皿洗いで火傷のような”手荒れ”

極力薄めて使って頂きたいんです…

佐藤です。

あなたは、”乾燥肌”ですか?

私は、乾燥肌です。

”手荒れ”が、ヒドイです。

冬の冷たい水に変わった瞬間に手が荒れてきます。

手の甲の皮膚が4、5箇所パックリ裂けて出血します。

「調理師になって水をよく使うようになった」から…
手が荒れるようになった訳ではありません。

高校1年の夏の頃です。

私は、家から20分位のところにある20年以上経った現在も営業しているステーキレストランでアルバイトを始めました。

ハンバーグは「手ごね」手作りです。

ステーキソースも玉ねぎ、ニンニクなどをミキサーにかけ細かく粉砕してから鍋に入れ調味料も入れてグツグツ何時間も煮込みます。

手作りのクリームコロッケが美味しいお店で、ホワイトソースを一から作ります。

オーダーが通ってから、ホワイトソースを綺麗に俵型に丸めてパン粉を付けて揚げます。

本格的です。

「ちょこっと高級なファミレス」といった感じの店です。

私は、小学生時から少し料理ができるようになっていただけで、お店の調理場で本格的な料理の補助をするのは初めてでした。

ステーキソースで使用する玉ねぎの皮を剥くことからやらされました。

10kgです。

玉ねぎ毎回10kg剥かされました。

1個200gくらいですから、50個です。

チンタラやってると1時間かかります。

涙はボロボロ出るし、手もかゆくなります。

何も分からないまま、あれやこれやと「仕込み」をやらされました。

オーダーが通れば焼きたてのハンバーグを手で熱々の鉄板の上にのせます。

無茶苦茶熱いです。

手でのせる意味が分かりませんでしたが…

玉ねぎのアクで、かゆくなる。

熱々のハンバーグを手で触る。

私の手の皮膚はダメージをうけ始めてました。

そして、アルバイトに必須の「皿洗い」です。

全部手洗いします。

油コテコテの皿、鉄板などが戻ってきます。

なので、シンクに溜めたお湯に原液の業務用洗剤をドバドバ入れ、その中に手を突っ込んで洗います。

これが私の手の皮膚を破壊するダメ押しになりました。

2ヶ月くらい経った頃、手の脂分が抜け落ちたのでしょう、乾くと手のひらの皮がボロボロに剥けてきました。

どんどん酷くなって手首から上、10cmくらいのところの腕まで荒れました。

痛くて手は、握れませんでした。

一番ヒドイときは、火傷のケロイドのようになりました。

皮膚科でステロイドの入ったクリームを渡されて塗ってました。

アルバイト、4ヶ月がんばりましたが…

もう、水を使えません。

ステーキレストランは、やめました。

それから、冬に入り乾燥のせいでなかなか治りませんでした。

皮膚科の先生の指示でクリームをベタベタに塗って1日中、白い布の手袋をしていたので、学校で「おまえシャネルズか?」と軽くイジメにも遭いました。

小学生の頃から調理師目指してたので、高校は調理科でした。

調理実習中は、手が治るまで見学でした。

正常な状態の皮膚に戻るのに1年以上かかったと思います。

が、完全には治ってないです。

その証拠に今でも水や湯を使い過ぎると手のひらの皮がボロボロに剥けます。

冬場は特に手の甲にクリームを塗ってないとすぐ皮膚が裂けます。

料理しだすと水、使うのでクリームは流されてあまり意味ないですが、塗らないよりは、ましなので塗ってます。

夏場は、大丈夫ですが、多分、一生完全には治らないと思います。

当時ほど、激しく荒れることもないので上手く付き合ってます。

あなたも、料理作ったら洗い物すると思います。

泡立ちが悪いと、どうしても大量に洗剤を使います。

が、できるだけ量を抑えてください。

現在は、肌に優しい洗剤もたくさん出てますが、洗剤には変わりないです。

手の脂をジワジワト落とします。

すると手がだんだん荒れてきます。

なので、洗剤は薄めて使用してください。

量もできる限り減らしてください。

そうすれば、あなたの手荒れは抑えられます。

それと、”お湯”を使うことも手が荒れる原因といわれてます。

私も、洗い物する時は手が冷たいのと脂汚れを落すため”お湯”を使います。

その後は、手がボロボロになります。

冷たい水では、手がかじかんで洗い物なんかできませんから、「湯を使うな!」とは言いません。

脂汚れが落ちる程度のぬるま湯にして下さい。

「皿洗い」は、ぬるま湯でして下さい。

で、終わったら即、ハンドクリームを塗ってくださいね。

”ケア”が重要です。

”秘密の塩”でお茶漬け

和風出しのあっさり! 一人もつ鍋

関連記事

  1. やわらか鶏もも肉のしょうが焼

    この秘伝のタレで最高の生姜焼きができる 佐藤です。豚肉のしょうが焼きは、和食の中で…

  2. 少ない廃油(揚油)の処理法

    「少ない油で揚げ物...後の処理困りませんか?」佐藤 周生です。今回は、「少ない揚…

  3. 台所の洗い物がいっぱいに なっても、気が楽になる”2つ” の方法…

    洗い物地獄からの解放佐藤です。料理をたくさん作るほど、ボウルやザル、計量カップ、フ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP