健康的な食事=自然の動物

健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。

今回は、本気で健康を維持したい、改善したい思うなら「動物の食事を見習いましょう!」という話をします。

まず、この話をより深くご理解頂くために、

「食生活では酵素が最優先で重要性」という話を聞いたことがない場合は、是非以下を先にご覧になっておいて下さい。
(添加物や農薬、遺伝子組み換え食品やグルテン食品を避けること、減塩、糖質や脂質の制限なども大事ですが、それらよりも優先的に取り入れるべき食習慣についてお話しています)
↓↓↓

自然の動物ということで、ちょっと考えてみて下さい…

自然の動物が食べているもは、どんなものでしょう?

家畜やペットなど人間が関わった動物ではなく、自然の動物が食べているものです。

例えば…

シカやヤギ、馬や牛などの草食動物が食べるのは、自然に生えている草や木など主に「生の植物」ですよね。

ライオンやトラ、ハイエナなど肉食動物は、草食動物など自分たちより弱い動物を食べますから、要するに「生の肉」を食べています。

人間に近い、サルやチンパンジーなどはどうでしょう。

彼らは果食動物といって、主に「生の果実」を食べます。

もちろん、動物系・植物系、両方食べる動物もいて、一概に言えない部分もあるのですが、ここで言っているのは大枠の話です。
(チンパンジーはアリを食べますし、トラでも果実を食べる所が目撃されています。なので、「雑食動物」というのは人間だけではないです。動物の多くが「雑食」といえます)

で、自然の動物たちが食べるものに共通していることがあります。

それは「酵素」。

生の食べものには「酵素(消化酵素)」が含まれています。

食べ物の消化には酵素が欠かせません。

全ての動物が基本的には体内から分泌される消化酵素で食べ物を分解、消化していますが、生の食べ物から消化酵素を摂ることで、消化の補助となり、体内の消化酵素の分泌量を減らすことができます。

簡単に言えば、消化負担を軽減できるわけです。

体内消化酵素の分泌量を減った分、”カラダの回復”に欠かせない「代謝酵素」の分泌量を増やすことができ、カラダの回復力が高まり、健康を維持できる…

ということです。

「酵素」について、詳しくは以下をごらん下さい。

ですから、

動物は、食べ物から消化酵素がしっかり摂れているため、カラダの回復力が強く、人間が患うようなガンやアレルギーなどの病気になることがなく、健康に生きていけると。

もちろん、何かケガなどが原因で、菌が感染したりで病気になることはありますが、そういったことが無ければ、動物は多くの場合、健康に生きます。

肉食動物が草食動物を食べる時、筋肉より先に内臓から食べるといいます。

内臓には酵素が多いからです。

しかし、ペットの動物はどうでしょう。

膀胱炎やガン、アレルギーなどの病気になるペットもいますよね。

この原因、もうお分かりですよね。

例えば、ペットの犬が食べるのは、ドッグフードなど加工(加熱)された食べ物です。

酵素というのは非常に熱に弱く、ドッグフードのような加工(加熱)された食物に酵素は、ほぼ含まれていません。(例外もある)

なので、基本的に加熱された食べ物から酵素は摂れないということ。

食べ物から酵素が摂れない=体の回復が弱くなる…

ペットの動物が病気になるのは、人間が食べさせる「加工(加熱)食品」が原因の場合もあるわけです。

ペットの動物でも、自然の動物のように「酵素」が摂れる「生の食物」を食べていれば、病気になる確率は下がる可能性が高いです。

そして、私たち人間もほとんどの場合、加熱食を食べることが多いですよね。

繰り返しになりますが、加熱された食物から酵素は摂れません。

酵素が摂れない食事は、体内の消化酵素の分泌量が増え、反対に代謝酵素の分泌量が減るため、自己治癒力が弱くなります。

しかし、自然の動物は、生の食物を食べるので、しっかり酵素が摂れて、治癒力が高い。

私たちが健康な体を維持するためにやるべきは、自然の動物の「食事」を見習うことではないかと思います。

実際、私の健幸プログラムに参加されたクライアントさんは、食事で「生の食物」を増やし、酵素をたくさん摂ったことで、自己治癒力が高まり、

全員の方が病気や体調不良が改善しています。

例えば、

・立ち眩みや酷いむくみが解消
・アトピー性皮膚炎が9割改善
・糖尿病のヘモグロビンA1C値が10.3から7.2に低下
・極度の酸性体質が正常なアルカリ(中性)体質に改善
・中性脂肪値367が124まで一気に下がった
・風邪を引いても、すぐ治るようになった

などなど…

これはあくまで、私のクライアントさんの成果でして、他にも自然治療の先生方の患者さんの事例では、

乳ガン・膵臓ガン・大腸ガンが消えたり、リウマチ・気管支喘息、肝炎・腎障害・胃腸障害・頭痛・皮膚炎が治ったり、食物アレルギーが無くなったりなど、

多くの改善成果が出ているため、酵素を摂る食事の効果は実証されているということです。

自然の動物が食べる物=『酵素がたくさん摂れる食事』です。

見習えば、体調不良も病気も改善していきます。

健康になれると思います。

人間も動物…

私たち人間のカラダにも、酵素が欠かせないのです。

そういう体で生まれてきているのですから、自然の摂理に従えばいいだけではないでしょうか。

(※人間は古くから火を使い、加熱食を食べていたのでは?というご意見もあるでしょうが、これについてはまたの機会に。)

6【病を追い出す強いカラダを作る食事法⑥】

関連記事

  1. 国産野菜は安全?

    健幸料理家 佐藤周生です。今回は、レシピの紹介ではないのですが料理に大きく関わる、…

  2. 2【病を追い出す強いカラダを作る食事法②】

    『酵素とは○○の維持に欠かせない成分です…』健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。…

  3. 消化負担を抑える最も簡単な方法

    【万能!大根おろし】健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。今回は、『加熱料理…

  4. 6【病を追い出す強いカラダを作る食事法⑥】

    【健康効果を出すための酵素食の献立比率】健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。…

  5. 3【病を追い出す強いカラダを作る食事法③】

    『酵素不足が自然治癒力を下げてしまうメカニズム(前編)』健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤…

  6. サバの竜田揚げ たっぷりネギのおかずサラダ

    【加熱料理はサラダで消化負担を軽減!】健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。…

  7. 野菜不足の恐怖

    【野菜1日350gの理由】健幸料理家 佐藤周生です。今回は、健康回復・維持のために…

  8. 【体に必要な油1】油は悪者!?

    まさかノンオイルドレッシングを使ってませんよね?佐藤です。今回は、健康の話。「体に必要な油(脂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP