シャケじゃがバターしょう油ホイル焼き

【酒の肴・おかず】しょう油に絡めたシャケ切身とじゃがいも・玉ねぎ、にんにく・バターを加え、ホイルでササっとグリル焼き!じゃが芋と玉ねぎの甘みにシャケに絡んだバター醤油の香りがたまらん!

【味わって食べてますか?】

今回は「シャケ切り身を使って作れるお手軽な一品」を伝授します!

佐藤 周生です。

シェケを使った料理はこれまでに30品くらいお伝えしてきまして、

⇒⇒『鮭(さけ)、サーモンのレシピ一覧』

そろそろネタ切れになってきてます。(笑)

とはいえ、工夫次第ではまだまだいろんな料理ができる…

シャケの切り身は家庭料理に欠かせない食材の1つですから、

様々な料理パターンを知っておくと飽きることなく食べられますよね。

ということで、これもその1つ!

『シャケじゃがバターしょう油ホイル焼き』

ホイルにしょう油に絡めたシャケ切り身と一口サイズに切ったじゃがいも、玉ねぎ…

さらに「にんにく」「バター」をのせてグリルでパパっと焼くだけ。

バター醤油の相性の良さはすでにご存じの通り。

その風味と美味しさにじゃがいもと玉ねぎの甘味、シャケの旨味が合わさって旨い!

おかずにもなりますし、酒の差かにもなります。

チーズのせるとかマヨネーズかけるとか、いろいろできますけれど、

シンプルに軽く塩コショウと「バター醤油」で試して頂きたい。

バターだけでもけっこう”コッテリ”ですから、ここにチーズとマヨネーズを加えると、

かなりコッテリ且つ濃い味。

それって素材の味が分かりにくくなるんですよね。

『シャケじゃがバターしょう油ホイル焼き』

は、シャケとじゃがいも、玉ねぎの素材の味を味わって食べる料理ですので、

バターとしょう油で抑えています。

わたし、ここ1年特にですが、素材の味に敏感になっていまして、

玉ねぎとかじゃがいもとかすごく甘く感じて、

「なんだかおいしく味わえて幸せだなぁ~」って思うことが多いのですね。

これはやっぱり、普段から加工食品じゃなく、自然の食材を多く食べることが関係していると思います。

6、7年前まで菓子類などの加工食品も頻繁に食べてましたから、舌がおかしくなってたんじゃないかと…

それと意識して食材の美味しさを感じようとすることも大事ではないかと思います。

「漁師さん、ありがとう」
「農家さん、ありがとう」
「輸入業者、ありがとう」
「スーパーの店員さんありがとう」
「運んでくれた運送業者さんありがとう」

って感謝の気持ちも出てきます。

でも、

テレビ見ながら食べてるとそっちに集中しちゃって、せっかく美味しい料理を作っても”胃に流し込むだけの食物”みたいな感じになる…

感謝の気持ちも生まれない。

もし、そんな食べ方されているなら、

「食材1つ1つをゆっくり味わって食べてみる」

をやってみて下さい。

「こんなに甘かったんだ!」「こんな風味があったんだ」とか、

逆に「あれ、こんなに臭みが強かったっけ」みたいなことにも気づきます。

この『シャケじゃがバターしょう油ホイル焼き』で、

「味わって食べてみる」を是非やってみて下さい。
↓↓

【材料】(1人前)分量備考
シャケ切身1切れ(100g)
玉ねぎ1/4コ(60g)
じゃがいも(小)1コ(60g)中なら1/2コ
にんにく1片(5g)
バター5g
濃口しょう油小さじ1杯(5cc)
塩・コショウ少々できれば粗びき黒コショウ
乾燥パセリ少々
アルミホイル約20cm

1、じゃがいも(小1コ)は綺麗に洗い、水気をきり、「くし切り」にします。

※8等分

※農薬が気になるようなら皮を剥いて下さい。もしくは野菜専用洗剤を使う。
2、「即席蒸し器」でやわらかくなるまで(8分ほど)蒸します。

※「即席蒸し器」については⇒こちら

※蒸したほうが栄養が逃げないですが、茹でてもOKです。
3、玉ねぎ(1/4コ)は、1枚1枚ばらして乱切りにします。
4、にんにく(1片)は、皮を剥いて薄い輪切りにします。
5、シャケ切り身(1切れ)は、4等分に切ります。

※大きい骨が付いていれば切り取る。できればウロコも取る
6、ボウルに入れ、濃口しょう油(小さじ1杯)を絡めて10分ほどおきます。
7、じゃがいもは串をさし、やわらかくなっていれば取り出します。
8、ホイルを箱型(長方形)に折り、バターを塗ります。
9、ホイルに「玉ねぎ」と「にんにく」を入れて広げ、塩とコショウ(少々)をふります。
10、(9、)をグリルの網にのせ、玉ねぎの上にシャケの切り身、じゃがいもをのせ、シャケに絡めた醤油もかけます。

バターものせ、8分(両面焼き)焼きます。(片面の場合は10分)
11、しゃけに熱が通ったら出来上がり!

にんにくを上にします。(盛り付けが綺麗になる)
12、具材を中央に寄せて盛り直し、乾燥パセリをかけて完成です!

シャケと野菜を同時に口に含むことでより美味しく食べて頂けます。

玉ねぎとじゃが芋の甘味がシャケの旨味と合わさり、絶妙の味わいで楽しめます。

じゃがいもの代わりに長芋…

玉ねぎの代わりに長ネギ…

シャケの代わりにブリ…

などなど他の材料に代えても美味しくできます。

是非、作ってみて下さい!

グルテンフリー!ゆで大豆と玉子のお好み焼き風

豪快!春キャベツと挽肉の和風スープ煮込み

関連記事

  1. 鶏もも肉のグリルステーキ キムチタルタル

    『タルタルソースにこの一工夫…』佐藤 周生です。今回は、「あっさり味で食べ…

  2. サバ缶の塩ダレ焼そば

    魚の焼きそばも旨い!佐藤です。今回は、「さば缶の水煮を使った塩焼そば」をを伝授しま…

  3. 手羽先と春キャベツと新玉ネギのくたくた煮

    煮込めば増す、だから自然な”甘み”が味わえる!佐藤 周生です。野菜の自然の「甘み」…

  4. フライパンで作る簡単!”焼き厚揚げ”新玉ねぎの薬味のせ

    「ダブル下ごしらえ法」とは?佐藤です。「”厚揚げ”のダブル下ごしらえ法」を伝授しま…

  5. ししゃものガーリック焼き

    ストップ!生臭い干し魚を我慢して食べるのはやめましょう...佐藤 周生です。干し物…

  6. 鱈のみりん塩こうじ漬け焼

    「塩麹漬け」もっと美味しくなる方法佐藤です。2月後半は、暖かくなる地域も出てくるそうで春が近…

  7. シャケとさと芋の白みそ汁

    「旨い」と言わない、美味しい味噌汁!?佐藤です。”ズズズっ”っと飲んで、…

  8. レパートリー無限の「ゴーヤー肉そぼろ」

    「ゴーヤーと牛、豚ひき肉の彩り肉そぼろ」佐藤です。今回のゴーヤー料理は、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP