりん、濃口しょう油を合わせ加熱後、冷ますだけで簡単に出来る”タレ”です。

で、このワイン漬けタレにおすすめの刺身ネタは”ブリ”。

脂ののった腹身の部分が特におすすめですね。

”ワイン漬けタレ”に切り身のブリを浸け、ごはんに盛って丼にするわけですが、これ、そのままごはんにのせても面白くないので、シャキシャキ食感を加えてちょいと一工夫。

ブリと高相性の大根をザクザク刻んでごはんにのせる。

そして、この上に「漬けブリ」をのせて漬け丼に仕上げます。

洋風しょう油味になった”漬けブリ”と大根のシャキシャキ食感が、いいバランスで舌を喜ばせます。

大根が生もの、刺し身のブリも生もので酵素がたっぷり。

消化にやさしい料理でもあります。

「大根シャキシャキ、ぶりのワイン漬け丼」は、”まかない”で何度か作って食べたことがあるのですが、
(たまに贅沢な”まかない”もあります…)

これはほんとあっさりで食べやすく旨い!

究極のあっさり丼といってもいいですね。

最近の食事がコッテリ料理で続いている場合は、胃の休憩として消化負担の少ない、「大根シャキシャキぶりのワイン漬け丼」を作って欲しいです。

レシピ、すぐに見ておいて下さい!
↓↓

【材料】
ブリ(刺身用)切り身…7~8枚
大根…50g
ごはん…お好みの量で
もみのり…少々
刻みネギ…少々
白胡麻…少々

《ワイン漬けタレ》
濃口しょうゆ…大さじ2杯(15cc)
みりん…大さじ1杯(15cc)
白ワイン…大さじ1杯(15cc)
(酸味、甘味共に中間くらいのもの)
※酒で代用可能です

1、大きめのボウルに氷水を準備します。

鍋に《漬けタレ》の調味料を合わせ、完全に沸騰させます。
2、沸騰したら鍋ごと氷水に浸け、冷ましておきます。

これで《ワイン漬けタレ》は出来上がり。
3、大根は使う分だけ、輪切りで切り落とし皮を剥いて刻みます(短冊切り)
4、ザルに入れ、流水でササっと2回すすぎ、冷蔵庫で冷やしシャキッとさせます。
5、シャキッとなったら、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。
6、どんぶりに、ごはんを盛り(表面を平らに)もみのりをちらします。
7、(5、)の大根をもみのりの上に広げて盛ります。
8、ブリの切り身をワイン漬けタレに浸けます。

(あっさりが好みならタレにくぐらせるだけ、しっかり味が好みならぶりをタレに10分ほど浸けておきます)
9、(7、)の上にブリの切り身を均等な間隔で円形に盛ります。

(切り身の細いほうを中心に向け、広いほうを外側に。

刺身の丼の盛り付けはこれが一番綺麗にできます)
10、刻みネギ、白胡麻をふって完成です!

時短ですぐに出来ます。

(味が薄い場合は、タレをかけながら食べて下さい)

仕事帰りにブリの刺身を買い、「大根シャキシャキ、ぶりのワイン漬け丼」を作って下さい。

10分ほどで、「旨い丼(どんぶり)」があなたの口に入ります!

上白糖には硫酸!?

魚そぼろと玉子そぼろの二色丼

関連記事

  1. 新玉ねぎとホウレン草と豚肉のジンジャー醤油炒め

    使ってこそ役立つレシピです...佐藤です。今回は、「春の食材を使った簡単炒め物」を伝授しま…

  2. 焼き過ぎ!?ぶりとキノコのバター醤油ステーキ

    魚の”パサパサ”をごまかす方法これ、”失敗”料理なのです…今回は、「焼き過ぎた魚を…

  3. 胡麻油香る!焼き出し豆腐

    「揚げなくても美味しくできます!」佐藤です。今回は、「フライパンでできる、…

  4. 【時短煮魚】薄味でも旨い!鯵の潮煮

    煮汁を飲みながら食べる煮魚!?夏が旬で庶民的な「魚」といえば、「鯵(あじ)」もし鮮…

  5. 渡りガニの風味が濃厚な味噌汁

    独特の風味を楽しめる15分の潮汁とは?佐藤です。今回は、「風味が濃い!魚系みそ汁」を伝…

  6. 作り置きできる!簡単!コク旨!やわらかブリ大根

    作り置きできる!「煮物の王様」佐藤 周生です。「3日間、日持ちして作り置きができる…

  7. 鶏ぶつ切り肉のにんにく豆乳鍋

    「中が生だった...」を回避する調理法!佐藤です。3月に入って、はや5日目。晴れ…

  8. 手間なし!若筍茶碗蒸し

    20分弱で作れます...佐藤です。茶碗蒸しと聞くとやっぱり、「めんどくさそう…」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP