たけの子とちくわの油炒め 生姜あんかけ

「炒める」+「餡かけ」でバリエーションUP!

佐藤です。

「春だというのに今年はなかなか温かくならない…」と私は感じているのですが、いかがでしょう。

昼間は温かいですが、朝夜はまだ寒い感じがします。

なので、まだ「春が来た!」という感じにならないのですが、4月も終わりですし、やっぱり料理では春を感じで頂きたい…

そこで、今回は、
”たけの子”を使った「簡単炒めもの」を伝授したいと思います。

『たけの子とちくわの油炒め生姜あんかけ』

これ、たけの子、ちくわ、いんげん豆を炒めて、生姜の効いた餡をかけるだけの創作炒めもの…

イメージ的には「八宝菜」かな?

炒め物は、通常タレや調味料で直接味を付けます。

が、この炒め物は、具材は炒めるだけで餡の味で食べる。

『炒め物に餡をかける』

これ、”調理法の1つ”として憶えておくと炒め物のバリエーションが増えます。

キャベツとモヤシと豚肉の野菜炒めに餡をかける…といった料理ですね。

このような感じで考えれば、いろんな「餡かけ炒め物」が思いつくのではないでしょうか。

『たけの子とちくわの油炒め生姜あんかけ』、
つい先日作って食べました。

別のおかずがあったのですが、なんとなく「もう一品欲しい!」と思って作った料理…

その時は、副菜になりましたが、メインのおかずとして作って頂いてもOK。

「丼」にすれば、”餡かけ丼”にもなりますね。

いろいろと応用ができるレシピを見て下さい。
↓↓

【材料(2~3人前)】
たけのこ(水煮)…1P(100g)
ちくわ…3本(120g)
いんげん豆(長め)…6本(30g)
胡麻油…大さじ1杯

【生姜あん】
割合『出汁10:みりん1:淡口醤油1』
水…150cc
みりん…大さじ1杯(15cc)
淡口醤油…大さじ1杯(15cc)
粉カツオ節…小さじ2杯
おろし生姜..小さじ1/2
水溶き片栗粉…20cc
(片栗粉8cc+水12cc)

1、たけの子(1本)は、下部を半月切りに。上部は縦半分に切って半分を縦3等分に切ります。

※(水煮のたけの子、できれば焚いて下味を付けておいたほうが美味しいです)
2、いんげん豆(6本)は、1本を3等分に切ります。
3、ちくわ(3本)は、斜めの4等分に切ります。
4、生姜あんを作ります。
 
鍋に水(150cc)、みりん(大1)、淡口醤油(大1)、粉カツオ節(小2)を合わせて強火にかけます。
 
水溶き片栗粉(片栗粉8cc+水12cc)も作っておきます。
5、沸騰してきたら、弱火にして水溶き片栗粉(混ぜておく)を少量づつ加えてとろみを付けます。

(だしを混ぜながら水溶き片栗粉を加える)
6、おろし生姜(小1/2)も加えて混ぜたら出来上がり。

火を止めます。
7、具材を炒めます。

フライパンを強火にかけ、胡麻油を入れて広げます。
8、30秒ほど熱したら、たけの子を入れ、1分焼きます。
9、少し焼き色が付いたら裏返して、反対面も1分焼きます。
10、いんげん豆を加えて、フライパンをゆすりながら1分炒めます。
11、ちくわも加えて2分ほど炒めます。
12、ちくわに少し焼い色がOK.。

平皿に小高く盛ります。
13、生姜あんを再度温め、上からかけたら出来上がり!
生姜あんをしっかり絡めながら、食べて下さい。

ちくわの代わりに、さつま揚げやはんぺん、野菜天やかまぼこ、かにかまもいけます。

(できれば添加物の少ないもの)

いんげん豆の代わりに、アスパラガスや茹でたブロッコリーなどで代用しても美味しいです。

是非、作ってみて下さい。

【餡の作り方&コツはこちら↓】

⇒『秘密のテクニック!とろみのつけ方とは?』

【定番】牛肉の肉じゃが

酒の肴!温か豆腐の胡麻みそ田楽

関連記事

  1. 塩さばの南蛮漬け

    応用利きまくり”南蛮酢”簡単で応用の利く!『南蛮酢』の割合を伝授します。先日(2週…

  2. 旨味濃厚!辛子明太子焼きそば

    「明太子」と「たらこ」の違いは??佐藤です。あなたは、”たらこ”と”明太子(めんた…

  3. カツオ節濃い!豚キムチのにら玉旨辛炒め

    ★『簡単!にら玉料理』第2弾!かつお濃い!豚キムチにら玉の旨辛炒め「”ニラ玉”なの…

  4. ししゃものガーリック焼き

    ストップ!生臭い干し魚を我慢して食べるのはやめましょう...佐藤です。干し物の「シ…

  5. 日本酒”ふらんべ”で美味しい!ぶりのソテー、舞茸おろし餡かけ

    魚の臭みを消す『日本酒』...佐藤です。今回は、「肉や魚の臭みを抑える、”日本酒ふ…

  6. 煮物用”たけのこ”の切り方

    佐藤です。今回は、「スーパーの”たけのこの水煮”を美味しそう…

  7. ジャコ柚子かぶらの塩こうじ和え

    病み付きになる!”塩こうじ”の酒のアテ佐藤です。今回の料理は、「ジャコ柚子…

  8. 万願寺とうがらしの叩き海老詰め 揚げ出し風

    【プリプリ食感と上品な見た目と味わい】佐藤 周生です。今回は夏野菜「万願寺とうがら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP