和風だしの天然チキンラーメン

【麺料理】和風だしで作る天然チキンラーメン!意外と手軽に作れる手作りラーメンレシピ、でも味は本格的です

意外と簡単!手作りチキンラーメンを作ってみませんか?

佐藤です。

今回は、

「手作りチキンラーメン」

を伝授します。

「食品添加物、大丈夫かな?」と
思っておられる方は多いのですが、
私もかなり気にしています。

今回、食品添加物の危険性についての
説明しませんが、しっかり勉強すると
いろんなことがわかり、安心できなく
なって、

私の場合自然と避けるようになりました。

といいながらいつもレシピにはカツオだし
の素が入っていますが…

これは忙しい方への私の気遣いです。

「カツオ節」で取っただしを使えば
体にもいいし、美味しいことは誰でも
わかっていること。

が、現役で忙しく仕事されて時間の
ない方に、「しっかりカツオ節で
だしを取ってください」というのは
酷な話ですから。

工夫次第で、やろうと思えばできますが
気持ち的にしんどいですよね。

本当はだしの素も含めそういった類の
ものは避けて欲しいです。ですが、
”料理を作る”という行動を起すことの
方が大事なので、

「または”だしの素”で・・・」と記載
しています…

で、私、食品添加物避けるためにインス
タントラーメンも今は食べないように
しています。

インスタントラーメン食べてない歴、
5ヶ月と12日。

結構我慢してますが、でもおいしい
ですよねあれ。

袋から麺を出してどんぶりに入れて
湯を加えるだけの”チキンラーメン”

中学生のときはよく食べていたので
未だに無性に食べたくなるときが
あります。

(おそらく化学調味料の麻痺が未だに
影響しているのでしょう)

で、つい先日も、
「チキンラーメン食いてェ!」と思った
のですが、ここまで我慢して手を出して
しまうのは、

「今までの我慢はなんだったんだ」と
なるので、もったいないと思いました。

でも、食べたい!でも添加物は避けたい!

いろいろ考えたあげく、チキンラーメンを
自分で作ることにしました。

近所に美味しい醤油ラーメンのお店が
あってその味をある程度覚えている
ので、和風だしを使って適当にスープを
作ってみました。

「おっ!我ながら旨くできたなこれ」

でも、和風だしなのでチキンの風味が
なくチキンラーメンになってない…

そこで、鶏のもも肉をザクザクと切って
スープに加えました。すると、

思ったとおり、鶏のだしが出て風味も
旨味も増して激旨!

鶏肉入れるだけで味が変るんですよね。

で、麺も極細の生めんを買ってきて
茹でて、刻み葱、彩りに千切り人参、
海苔もトッピング。

ちょっと本格的に仕上げました。

鶏肉をチャーシューの代わりにして
天然チキンラーメンの出来上がり!

生麺は1分程茹でるだけですし、
段取りよくやれば、10分ほどで作れる
と思います。

化学調味料一切無し、自然の旨味が
味わえて、私、3分で完食してしまい
ました。

「日清さんのチキンラーメンより
旨いんちゃうか?」

と自画自賛。

適当に調味料を合わせましたが、
ちゃんと計量しましたので、誰でも
同じ天然チキンラメーンが作れます。

レシピみて下さい。
↓↓↓

【材料】
生ラーメン…1玉
(今回は極細めんを使用)
鶏もも肉…1/2枚(150g)
人参…5g
刻み葱…少量
海苔…少量

【スープ】
カツオだし…400cc
(または水400cc+カツオだしの素小さじ1杯)
濃口醤油…大さじ1杯と小さじ1杯
淡口醤油…小さじ2杯
みりん…小さじ2杯

 


1、人参は皮を剥いて、極薄の輪切りにして細く千切りにします。

 


2、軽く水ですすいで水気をきっておきます。

 


3、鶏もも肉は、繊維に逆らって2cm幅で細長く切ります。

 


4、切った鶏肉をザルに入れ、熱湯をかけて湯通しします。
(スープの濁りを抑える為)

 


5、スープを作ります。
カツオだし(400cc)を強火にかけ濃口醤油(大さじ1と小さじ1)
淡口醤油とみりん(各小さじ2杯)を加えて混ぜます。

 


6、沸騰してきたら、鶏肉を加えます。

 


7、再度沸騰してきたら弱火にして1分ほど焚いて火を止めます。
アクをすくっておきます。
(脂分はコクになるのでできるだけ残す)

 


8、麺を強火で茹でます。
(極細めんを使ったので、40秒茹でました。
※買ってきた麺に記載の茹で時間をみて下さい)

しっかり全体をほぐし、固まりができないようにします。
(※吹き零れ注意!火力加減して下さい)

 


8、麺を茹でている間に器(どんぶり)を準備し、スープを
再度温めます。鶏肉だけを取り出しておきます。

 


9、器に温めたスープを入れます。

 


10、ゆでた麺をザルにあけしっかり湯切りします。

 


11、麺をスープに入れ、菜箸で軽くほぐします。

 


12、鶏肉を中央にのせ(方向を揃える)、千切り人参、刻み葱、
海苔をのせて完成です!

残念ながら「生麺」には、PH調整剤など添加物がそこそこ
入っているのですが、他は全て手作りなので、

「95%無添加ラーメン」と言えるの
ではとないでしょうか。

インスタントラーメンは控えて頂いて
「天然チキンラーメン」をオススメします。

是非、作ってみて下さい。
追伸:無添加の生めん、もちろん存在します。

ネット検索すればたくさん出てくるので、
アンチ食品添加物の方は、さがしてみて下さい。

そもそも”小麦”自体にいろいろ問題がありますが…
これはまたどこかで話します。

 

0

料理で困ったことはありませんか?

しっかりタレが絡む!鶏もも肉のくわ焼き

関連記事

  1. びんちょうマグロのネギ味噌焼

    パサパサ食感防止のための食材選びとは?佐藤です。今回は、魚のネギ味噌焼で「びんちょ…

  2. スタミナ一品!鶏レバーと芽ニンニクのバター焼

    中毒的な旨さ!?佐藤です。今回は、「鶏レバーの捌き方」を伝授します。精肉コー…

  3. たっぷり水菜と豚バラ肉のハリハリ鍋

    「塩」VS「脂」佐藤です。今回は「脂分が多い食材に合う鍋出し汁」の作り方を伝授し…

  4. 豚肉とかぶらのシンプルだし鍋

    応用が効きまくる「時短鍋」佐藤です。今回は、「レンゲで食べるひとり鍋」を伝授しま…

  5. 豚肉のジャンボたれ焼き

    こだわりの「照焼き事件」佐藤です。今回は、豚のこま切れ肉を使った簡単!酒のアテ!…

  6. 簡単な酒のアテ!ごぼう天のゴマ油焼

    おでんに入れない、酒のアテ”ごぼう天”。おでんに入れるものと思い込んでいませんか?…

  7. 香ばしい!豚バラ肉とキャベツの餡かけ焼そば

    和食と中華、”とろみ”の違いとは?佐藤です。今回は、「香ばしい!豚バラ肉とキャベツ…

  8. 最高に美味しい!「ゆで枝豆」の作り方

    先輩に怒られました...佐藤です。少し弾力のあるコリコリっとした食感。食べだすと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP