すずき切り身のグリル焼き しそ香るみょうがソース

【酒の肴・おかず】すずきの切り身をグリル焼きして、みょうがと大葉を加えたドレッシング系ソースをかけるだけ!すずき独特の風味にみょうがの風味が溶け込み、絶妙なさっぱり味で食べられる簡単な魚料理です。

『グリルで焼いてさっぱりソースをかけるだけ…』

佐藤 周生です。

今回は、「白身魚の簡単創作焼き魚」を

伝授します。

夏が旬の魚と言えば、どんな魚を思いつきますか?

やっぱり、一番はカツオですかね…

あゆ、うなぎ、あじ、キス、イサキ、スルメイカ、タコ。

サザエ、アワビも夏が旬です。

魚に詳しい方なら「夏はハモだろ」という方もいるかもしれませんね。

他の季節同様、夏が旬の魚もたくさんいます。

そんな中で意外と通年、鮮魚コーナーに並んでいて「夏が旬」ということを、

あまり知られていないのが「すずき」。(お店によりますが…)

すずきは夏が旬です。

身の色が鯛に似た白身の魚で、鯛よりしっかりした身の質。

なので、三枚おろしの際には、「あと中骨を切り離すだけ」という工程まで捌いたら、包丁を使わず手で身を引っぱって骨からはぎ取るのですね。(鮮度が良い場合)

引っ張っても身はちぎれたりしません。

それくらい身が強いといいますか、しっかりしている。

すずきはブリと同じ出世魚で大きくなるにつれ、名前が変わります。

・20cm~30cm「セイゴ」
・40cm~60cm「フッコ」
・60cm~「スズキ」

地方によって名前が違うかもしれませんが、美味しい白身魚であることは違いありません。

で、

この「すずき」を使ったレシピを「今まで紹介してなかった…」ということでこの一品!

『すずき切り身のグリル しそ香るみょうがソース』

すずきの切り身をグリル焼きにし、たっぷりのみょうがと大葉を加えたドレッシングソースをかけるだけの簡単な創作焼き魚!

「焼いた切り身の魚にソースをかける」という魚料理の調理パターンの1つを用いています。

すずきは加熱すると独特の磯の風味がするのですが、みょうがと大葉の風味がベストマッチする!

ベースはさっぱり味。

さらに風味が強く上品な味を楽しめます。

また、夏の魚の一品ということでもっと夏っぽく仕上げるために、

器にサイコロ型に切ったトマトを平たく敷いて、

その上に焼いたすずきをのせるという洋食チックな盛り付けになるようにしています。

この盛り付け1つで「美味しそう!食べたい!」と思えるような料理にグレードアップできますからね。

いろんな料理に応用できる盛り方だと思いますで、

レシピを参考にしてみて下さい、、、

ちなみに試作した時の味の感想は…

「思ってた以上にみょうがのえぐみを感じなくて風味のほうが勝り、すずきの美味しさが引き立ってるな」と感じました。

スーパーの鮮魚コーナーで「すずきの切り身」が見つからなかったら、鯛の切り身やカレイの切り身でやってみて下さい。

シャケの切り身でも美味しくできますよ。
↓↓

【材料】(1人前)
すずき切り身…1切れ(100g)
トマト…中1個(150g)
塩…2つまみ
つぶ胡麻…少々

【みょうがソース】(2~3回分)
みょうが…中2本
大葉…大3枚
油…大さじ2杯(30cc)※油はオリーブ油・米油・アマニ油など。胡麻油は×
みりん…大さじ2杯(30cc)
酢…大さじ1杯(15cc)
淡口しょう油…大さじ1/2杯(8cc)
ケチャップ…小さじ1杯
塩…1つまみ
コショウ…少々※あれば黒コショウで

1、みょうが(2本)は、つなぎ目(茎)を切り落とし、太い千切りにした後、3mm角の大きさになるように刻みます。
2、大葉(大3枚)も、3mm角の大きさになるように切ります。
3、トマト(中1コ)は、ヘタと切落とし、7mm角に切ります。
4、【みょうがソース】を作ります。

ボウルに油・みりん(各大2)、酢(大1)、淡口しょう油(大1/2)、ケチャップ(小1)、塩(1つまみ)、コショウ(少々)を入れ、よく混ぜます。
5、刻んだみょうが・大葉を加えて混ぜたら出来上がり。

冷蔵庫で冷やしておきます。
6、すずき切り身は、皮目に切り込みを入れます。※身の分厚い部分は深く切り込みを入れる。

※面倒で無ければ、小骨を抜いておく。
7、塩(2~3つまみ分)を両面にふります。

このまま10分ほど置く。
8、10分後、グリルで焼きます。(弱火)

※焼き時間の目安は、両面焼きは8分~9分。片面焼きは表4分・裏5分。
9、大きめの器(平丸皿)にトマトを敷きます。

※中央寄りに丸形に盛る。上面は平らに。
10、焼けたすずきをのせます。
11、【みょうがソース】を大さじ2杯分かけます。

※真上から手前と奥に垂れるようにかける。(上にみょうがが多く残るように)
12、飾りにつぶ胡麻をふって完成です。

みょうがソースをすずきにたっぷり絡めながら食べて下さい。

もし、味が薄いと感じたらソースを足して下さい。

さっぱり味の夏らしいソースで食べる焼き魚が楽しめます。

ドレッシングソースがさっぱりなので、ブリやサワラなど青魚の切り身でも美味しくできると思います。

鮮度さえ良ければ。

是非、作ってみて下さい。

万願寺とうがらしの叩き海老詰め 揚げ出し風

甘長とうがらしと豚バラの甘酢炒め

関連記事

  1. フライパンで簡単! 焼き枝豆

    佐藤です。「秋の美味しい枝豆の食べ方」を伝授します。夏に食べる一般的な「枝豆…

  2. サーモンとセロリのしんぷるカルパッチョ

    豪快!0.5秒の皮剥き法佐藤です。料理の世界では、丁寧な仕込み、丁寧な盛り付けは、…

  3. 焼くだけ!豚バラ肉の胡麻漬け焼き

    酒の肴になるフライパン豚肉料理佐藤 周生です。今回は、「フライパンで焼くだけ!豚の…

  4. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

  5. ゴーヤーと豚肉の味噌炒め

    野菜最強ビタミンC!ゴーヤーと豚肉の特製味噌炒め!佐藤 周生です。今回は、夏野菜…

  6. 健康食材4種のネバネバ丼

    なぜ「ネバネバ」=「血液サラサラ」?佐藤 周生です。今回は、「ネバネバ食材のネバネ…

  7. 旨味の効いた!冷やし茶漬け

    化学調味料完全無添加の「冷やし茶漬け」佐藤です。今回は、「炎天下の暑い日にササっと…

  8. 梅と胡瓜の冷し出汁茶漬け

    【スカッと爽快なお茶漬け】ちょっと時期がズレてしまったのですが...佐藤 周生です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP