かまぼこの油焼き わさびおろしで

かまぼこもひと手間で最高のつまみになる!

佐藤です。

今回は、簡単な酒のつまみを伝授します。

あなたは、かまぼこを食べることはありますか?

食べるとしたら、どうやって食べることが多いですか?

基本的にかまぼこは、そのまま切って美味しく食べられる加工品です

が、これだとちょっとあっさり過ぎてものたりないと感じることもあると思います。

そこで、ちょっと手間を加えるだけで、もの足りなさ無くし、美味しくする方法があります。

そのちょっとした手間とは、「焼く」

フライパンでごま油を入れて焼く。

胡麻油で焼くと、香ばしくなってコクも出る。

これにわさびと大根おろしと醤油を混ぜた物に付けながら食べる…

わさびおろしの醤油で、胡麻油のひつこさが抑えられ丁度いい味加減になる。

このコクがあってあっさりの味加減がビールと合うのですね。

私、大阪で一人暮らししていた時期があるのですが、その時に、この焼きかまぼこをよく作って食べてました。

さつま揚げとかごぼう天でもよく作りました。

フライパンで焼くだけですから、簡単…

仕事終わりの楽しみはビールと素朴な酒のつまみ…

こういった簡単な酒のアテほど何かこう、しんみりと味わえますね。

大根おろしもちょっと手間ですが、これがあるのと、ないのとでは味の奥深さが違ってきます。

脂分の消化も助けますから、いいことだらけ。

季節の根菜をちょっと添えるだけで健康的且つ美味しく食べることができます。

なので、3分だけ時間とって大根おろしも添えて食べてみて下さい。

簡単レシピをみて下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
かまぼこ…1/2枚
大葉…1枚
胡麻油…小さじ1杯
大根おろし…大さじ2杯
わさびおろし…少量

1、かまぼこ(1/2)は、使う分だけ板から切り離します。
※できるだけ板にかまぼこが残らないように切り離して下さい。
2、刃の中央ぐらいから切りはじめ、包丁を左右に小さく動かしながら、切り進めます…
3、板に当たるまで切ると表面に波の模様が付いた状態になります。
4、5~6枚に切ります。
5、フライパンを強火で熱し、胡麻油(小1)を入れます。
6、30秒ほど熱したら、弱火にしてかまぼこを広げて入れます。
7、1分ほど焼いて焼き色が付いたら、裏返し反対面も同じように焼きます。
8、器を準備して、大葉(あれば)をしいて、焼いたかまぼこを並べて盛ります。
9、小皿に大根おろし、わさびおろしをのせ、濃口醤油を入れます。

わさびおろし醤油に付けながら、食べて下さい。

簡単なので、是非作ってみて下さい。

海老のだしが効いた!簡単「鍋焼うどん」

水菜と炒り玉子の和風パスタ

関連記事

  1. 手早く出来る!胡瓜と牛肉のにんにくバターしょう油炒め

    「胡瓜をそんな料理に!?…」佐藤 周生です。「生で食べる定番の夏野菜を”炒めもの”…

  2. 万願寺とうがらしの叩き海老詰め 揚げ出し風

    【プリプリ食感と上品な見た目と味わい】佐藤 周生です。今回は夏野菜「万願寺とうがら…

  3. パラっパラ!牛すじのレタスチャーハン

    味が楽しめるチャーハン!佐藤です。今回も牛すじの煮込みを使った簡単レシピ!「牛すじのレタス…

  4. 野菜たっぷり!しょう油焼きそば

    コース料理の締めで人気の焼きそば!佐藤です。今回は、「しょう油味の具沢山焼きそば」…

  5. 照り鮮やか!若鶏もも肉のロース焼

    「レパートリーを増やす大事な考え方」手軽に作れる!居酒屋一品その4佐藤です。…

  6. ゴーヤーと炒り玉子の紫蘇炒め

    『ゴーヤーを美味しくする食材の組み合わせとは?』佐藤 周生です。【ビールのアテにな…

  7. たっぷり野菜の醤油焼きそば 温玉のせ

    まったり旨さ倍増!温玉が決め手です...佐藤です。今回は、「野菜たっぷりの醤油焼き…

  8. 焼き過ぎ!?ぶりとキノコのバター醤油ステーキ

    魚の”パサパサ”をごまかす方法これ、”失敗”料理なのです…今回は、「焼き過ぎた魚を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP