健康!蒸し枝豆

美味しさと栄養も求めるならこの「調理法」…

佐藤です。

今回は、
「栄養を逃がさない調理で作る”枝豆”」
を伝授します。

「枝豆」と言えば、”茹で枝豆”ですよね。

塩を加えたお湯で茹でる、という調理法が一般的…

でも、”茹でる”は、栄養を失う量が多い、というデメリットがあります。

特にビタミンやミネラル、ポリフェノールなどは多く失う…

これらは、加熱による影響より水分による影響が大きく、溶け出やすいのですね。

汁物なら汁ごと食べるので、溶け出た栄養もいっしょに摂ることになるので、問題ないのですが、茹で枝豆の場合、そうはいかない。

塩辛いお湯は飲めないですよね(笑)

なので、枝豆は”茹でる”と、豊富に含むたんぱく質、カリウム、ビタミンC、βカロテン、食物繊維など、夏バテを助けてくれるせっかくの栄養分が失われる。

ですから、枝豆をビールのつまみとしてだけでなく、「栄養源」として食べるなら”茹でる”以外の調理法が良いわけです…

そこで、おすすめの調理法が「蒸す」

蒸気による加熱なので、失う栄養素が少なく、しっかりと残って摂取できるのですね。

枝豆の通常の下準後、ただ「蒸すだけ」なので、簡単。

もし、蒸し器が無くても、蓋付きの鍋などがあれば、それで代用できます。

中に水をはって、ザルを蒸し台にすれば、即席蒸し器になる。

これ、他にも玉子豆腐や茶碗蒸しなども作れますよ。

で、今回、「蒸し枝豆」におすすめの枝豆があるのですが、もしスーパーで売られていたら一度試して頂きたい…

それが、「だだちゃ豆」

山形県鶴岡市の特産の枝豆で、独特の良い香りと甘みがあります。

何とも表現できない独自の香りがある。

鶴岡市の白山地区で取れるだだちゃ豆が有名で、マメ科の植物を育てる際に欠かせない”根粒菌”が多く住みつく土地なので、そのような独特の枝豆ができるようです。

だだちゃ豆は、8月・9月が旬…

和食でも初秋の食材として、八寸(前菜)や魚料理のあしらいなどに添えたりします。

風味がある食材って季節を感じやすいですからね。

蒸し枝豆は、どの種類でも美味しく、栄養を逃さず作れますが、「だだちゃ豆」は、特におすすめなので、見つけた時は、試してみて下さい。

では、蒸し枝豆レシピです。
↓↓

【材料】(1~2人前)
生の枝豆…200g
塩…小さじ1杯+小さじ1杯


「だだちゃ豆」↓独特の香りと甘みがクセになる!

1、即席蒸し器を準備しておきます。

蓋付きの鍋に小皿を敷いてザルをのせ、水(湯)を小皿の高さまで入れ、弱火で沸かしておきます。

(※蓋が閉まらない場合は、ザルの代わりに平皿でもOK)
2、枝豆は、さっと洗ったのち、水気をよく切り、上部と下部を切り落とします。

(中に熱が入りやすいように、豆を切らないギリギリのところで切る)
 
※枝豆の詳しい下準備の方法は、こちら↓をご覧下さい
⇒『最高に美味しい!「ゆで枝豆」の作り方』
3、蒸し器の湯が沸騰した状態で、枝豆を入れます。

(※湯が減っていれば足す)
4、蓋をして、5分蒸します。
5、5分蒸したら、食べて硬さを確認します。

(少し硬いくらいがおすすめ、後で余熱調理するので)

軟らかめが好みなら、さらに3分蒸します。

蒸せたら蒸し器から(ザル)取りだします。(熱いので注意)
6、ボウルに移し変えて、塩を小さじ1杯ふって混ぜます。
7、ラップをして密封状態にし、余熱調理でさらに軟らかくします。

20分ほどおいたら、出来上がり!
8、器に盛って、軽く塩をふって完成です。

蒸し立ての若干硬めなら歯ごたえも楽しめて美味しいです。

『蒸し枝豆』、是非作ってみて下さい。

★こちらの枝豆料理もおすすめ!

⇒フライパンで簡単!「焼き枝豆」
(これも栄養を逃がさないのでおすすめ)

⇒最高に美味しい!「ゆで枝豆」

◆「”だだちゃ豆”食べてみたい!」という方は、
こちら(クリック↓)の通販がおすすめです!

【送料無料】山形産 ”だだちゃ豆” 無選別・訳あり品 約1kg 希少枝豆 だだ茶豆【予約 8月以降】

炒め茄子のさっぱりツナマヨかけ

【ズボラ】牛肉と牛蒡の簡単炊き込みごはん

関連記事

  1. ゆでタコのバジル和え

    ”和える”だけ!のビールのアテ佐藤です。今回は、「ゆでタコを使った簡単酒の…

  2. 揚げサンマとゴボウの南蛮酢かけ

    小骨まで食べられるさっぱり!秋刀魚料理サンマの季節ですね。やはり塩焼が旨いのですが…

  3. 秋鮭とマッシュルームの和風アヒージョ

    【油と塩と魚介で焚く?揚げる?超簡単な一品】佐藤 周生です。今回は、秋らしく、…

  4. 【簡単蒸し物】さわらと椎茸のちり蒸し

    絶対!覚えて欲しい調理法これ覚えておけば、魚の蒸し物なんて簡単です…佐藤です。…

  5. ズボラ!胡瓜の甘味噌和え

    野菜の和え物に「塩もみ」は不要!?例えば、「胡瓜とわかめの酢の物」...和え物にす…

  6. 冷し天津そうめんぶっかけだし

    天津飯みたいな「そうめん」佐藤です。「冷しそうめん」と言えば、氷水に浸したそうめん…

  7. 冷たいおかず!豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け

    冷たいおかず!豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け佐藤です。私、ネット検索などで美…

  8. 梅と胡瓜の冷し出汁茶漬け

    【スカッと爽快なお茶漬け】ちょっと時期がズレてしまったのですが...佐藤 周生です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP