豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ

高レベル栄養の”衣”で『とんかつ』

佐藤です。

今回は、

「こんな衣もあり!豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ」

を伝授します。

【動画レシピ】(中央の再生ボタンをクリックしてご覧下さい)

豚カツには、パン粉を使用するのがオーソドックスですが、「これ」も実は、揚げ物の”衣”になります。

それは「胡麻」です。

肉や魚にベッタベタに胡麻をまぶして胡麻まみれの衣にして適温の油で揚げると、すご~く香ばしい揚げ物ができます。

フライやカツと同様にカラッとサクッと揚がります。

今回は、”豚ヒレカツ”で伝授しますが、胡麻は、アジフライ、チキンカツ、白身魚、海老でもなんでも衣になります。

で、その胡麻は、栄養豊富なことで有名ですが、毎日どのくらい食べれば健康効果を感じられるかご存知ですか?

目安の摂取量は、1日に大さじ1~2杯(15g~30g)。

カルシウムなんか大さじ1杯取れば牛乳1本分摂取できます。

抗酸化作用があり、滋養強壮、老化防止に効果があったりと様々な栄養効果から胡麻は、植物中、栄養最高レベルと言われてます。

今回の「豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ」では「胡麻」を衣として約40グラム使います。

1日分が余裕で摂取できるわけです。

私、この料理、揚げた立てを食べましたが、衣がサクッとして胡麻が香ばしくて、豚の臭みがほとんど感じず、すごく美味しかったです。

一般的な豚カツソースをつけて食べてもいいのですが、マヨネーズと濃口醤油を混ぜてつけて食べると胡麻豚カツと相性良かったです。

さっそく! レシピ公開していきます。
↓↓

【材料】(1人前)
豚ヒレ肉…150g
付け合せ「サラダ」…適量
小麦粉(天ぷら粉)…30gくらい
天ぷら粉(市販)水で溶いたもの…60ccくらい
煎り胡麻…50g
塩、胡椒…少々
揚げ油…500cc

1、一番に揚げ油を準備しておきます。

弱火で熱し、すぐに揚げれるようにします。

(途中温度を見て下さい、上がり過ぎたら一度火を止めます)

●ヒレ肉は、冷蔵庫から出して”必ず常温にしておきます”

(冷たいと熱を中まで通すために揚げ時間が長くなり、肉が硬くなります)

7mm厚の輪切りにします。

(スジらしきものがあれば切り取ります)

6~7枚になると思います。

肉たたきで叩いたりする必要はありません。

軟らかいので、そのまま使います。
2、両面に塩、胡椒を軽くふります。

(外国産のヒレ肉の場合は臭みが強いので多めがいいです)
3、ボウル3つそれぞれに、「小麦粉」、「水で溶いた天ぷら粉」、「胡麻」を準備します。

ヒレ肉にを小麦粉を付け、余分な粉をはたき落とします。
4、続いて、ヒレ肉を菜箸で挟んで、溶いた天ぷら粉にしっかり、べっちょり全体に付けます。

そのあと、ボウルの横になすり付け、余分な天ぷら粉を落とします。

(付きすぎていると、揚げている時に胡麻の”衣”が外れます)
5、胡麻の上にポンッと置き、ボウルをゆすって胡麻をつけていきます。

(手で押さえつけなくていいです、自然にまぶす感じです、
天ぷら粉が見えている部分だけに胡麻を手で軽く付けます)

胡麻が足りないようでしたら随時、加えます。

(ヒレ肉の大きさによって若干変わります)
6、最後は胡麻が少ないので、手でなすり付けます。

できるだけ胡麻が残らないのがベストです。
7、揚げたカツを入れるバットを準備します。

(キッチンペーパーを敷いてください)

揚げます。

適温は175度くらい、高温だとヒレ肉に熱が通る前に胡麻がコゲてしまうので。

1度に入りきらない場合は2回に分けて揚げます。
8、1分30秒~2分ほど揚げたら、菜箸で取り出します。

プカプカ浮いているのが目安です。
9、残りのヒレ肉も揚げて、バットに取り出します。
10、大皿の左はしにサラダを盛って、写真のように「豚ヒレ胡麻まみれカツ」を盛り付けたら完成です。

豚カツソース、しょう油、塩、お好きのものを付けて食べて下さい!

おすすめは、マヨネーズと濃口醤油を混ぜた”マヨ醤油”です。

栄養価の高い「胡麻」は、カツやフライのパン粉の代わりの”衣”になります。

しかも、胡麻がタップリ摂取できます。

『豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ』を、是非作って食べて下さい!

熱々!生揚げ

和風あんのふわトロかに玉天津うどん

関連記事

  1. 桃色タルタルソースの白身魚フライ

    ピンク色のタルタルソース!?佐藤です。見出しを見て、「ピンク色のタルタルソース?」…

  2. 簡単副菜!もやしの胡麻酢和え

    「もやしでさっぱり味のお手軽副菜」佐藤 周生です。今回は、「簡単に応用ができる胡麻…

  3. カラッと揚がる!揚げ物のコツ

    やっぱりこれが一番大事かと...佐藤です。今回もたくさん頂いた質問の中から1つお答え…

  4. 熱々!生揚げ

    「生揚げ」で思い出すあの”事故”佐藤です。今回の料理は「揚げたての厚揚げ、…

  5. さばと玉ねぎのみそダレ丼

    旬の鯖を丼で食す!佐藤です。 やっぱり、ササっと食べられて、腹も 膨れるどんぶりも…

  6. 驚愕!の塩フライドチキンとは?

    『白ぶどう酒香る!塩味ベースのガッツリ!鶏もも肉のジューシー唐揚げ』佐藤です。今回…

  7. 春キャベツの玉子炒めゴマ味噌だれ

    「加熱と生、両方食せば健康効果大!」旬の食材で料理作ってますか?佐藤 周生です。…

  8. 焼くだけ!豚バラ肉の胡麻漬け焼き

    酒の肴になるフライパン豚肉料理佐藤 周生です。今回は、「フライパンで焼くだけ!豚の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP