簡単!温玉の作り方

【料理コツ】いろんな料理にトッピングできる美味しい「温玉」!お家でもできるこんな簡単な方法があります!

「手作りしたほうが安いです…」

佐藤 周生です。

料理にトッピングするとボリュームが出たり、見栄えが良くなったり、味が変化したり、美味しさがアップするなど、

あらゆる料理に使える「温玉」。

これ、スーパーで買えばすぐに使えて便利ですが、やはり割高。

生卵がだいたい1コ20円前後。「温玉」は、1コ30~40円です。もっと高い場合も。

しかも卵のサイズが小さいので、それを考慮するとかなり割高ではないでしょうか…

そんな「温玉」。

実はお家で簡単に作ることができる。

基本通りに作れば、温度計も必要で温度調節も難しいなど結構手間に感じますが、

もっと簡単に、しかもほぼ失敗なく作れる方法があるのですね。

もちろん、温度計不要…細かい温度調節も必要無し!

温玉の手作りに抵抗感がなくなると思います。

何よりスーパーで買う「温玉」より割安…卵代だけで済みますからね。

その作り方とは?

レシピで、簡単すぎる「温玉調理法」をマスターして下さい!
↓↓

【材料】
生卵…何個でもOK(レシピでは4個で説明)
お湯…適量
氷…適量

1,生卵は冷蔵庫から出して、常温に戻しておきます。

※夏は30分前、冬は1時間前。
2,できれば、卵がお湯にしっかり浸かるような、
コンパクトな鍋や容器に入れておきます。
3,たっぷりのお湯を沸かします。完全に沸騰したら火を止めます。
4、すぐにお湯を卵が完全に浸かるまで注ぎ入れます。
5,このまま「約15分」おきます。※余熱で熱を通す。
6,15分後、流水にさらして冷まします。
7,夏場は、水道水がぬるいので、氷を入れてできるだけ早く冷まして下さい。
8,完全に冷めたら完成!

器などに出して、画像のような状態になっていれば成功です。
9,容器に移し変え(殻のまま)、冷蔵庫で保存して下さい。

保存期間は、大体1週間。

保存状態が良好なら(冷気が適度に当たる場所)、10日間は持ちます。

よく使うようなら、多めに作っておいても日持するので安心です。

「温玉」は、そのまま合わせだしをかけて食べても美味しいですし、麺類や丼ぶり物のトッピングなど、幅広く料理に使えます。

是非、作ってみて下さい。

【追伸】
上手くいくポイントとして、湯を注ぎ入れる前の「卵の温度」が大事です。

完全に常温に戻っている場合は、10分くらいでいけると思います。

簡単で美味しい!「出汁の取り方」

▲せんべい衣のジューシー和風豚カツ

関連記事

  1. 天然鶏だしの玉子わかめスープ

    天然鶏スープは、これだけで作れます...スープを作るのに”市販のガラスープの素”は必要あり…

  2. 絶対失敗しない!高菜とカニかまの和風チャーハン

    絶対失敗しない!高菜とカニかまぼこのガッツリ!和風チャーハン佐藤です。”絶対失敗し…

  3. まったり濃厚なチンゲン菜の黄身和え

    「まったり濃厚な和え物とは?」佐藤です。「和えもの」というとほうれん草の胡麻和えと…

  4. カニかまのピカタ焼 オーロラソース

    子供の頃に戻れる懐かしい味...佐藤 周生です。今回は、「カニかまをおかず料理にす…

  5. 胡麻タレのマグロ丼

    ヤクザ!?から教わった「マグロ丼」佐藤 周生です。「あっさり胡麻タレのマグロ丼」を…

  6. 鯖そぼろと炒り玉子の二色丼

    パクリ寿司の具材でした...佐藤です。今回は、「鯖缶の”味付き”を使ってできる簡単どんぶり…

  7. 鶏むね肉のチーズピカタ

    肉のパサパサ感を抑える2つの方法佐藤です。今回は、「鶏むね肉を軟らかい最高の食感で…

  8. 手羽先入り!濃厚旨だし ガッツリ!おでん

    気楽な”おでん”じっくり「味」が滲み込ます。2日かけましょう …佐藤です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP