ぶりの照り焼き

代々伝わる照り焼きの”タレ”

佐藤です。

甘すぎず、しょう油辛く無い絶妙の味加減の『タレ』を伝授します。

クリスマスも終わり、年末が近づくとスーパーの、練り物コーナー(かまぼこなど)には、おせちの材料が並びます。

「何か忙(せわ)しないなぁ…」
「1年経つの早いわ」と思ってしまいます。

今日も仕事帰りの真夜中の3時に警備員さんを横目で警戒しながらスーパーでウロウロです。

鮮魚コーナーに行くと旨そうな”ブリの切り身”を目撃しました。

脂ののった「ブリ」

時々、食べたくなります。

塩焼きも旨いですが、やっぱり!
”照り焼き”が最高です。

が、あなたが「ブリの照り焼き、作ろう!」と思った時、『タレ』を作るのに困りませんか?

レシピ本も熟読する…

レシピサイトで「ブリの照り焼き」を血まなこになって探す…

で、美味しい”タレ”をやっと探し当ててそれを作ったとしても、それっきり。

「憶えてない…」

で、また作る時になったらレシピ探しをする。

探すのめんどうですよね。

しかし、今日から、あなたは照り焼きの『タレ』作りに困惑することはありません。

私が伝授する『タレ』の”割合”を熟知すると、甘すぎず、しょう油辛く無い絶妙の味加減の『タレ』を作れます。

魚の照り焼き、鶏の照り焼き、どんな照り焼きの料理にも使用可能です。

今回のレシピを見ないと、あなたは、また「タレ」を作るためだけに、面倒なレシピ探しをしないといけません。

が、このタレの「割合」を丸暗記すれば、あなたは一生、旨い”照り焼き料理”を作り続けられ、レシピ探しに時間を奪われることも無いです。

その絶妙の『割合』は、

”濃口しょう油1.5:清酒1.8:みりん1.8:砂糖1.5”

です。

例えば、ボウルに、酒18cc、みりん18cc、濃口しょう油15cc、砂糖15gを合わせます。

これを、フライパンや鍋で”ドロッ”となるまで煮詰めるだけです。

5分でできます。

この『タレ』、私が一番初めに修行した老舗店でおやっさん(師匠)から、直伝されました。

この店に代々伝わる焼物料理のタレ、『焼タレ』です。

市販の増粘剤で無駄に濃度をつけたドロドロの”タレ”なんかではありません。

自然なとろみです。

後輩の知人の同業者の方二人が、お客さんとして食べに来た時、このタレを使用した「若鶏の照り焼き」を食べ、あまりの旨さにおやっさんに
「この『タレ』の作り方教えて下さい!」と厨房まで土下座しに来たほどです。

私は、7つの店を渡り歩きました。

が、この『焼タレ』に勝るタレを使っている店は皆無でした。

その『焼タレ』で料理する、

最高に旨い!”ブリの照り焼き”

説明します!
↓↓


【材料】 (1人前)
ブリ切り身…2切れ(1枚80g)
(ガッツリ、2切れ使用!)
サラダ油…10cc
粉山椒…少量

【照り焼タレ】
みりん…大さじ3杯(45cc
清酒…大さじ1杯(15cc)
濃口醤油…大さじ1杯(15cc)
砂糖…小さじ1杯
(3g)

1、1.5cm厚のブリ切り身を使用しました。
2、ボウルに【焼タレ】の調味料を合わせます。

砂糖が溶けるまで、よく混ぜます。
3、まず、ブリを焼きます。

フライパンに油を入れます。

火をつけ強火で熱します。

煙が出たら、表になる面から焼きます。

写真くらいのキツネ色の焼色が付いたら裏返します。

(この色が付くまで焼くときれいな、照り色がでます)

弱火にして裏面を1分焼きます。
4、キッチンペーパーで油を吸い取ります。
5、ブリをお皿などに取り出します。

(焼き過ぎないのが美味しく作る”コツ”です)
6、フライパンは洗わず、(2)を入れます。

強火のまま、フライパンをゆっくり回しながら煮詰めます。
7、焼タレが少し”とろ~っ”となったらブリを入れます。

お玉で焼タレをブリにかけながら、さらに煮詰めます。

濃度がついて”どろっ”となったら火を止めます。
8、お皿に盛り付け、焼タレをたっぷりかけたら、粉山椒をふって完成です!

焼きたてを速攻で食べて下さい!

冷めたら味が落ちます。

タレをからめながら熱々のうちに食べて下さい。

明日の晩飯は、”ブリの照り焼き”を作ってみて下さい!

丸大根と油揚げのあっさり煮

アレンジ納豆

関連記事

  1. シャケの胡麻みそ漬け焼き みそ大根添え

    「おかず作りは”その時が楽”のほうがいいですよね?」佐藤 周生です。今回は、「焼き…

  2. 鶏ひき肉と春雨のさっぱり炒め

    「チャプチェを知ってますか?」佐藤 周生です。「チャプチェ」って知ってますか?…

  3. 簡単おかず!もやしとやわらか玉子の甘酢あん

    「もやしの傷みがはやい3つの理由...」佐藤 周生です。前回、もやし料理だったので…

  4. 簡単!美味しい肉豆腐

    「煮汁のアレンジであの料理が・・・」佐藤です。最近のレシピ本でよく見かけるのが「肉…

  5. 厚切り豚バラ肉と玉ねぎの和風ステーキ

    老舗の激ウマ和風ステーキソース佐藤です。私は、高校2年の夏、地元で繁盛店のステーキ…

  6. ブリとほうれん草の胡麻わさび醤油ぶっかけ丼

    『けっこう凄い!ブリの栄養』佐藤です。今回は、「ブリを健康的に食べる丼ぶり…

  7. たっぷり玉ねぎとウインナーの豆乳ドリア

    味に奥深さを出す”あるもの”とは?佐藤です。今回は、「手軽にできる豆乳を使ったドリア」を伝…

  8. 香ばしさが旨い!焼き厚揚げ

    焼き厚揚げは、”この調理法”がベスト!佐藤です。今回は、居酒屋料理の定番「焼き厚揚げ!」を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP