2【病を追い出す強いカラダを作る食事法②】

【酵素は○○の維持に欠かせない成分】です…

『酵素とは○○の維持に欠かせない成分です…』

健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。

前回から【病を追い出す強いカラダを作る食事法】というテーマでお話させて頂いています。

★前回のお話↓↓

この話は、料理レシピを紹介する際にも時々お伝えしていたのですが、

もう少し深堀してお話しなければ、読者さんを健康に導けないと思い、前回からこのようなテーマでお話させて頂いています。

ハッキリ言いますと、レシピを知ること以前に健康に生きる上で、かなり重要な話なので、レシピの紹介は少しお休みしますが、是非読んで頂けたらと思います。

それで、前回のおさらいですが、

何か病気になったり、体調不良を起こしたり、もし、それがいつまで経っても改善しないという場合は、

「食生活で十分な酵素が摂れていない」からだとお伝えしました。

さらに言えば、「食生活で十分な酵素が摂れていない」から病気を発症したり、体調不良が起きたりするのですね。

私たちの体は、酵素不足の食生活を続けていると「自然治癒力」が下がってしまいます。

【自然治癒力の低下】=【体が回復しない】

私たちが、潜在的に持っている回復機能が十分に働いてくれないわけです。

ですから、何か病気や症状を抱えていて、何ヶ月も何年も同じ状態が続いる場合、自然治癒力が低下していることが原因の1つとなって、完治できないのですね。

「酵素不足が自然治癒力を下げてしまうメカニズム」については、次回以降で詳しくお伝えしますので、もう少しお待ち下さい。

ですから、私たちの体の「自然治癒力」を高めてあげる必要があり、それが、食事で酵素をたくさん摂るという「正しい食生活」となります。

ということで、今回はそもそもの話、

「酵素って何?」についてお伝えしていきます。

酵素のついて、詳しく知っていらっしゃる方もいるかもいると思いますが、端的に言いますと、

【生命の維持に欠かせない成分】です。

この意味は、酵素の機能を知ることで理解できるようになると思います。

まず、私たちの体内には、大まかに2つの酵素があります。

「消化酵素」「代謝酵素」です。

消化酵素は字のごとく消化(分解)する酵素で、食べたものを分子レベルまで分解して、小腸で吸収できる状態にしてくれる酵素ですね。

『酵素の力で油汚れを落とす!』といった洗濯洗剤のCMを見たことがあると思いますが、

まさに「消化酵素」は、その酵素です。

消化酵素が油を分解することで、衣類の汚れが落ちやすくなるわけです。

消化酵素には数多くの種類がありますが、例えば、

・油(脂質)を分解する酵素は「リパーゼ」
・たんぱく質を分解する「プロテアーゼ」
・炭水化物(でんぷん)を分解する「アミラーゼ」

これらはあくまで代表的なもので、細かく分けるともっとたくさんの消化酵素があります。

もし、体に十分な量の「消化酵素」が存在しなかったら、食べたものを分解することができないので、消化器官の途中で詰まってしまい、おそらく私たちは死んでしまうでしょう。

そして、「消化酵素」について大事なポイントになるのですが、

「消化酵素」は【生の食物にも含まれている】ということ。

生の野菜、生の果物、生肉、生魚など。

また発酵食品の発酵菌は酵素を出すため、発酵食品にも消化酵素を含みます。

ですから、「消化酵素」に関しては、食べ物から摂ることができるのです。

この食べ物に含む消化酵素を「食物酵素」とか「体外酵素」と言ったりします。

それから、もう1つの「代謝酵素」は、「消化」以外で生命維持の活動に必要なこと全てに使われる酵素です。

この酵素も多くの種類があるのですが、

例えば、二個の分子を結合させるシンテアーゼ、酸化還元反応に関わるオキシドレダクターゼ、ある化合物から他の化合物へ転移させるトランスフェラーゼなどなど、

こういった「代謝酵素」が、例えば、脳や心臓などを動かす、瞬きや呼吸するといった【生きるための活動】全てに使われています。

さらに「代謝酵素」の最大の役目!と言っても過言ではない役割が、

「栄養素をエネルギーに変換する」
「毒素の排出」
「細胞の修復」

です。

この3つの代謝酵素の役目は、「酵素不足の食生活が自然治癒力を下げてしまう理由」と深く関わる、非常に大事なポイントなので、是非覚えておいて下さい。

「代謝酵素」も「消化酵素」と同じで、十分な量が無ければ、私たちは正常に生きられなくなるということです。

このように「消化酵素」も「代謝酵素」も命に関わる活動に使われています。

ですから、【生命の維持に欠かせない成分】なのです。

酵素栄養学の権威 鶴見隆史医師は、こうおっしゃっています…

酵素とは、『人間の寿命を本質的に左右する唯一且つ、最重要と言える栄養素である』と。

そう、「酵素」は、栄養素の1つなのです。

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが5大栄養素で、食物繊維は第6の栄養素と言われ、

「酵素は第7(※)の栄養素である」という専門家もいます。
(※「第7の栄養素は”ファイトケミカル(ポリフェノールなど)”または”水”である」と言われる場合もあるため、酵素は第7ではなく「”第9”の栄養素である」と言われるなど諸説あります。)

それほど、「酵素」は、人間の体に欠かせない重要なものだということです。

なぜ、こんな大事な栄養素が一般的に知られていないのかが不思議ですよね?

食物繊維は、かなり浸透しているのに…

正直、私も、なぜなのかわかりません。

とにかく、酵素とは何かというと、

【生命の維持に欠かせない成分】であり、

「消化酵素」「代謝酵素」という2つの酵素が私たちの体内に存在するということです。

なにより、酵素というのは自然治癒力と非常に深く関わっています。

だから、食生活で「たくさんの酵素を摂ること」を最優先しなければならないのですね。

ということで、今回は、「そもそも、酵素とは何か?」についてお伝えしました。

次回は、最も確信的な話になる、

「食生活の酵素不足が自然治癒力を下げてしまうメカニズム」

について解説いたします。

是非、次回もご覧になって下さい。

【追記】次の話は以下をご覧下さい。

1【病を追い出す強いカラダを作る食事法①】

3【病を追い出す強いカラダを作る食事法③】

関連記事

  1. 野菜1日350gを摂る”3つのコツ”

    【キーワードは「晩ごはん」】健幸料理家 佐藤周生です。今回は「350gの野菜を1日…

  2. 【体に必要な油3】体に良いバランスの油の割合とは?

    だからバランスが悪いのです...佐藤です。前回の続きで、「体に必要な油、その3」を話していきます…

  3. 3【病を追い出す強いカラダを作る食事法③】

    『酵素不足が自然治癒力を下げてしまうメカニズム(前編)』健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤…

  4. 野菜不足の恐怖

    【野菜1日350gの理由】健幸料理家 佐藤周生です。今回は、健康回復・維持のために…

  5. ウィルスに対抗できる食事法

    ウィルスに勝つ!あの野菜とは...佐藤 周生です。今回は、レシピの紹介ではないので…

  6. 5【病を追い出す強いカラダを作る食事法⑤】

    【酵素が摂れる具体的な食材】健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。今回は、自…

  7. 6【病を追い出す強いカラダを作る食事法⑥】

    【健康効果を出すための酵素食の献立比率】健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。…

  8. 【体に必要な油1】油は悪者!?

    まさかノンオイルドレッシングを使ってませんよね?佐藤です。今回は、健康の話。「体に必要な油(脂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
PAGE TOP