残り物野菜の具だくさん汁

使いさし野菜を汁物にする簡単な味付け法

佐藤です。

今回は、

「冷蔵庫に少しづつ残っている野菜 を使って美味しくできる汁物」

を伝授します。

毎日、いろいろな料理をしていると食材が少しづつ残ってきますよね。

特に野菜…

大根の半端、人参の頭のほうがちょっと残っている….

などなど

「傷む前に早く使い切りたい」

こんな時は、やはり汁物やスープで、使い切るのが一番手っ取り早い…

「でも、どんな味付けにすれば、美味しくできるのかわからない…」

そこで、おすすめしたいのが、

「残り物野菜で作る具だくさん汁」

残り野菜を食べやすいサイズに切って茹でて、みりん、淡口醤油、塩で味付け。

これだけで、和風の美味しい汁物が、作れます。

この方法は、和食の「けんちん汁」を作る時の味付け方法と同じ。

お吸い物よりちょっとだけ濃い味で甘みもあるので、食べやすい味です。

例えば、1~2人前の汁物を作るとしたら、出汁(水)は、約600cc…

ここにみりんと淡口醤油を大さじ杯づつ加える…

で、どんな野菜を使うかによって、全体の甘みが変わるので、味見をして甘みが勝っている場合は、塩を少量加えます。

塩味を足すことで、味のバランスが良くなります。

微調整は、塩だけで行う…

もし、さらにみりんを加えたり、淡口醤油を加えたりすると、バランスが崩れてわけがわからない味になる…

要は失敗するということ…

だから、微調整は、塩だけでやったほうがいいのですね…

こういった和風の汁物の味付け、他にもいろんな手法、考え方があるのですが、 今回伝授する方法が、一番わかりやすく、失敗しにくいので、まずこの方法をマスターしてみて下さい。

これさえ、覚えてしまえば、どんな野菜でも美味しい「和の汁物」が作れます。

野菜は、種類多いほど、様々な旨味、甘みが加わって美味しくなりますね。

私、店で巻かない作る時の汁物は、必ずこの味付けで作ってました。

当時のアルバイトの子たちは、みんな

「佐藤さん、これ旨いです!」

と喜んでくれてましたね。

今回の「残り物野菜の具だくさん汁」では、大根、人参、キャベツ、玉ねぎ、南瓜を使いました…

レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(1~2人前)
大根…100g
人参…30g

キャベツ…50g
玉ねぎ…40g
南瓜..50g

おろし生姜…少量
刻みネギ…少量

【汁】
水…600cc
みりん…大さじ1杯
淡口醤油…大さじ1杯
塩…1~2つまみ
粉カツオ節…小さじ1杯強

1、大根は、1cm角の角切りにします。(サイコロ形)
2、人参は、大根よりひと回り小さい角切りにします。
3、鍋に水600ccを入れ、大根と人参も入れて強火にかけます。

(大根と人参など根菜類は、やわらかくなるまで、時間がかかるので先に茹で始める)
4、沸騰したら少し火を弱めて(強火の弱)、やらかくなるまで茹でます。
5、キャベツは、2cm角に切ります。

(熱の通りが早いので、大きめに切る)
6、玉ねぎは、1cm角に切ります。
7、南瓜も大根と同じように1cm角に。
8、大根と人参がやわらかくなったら(人参を食べて硬さを確かめる)、南瓜、玉ねぎ、キャベツを加えて茹でます。
9、粉カツオ(小さじ1杯強)も、加えます。
10、南瓜がやわらかくなったら、水300ccを加えます。

(茹でると水分が蒸発して減っているので、元の量に戻す)

※南瓜がやわらかくなっていれば、玉ねぎ・キャベツもやわらかくなっているので、南瓜で硬さを確かめる。
11、味付けします。みりん・淡口醤油(各大さじ1杯)を入れます。

具材が崩れないように軽く混ぜます。

(沸騰してきたら弱火に)
12、味見して、塩気が弱いと感じたら、「塩」1つまみ~2つまみ加えて下さい。
13、仕上げに(おろし)生姜の搾り汁を少量入れます。
14、軽く混ぜて、火を止め、アクをすくって出来上がり!
15、お椀に盛ります。
16、刻みネギをのせて完成です。

今回は、大根、人参、キャベツ、玉ねぎ、南瓜を使いましたが、

他に汁物で使えそうな野菜、例えば…

ゴボウ、レンコン、ナス、キュウリ、ブロッコリー、カリフラワー、
インゲン豆、キヌサヤ、白菜、レタス、
きのこ類全般、菜っ葉類全般

などです。

これを参考に、残り野菜で美味しい汁物を作ってみて下さい。

鶏もも肉の和風ケチャップソース

鶏もも肉のピリ辛チリソース丼

関連記事

  1. 和風出しのあっさり! 一人もつ鍋

    腹を切る!?一人もつ鍋佐藤です。すいません!「かぶらの葉っぱの料理」は、明日お伝え…

  2. 焼きかぼちゃとそぼろの鶏スープ

    言葉が出てこない濃厚スープ佐藤 周生です。今回は、「鶏だんごがめんどくさい時のそぼろスープ…

  3. 作り置きできる!簡単!コク旨!やわらかブリ大根

    作り置きできる!「煮物の王様」佐藤 周生です。「3日間、日持ちして作り置きができる…

  4. 野菜出汁の混ぜ和そば

    「微妙な季節に対応する【そば料理】」佐藤 周生です。薄着で過ごせる季節になってくる…

  5. きのこタップリ!豆乳シチュー

    豆乳!詐欺料理佐藤 周生です。今回は『休みの日は、子供さんのために料理パパになる方…

  6. じゃが芋のすり流し汁

    自然にとろ~り、すり流し汁佐藤です。私は料理の世界に入り、多くの料理を作れるように…

  7. 南瓜とツナの豆乳グラタン

    「野菜の味が濃い、具材メインのグラタン」佐藤 周生です。今回は、「野菜の味が濃いグ…

  8. 運を招く!年越し蕎麦

    「運を呼ぶには「ん」を食べましょう!?」佐藤 周生です。今回は、「運を呼び寄せる年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP