【時短煮魚】薄味でも旨い!鯵の潮煮

煮汁を飲みながら食べる煮魚!?

夏が旬で庶民的な「魚」といえば、「鯵(あじ)」

もし鮮度抜群の鯵が手に入ったら、あなたなら、どんな料理にしますか?…

佐藤です。

今回は、

「鮮度を生かした上品な味付けの鯵の煮物」

を伝授します。

「鯵を煮物する」とすれば濃い味の煮付けが一般的です。

酒、水、濃口醤油、みりん、砂糖など合わせた煮汁に魚を入れて煮詰めていく調理法が煮付けですよね。

魚の大きさや量で変わりますが、大体10〜15分煮る。

ですが、もっと短時間で美味しくできるこんな煮物もあるのです…

それは、『潮煮(うしおに)』

例えば、鯛のあらで作る"お吸い物"をイメージして頂けると分かりやすいと思います。

鯛のあらとだし昆布に水を加えて煮込んで、旨味を引き出し、酒を加えて臭みを抑え、塩と少量の淡口醤油で味付けする…

煮る時間は、だいたい5〜6分。

これを丸ごとの鯵でやるわけです。

ですが、今回のお伝えする「潮煮」は、お吸い物ではないので、みりんで甘みを加え、淡口醤油も少し増やして、若干味を濃くする。

こうすることで、魚臭さが抑えられ、また食べやすくなるのですね。

で、潮煮を美味しく食べて頂く条件がひとつ…

すごくあっさり味なので、鮮度抜群の鯵を使って頂きたい。

鮮度が悪い場合、潮煮は向いていません。

鮮度が落ちているということは、魚の臭みも増しているので、あっさり味の潮煮ではその臭みを強く感じてしまう…

合わないのですね。

鮮度が悪い場合は、濃い味付けの煮付けにしたほうがいいです。

スーパーに行って「これは、今日あがったばかりだな」という新鮮な鯵をみつけたら是非、潮煮を試して欲しいです。

「潮煮」は、鮮度がいい魚のための煮魚調理法ですので。

あっさり味ですが、深みのある美味しさが楽しめます。

煮汁が薄味であり、鯵の身に味がしみてないので、煮汁も同時に飲みながら食べて下さい。

鯵の身だけ出なく、鯵から出た旨味の煮汁もいっしょに味わうのが、潮煮の正しい食べ方です。

私、大衆割烹店に勤めていた時に常連さんに特別にこの「鯵の潮煮」を作ったあげたことがあります。

「薄味だけど、すごく美味しいねこれ」

と喜んで頂き、そのお客さんがもの珍しそうに食べていたのがすごく印象的でした。

あなたにも簡単に作れます。

レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
アジ…1尾(中)
だし昆布…5g(7cm角)多め
刻みネギ…少量
おろし生姜…少量

【煮汁】
水…400cc
酒…大さじ1杯(15cc)
みりん…大さじ1杯(15cc)
淡口醤油…大さじ1/2杯(8cc弱)
塩…小さじ1/2杯

●アジは、「水洗い」してあるものを使います。

(うろこ、エラ、内臓をとって綺麗に洗ってあるもの、「調理済み」と書いていあるもの)

1、アジは、ゼイゴ(尾の近くの硬い部分)を切り取ります。
2、斜めに2等分に切ります。
3、両面に切込み(2本)を入れます。(熱を通しやすくする)

中骨に当たるまで、深く切り込んで下さい。
4、ボウルに湯沸し器の熱湯を溜め、アジを入れて湯通しします。

(この作業は、鮮度抜群ならはぶいてもOK)
5、表面が白っぽくなったら、素早く冷水を入れて冷まします。

冷めたら水気をきっておきます。
6、鍋にだし昆布(7cm角)を敷き、その上に味を並べて入れます。
7、水(400cc)を入れて、強火にかけ沸騰してきたら、中火にしてアクをすくい取ります。

(濁ったアクをしっかり取って下さい、煮汁が濁るのを防ぐ)
8、煮汁に透明感が出てきたら、酒(大1)、みりん(大1)、淡口醤油(大1/2)、塩(小1/2)を加えます。(中火)
9、3分ほど煮込んだら、火を止め最後にアクをすくって出来上がり!
10、少し深さのある器を用意し、昆布を敷き、尾の身を奥側に、頭の身を手前(頭左向き)にして盛ります。
11、煮汁をたっぷりかけて、刻みネギ、おろし生姜をのせて完成です!

身をほぐし、煮汁と共に食べて下さい。

アジの旨味をしっかり味わえます。

 昆布を贅沢に使うこと、始めのアク取りが美味しく作るポイントです。

 是非、アジを買って作ってみて下さい。

お店のような「千切りキャベツ(サラダ)」の作り方

豚スペアリブの和風マヨマスタード焼き

関連記事

  1. かつお旨だし!ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

    「一丁700円の豆腐にこだわると...」佐藤 周生です。冷たい豆腐…”冷奴…

  2. ゴーヤーと豚肉の味噌炒め

    野菜最強ビタミンC!ゴーヤーと豚肉の特製味噌炒め!佐藤です。夏野菜!「ゴーヤ」を…

  3. 胡麻まみれ!青瓜の甘酢和え

    「”儲かる”!?酢の物一品」佐藤です。今回は、「お手軽!夏向け!さっぱりの…

  4. 鶏もも肉と千両茄子の べっ甲餡かけ

    佐藤です。あなたのお住まいの地域は大丈夫ですか?私の住む岡山県は”台風”直撃です。…

  5. 胡麻マヨネーズの彩色スティックサラダ

    練り胡麻を使う時に最も大事なこと今回は、「切るだけ簡単!胡麻マヨネーズで食べるサラダ」を伝…

  6. @”割合”の煮汁で簡単!旨い! ブリのあら焚き

    「「あら焚き」と「煮付け」の違いとは??」佐藤です。今回は、「”割合”の…

  7. 日持ち料理!鮭の南蛮漬け

    「やっぱり南蛮酢は、この比率が1番です!」佐藤です。今回は、「2週間日持ちする定番…

  8. エリンギと海老のオイスタマヨソース炒め

    『ごはんにはコッテリ味でしょ?』「ちょっとコッテリだけどごはんが進む簡単炒め物」を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP