手早く出来る!胡瓜と牛肉のにんにくバターしょう油炒め

【おかず】生で食べる胡瓜を炒め物に!牛肉と合わせて炒め、バター醤油でちょっとコッテリ味に仕上げたおかずにピッタリの料理です。

「胡瓜をそんな料理に!?…」

佐藤 周生です。

「生で食べる定番の夏野菜を”炒めもの”に使ってしまう方法」を伝授します。

野菜は、生で食べる事で、酵素や、ビタミン、その他の栄養がしっかり摂取できます。

また、体を冷やす効果のある夏野菜も多いので暑い夏には最適といえます。

例えば、レタス、トマト、なす、オクラきゅうり、ゴーヤ、など…

菜っ葉類にも冷却効果があります。

ですが、そういった野菜が生で食べることが出来るのは鮮度が良い状態のとき…

少しでも傷みがあると、
「なんだか生では食べにくいな」と感じることもあると思います。

時には捨てることになったり…

もったいないですよね。

そこで、おすすめの料理!

「胡瓜と牛肉のにんにくバターしょう油炒め」

生で食べれる野菜は熱を通して食べられないわけがありません。

胡瓜もその夏野菜の1つ。

サラダなど生で食べるイメージが強いと思いますが、炒めても旨いのです。

ゴーヤーを使うときと同じイメージを持てばいいかと思います。

他のレシピサイトでも探せば「胡瓜炒め」はけっこうたくさん出てきます。

「胡瓜と牛肉のにんにくバターしょう油炒め」は、
胡瓜を太めに刻んで、牛肉とにんにく、胡麻油で炒めて、バターしょう油のタレで絡める。

これだけ。

切る作業は、ニンニクと胡瓜だけ。

牛肉は細切れ肉を使うので、切る必要なし、かなり手早く作れます。

胡麻油、バターと脂分を使いこってりの味を想像するかもしれませんが、胡瓜から出る水分によってさほどこってりには感じません。

私、これ朝飯に作って食べましたがむかむかすることなく、ごはんと味噌汁にあう、「おかず」になりましたね。

油が気になる方は、次の日は油控えめの食事にして下さい。

ま、油は体に必須の栄養分なので「油は悪者」みたいに必要以上に控えるのもどうかと思いますが…

ちなみにバターと胡麻油は良質の油類に入ります。

で、この料理に使った”タレ”は、無料プレゼントしている、
『万能たれ・餡・ソース味付け便利帖』の中の1つ。

カテゴリの肉・魚介に”絡める・塗る”タレ・ソースにある
【濃厚にんにくタレ】を使ってます。

シャケのバター焼きの参考レシピで紹介してますが、このタレ、炒め物にも使えるわけですね。

このような感じでちょっと使い方を変えるだけでも何十種類と料理のレパートリーを増やすことがも出来ます。

胡瓜を生でなく”炒めて”食べる!

レシピは公開です!
↓↓

【材料】
牛肉(小間切れ)…150g
胡瓜…中1本(100g)
にんにく…中2片
胡麻油…小さじ2杯(10cc)
白ごま…少々

【バターしょう油タレ】
酒(清酒)…小さじ2杯(10cc)
みりん…小さじ2杯(10cc)
濃口しょう油…大さじ1杯と小さじ1杯(20cc)
バター…5g

1、胡瓜は両端を切り落とし、3等分します。

それを縦3~4等分に切って3~4mm幅で刻みます。
2、にんにくは天地を切り落とし、皮を剥いて2mm幅でスライスします。
3、【バターしょう油タレ】を作ります。

バター以外の調味料をボウルに合わせます。
4、フライパン(大)に強火にかけます。

胡麻油を入れ、すぐに「にんにく」も入れて炒めます。
5、にんにくが少ししんなり軟らかくなったら、牛肉を入れにんにくを絡めるように炒めます。
6、牛肉が赤いところが少し残っているくらいで胡瓜を加えてさらに炒めます。
7、胡瓜が少し軟らかくなったら【バターしょう油タレ】をかけます。

素早く絡めて…
8、バターを投入!

素早くバターを絡めるように20秒ほど炒めたら出来上がり!
9、平皿に盛り付け、白ごまをふって完成です。

胡瓜と牛肉を買って作ってみて下さい。

胡瓜は炒めても美味しく食べられます!

カンニング頻度100%「重宝リスト」とは?

毎日食べるべき”ある食品”とは?

関連記事

  1. 鶏もも肉とキャベツのくたくた味噌煮(モツ鍋風)

    ”臭いだけ”と思ってませんか?佐藤です。今回は、「にんにくたっぷりの煮込み…

  2. スパイス香る!焼き夏野菜の和風挽肉カレー

    佐藤 周生です。今回の料理は、これ!「挽肉で作る和風手作りカレー」です。…

  3. エリンギとズッキーニのオイスター炒め

    炒めて絡めるだけの野菜おかず佐藤です。肉系、魚系の料理の多くは、ごはんのおかずにな…

  4. 海老とイカのスタミナ野菜炒め

    本当の「スタミナ料理」とは?佐藤です。今回は「野菜たっぷりのスタミナ炒め」を伝授し…

  5. 究極の豚の生姜焼

    新感覚!6つのこだわり「豚のしょうが焼」佐藤です。「豚のしょうが焼き」は、和食の中…

  6. 楽チン!3日間分のサラダ

    佐藤です。「ひと手間で3日間分のサラダが食べられる方法」を伝授します。1回…

  7. 美味しさ増す!薬味ごはんのカツオ叩き丼

    「鼻をつまんでコーヒー飲むと...」夏、終わりますね...佐藤 周生です。…

  8. ぶりの照り焼き

    『究極のシンプル照り焼きタレ!』佐藤 周生です。今回は、「甘過ぎず、しょう油辛くな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP