梅しらす和風チャーハン

【ごはん物】梅、しらす、紫蘇ふりかけを加える、あっさり味の和風チャーハン!食材に塩分を含むので「塩」は不使用...”パラパラ”チャーハンのコツも伝授!

「失敗しないチャーハンの作り方!パラパラになる方法…」

佐藤 周生です。

今回は、

「梅味のさっぱりした和風チャーハン」

を伝授します!

チャーハンと言えば塩・コショウで味付けするのが定番。

仕上げのしょう油は香ばしさが出て美味しいですよね。

ですが、

今回伝授するチャーハンは、ベースは塩味ですが、梅肉(梅干しを潰したもの)を混ぜながら食べる、

梅の風味と酸味ですごくさっぱりに食べられるチャーハンです。

で、塩味といっても塩は使いません。

「紫蘇のふりかけ」と「しらす(ちりめんジャコ)」に含まれている塩分が塩味になる…

なので、このチャーハンに入っている塩分は少ないわけです。

でも、紫蘇の風味としらすの旨味で十分美味しく感じる。

さらに粉のカツオ節(通常の花カツオを潰してもOK)を加えることで旨味が濃厚に!

梅干に含む塩分もあるので、塩は不要なわけです。

で、チャーハンと言えば「パラパラ」に仕上がることも美味しさの秘訣。

食感は味付けと同じくらい大事ですからね。

でも、家庭で中華料理人さんのような「パラパラチャーハン」するのは結構難しい。

どうしてもベチャっとなりますよね。

そこで、今回の「梅しらす和風チャーハン」では絶対失敗しない、

ごはんがパラッ!パラッ!になる方法も伝授!

冷飯でも、温かいごはんでもいいので食べたいだけ大きめのボウルに入れ、

別のボウルに卵を割入れ、溶き卵に。

溶き卵をごはんに加えてよく混ぜる。

ごはんの固まりがなくなるまで、念入りに卵と絡めます(すべての米粒に卵が絡むまで)。

ここが結構大事なポイント。

要するに「卵ごはん」にするわけです。

で、この「卵ごはん」をフライパンで炒める!

卵の黄身は脂肪分が多いですから、ごはん粒が卵でコーティングされることでごはんの水分が閉じ込められ、フライパンに焦げ付かなくなって、

パラパラに仕上がるのですね。

私、お店でまかないを作っていた時も必ず活用していた方法ですが、今まで失敗したことがないです。

とにかくやってみて下さい。

パラパラになります…
↓↓

【材料】(1.5人前)
・ごはん…茶碗2杯(400g)
・卵…2個
・しらす(またはちりめんジャコ)…10g
・刻みネギ…大さじ2杯分
・大葉…1枚
・梅干し…大1個
・紫蘇のふりかけ…小さじ1杯と1/2杯
・カツオ節(粉カツオ節)…小さじ1杯
・油…大さじ1杯(15cc)

1、梅干しは種を取り除き、包丁で叩いて「叩き梅(梅肉)」にしておきます。
2、卵2個をボウルに割り入れ、ほぐしておきます。
3、ボウルに入れたごはんに半量の卵を入れます。(卵半分は残しておく)
4、よく混ぜます。卵がごはん粒に絡んで、全部のごはん粒が黄色になるまで混ぜて下さい。(白ごはんを残さない!)

※混ぜ方が浅いとフライパンに焦げ付くのでしっかり混ぜて下さい。

※ごはんは、温かいほうが混ぜやすいです(少し冷ます)。
5、フライパン(中華なべ)を強火にかけ、油を入れます。

煙が少し出だしたら(4秒後)残りの卵を入れ、炒り玉子にします。
6、卵が完全に固まらないうちに、卵ごはんを入れてすぐ中火にします。焦げないように素早く混ぜて炒めます。
7、中火のまま、パラパラになるまで混ぜて炒めます。
8、ごはんがパラパラになったら「しらす」「紫蘇ふりかけ」「粉カツオ節」「刻みネギ」を加えてさらに炒めます。
9、全体にしっかり混ざったら、出来上がり!

味見して(小スプーン1杯分、少ないと分かりにくい)、もし薄く感じるようなら少しだけ「塩」加えて下さい。
10、平皿に山のように盛り、大葉を上にのせ、叩き梅を大葉にのせて完成です!!

梅をチャーハンに混ぜながら食べて下さい!

味付けの”コツ”は、基本的には塩は入れないこと。

「しそのふりかけ」「しらす」「梅干し」に塩味が付いてますからね。

薄く感じたときだけ、極少量の塩を加えて下さい。

化学調味料も使いません!カツオ節が旨味をしっかり出してくれます!

また、「紫蘇のふりかけ」は、いろんな使い方ができるので買い置きをおすすめします。

是非、作ってみて下さい!

時短技で作る!手羽元の鶏肉じゃが

関連記事

  1. 甘長唐辛子とちりめんジャコの炒め煮

    10分の楽々おばんざい!佐藤です。今回は、「甘長唐辛子とちりめんジャコだけででき…

  2. 軟らかすぎる!豚肉ステーキ、 極旨トンテキ!

    超やわらか豚野郎軟らかすぎて、ビックリ!舌を噛み切ってしまいそうです…”ト…

  3. 簡単!煮物用タケノコの切り方

    誰でもできる窃盗テクニック!佐藤です。今回は、「スーパーの”たけのこの水煮”を美味しそうに…

  4. 鶏むね肉のチーズピカタ

    肉のパサパサ感を抑える2つの方法佐藤です。今回は、「鶏むね肉を軟らかい最高の食感で…

  5. たけの子とちくわの油炒め 生姜あんかけ

    「炒める」+「餡かけ」でバリエーションUP!佐藤です。「春だというのに今年はなかな…

  6. 鮭の和風アクアパッツァ

    簡単!フライパンで蒸し焼するだけ!佐藤 周生です。私が、地元岡山に帰って働いた居酒…

  7. 絶対失敗しない!簡単!豚キムチチャーハン

    夏に勝つ!ちょいピリ辛チャーハン佐藤です。読者さんから、「美味しいシャーハ…

  8. 厚切り豚バラ肉と玉ねぎの和風ステーキ

    老舗の激ウマ和風ステーキソース佐藤です。私は、高校2年の夏、地元で繁盛店のステーキ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP