きのこタップリ! 斬新!豆乳シチュー

豆乳!詐欺料理

佐藤です。

今回は『詐欺料理』を伝授します。

私は、バツ×1です。

相手は”しゃべり出したら止まらない浪花の嫁はん”でした。

子供みたいな夫婦だったので、子孫は残していません…

人生いろいろあります。

もし、あなたに子どもさんがいて、いつもその子どもさんのために料理作りをがんばっているなら、

是非、習得して頂きたいのが今回の「料理」。

この料理ができると、子どもさんに「すごいな!父さん!」と絶賛されます。

料理の腕前を一段と認めてくれます。

「また作って!」、「あれ作って!」とだだをこねられます。

おそらく、あなたは、「あれはめんどくさいわ~」と言いながら嬉しくて顔はニヤニヤ笑って、また「その料理」作ってしまいます。

その料理は、”豆乳”で作る「シチュー」です。

作り方は、市販の「クリームシチュー」の素で作るより簡単…

本来の料理名は、「豆乳汁」と言った方がいいのかもしれません。

が、出来上がりのた目は、誰でも必ず食べたことがある『シチュー』です。

実は、味も結構似ています。

「豆乳」だと知らずに食べると普通の「シチュー」と錯覚します。

そこで、今回はあなたに子どもさんから「詐欺師!」と呼ばれてもらいます。

子どもさんを騙してください。

まず!

「豆乳シチュー」の作成時は、絶対に子どもさんに目撃されてはいけません!

「豆乳シチュー」が出来上がってお皿に盛りつけてから、子どもさんを呼んでください。

そして…

「お父さん、今日は何作ったの?」

といわれたら、ニコッと笑って

「食べてごらん。」

とだけ言ってください。

で、食べたら、

「何の料理だと思う?」

と聞いてください。

「…これ”シチュー”じゃん」

と子どもさんが答えたら、あなたはめでたく詐欺師です。

詐欺率は75%くらいです。

騙せたところで、「豆乳で作ってるんだよ」と 教えてあげて下さい。

「へ~!すご~い」

楽しい食事になると思います。

豆乳の濃厚さは牛乳のように感じます。

豆乳独特の自然な”甘み”も普通の「シチュー」を食べているかのように錯覚させる要素の1つです。

豆乳には、人間の体内では作れない良質なたんぱく質をバランスよく含有しています。

大豆は消化に悪いといわれますが、豆乳の状態だと栄養の吸収率は煮豆の状態の65%から90%以上に跳ね上がります。

味付けは、「みりん」と「塩」だけ、後はコショウ少しかけるくらいです。

複雑なことはしません。豆乳の「旨味」で食べる料理です。

なので、材料だけ変化させれば「鍋料理」に応用できます。

ちなみに私は、この「豆乳シチュー」で母親を騙すことに成功しました…

子供が喜んでくれる詐欺料理の作り方です。
↓↓

【材料】 (2~3人前)
しめじ…1/4(50g)
えのき…1/2束
しいたけ…大2個(40g)
エリンギ…1本(35g)
玉ねぎ…1/2個
鶏もも肉…100g

”成分無調整”の豆乳…500cc
(できれば、豆腐屋さんの濃厚なの豆乳が旨いです)
みりん…5cc
塩…4g
コショウ…少々
サラダ油…15cc

1、玉ねぎは、皮をむいて1/2を5mm厚のスライスにします。
2、エリンギは根元を削り落とし3cmの長さの乱切りにします。
3、しいたけ2個は、軸の根元を切り落とし、傘の部分の石を指先で取ります。

4等分に切ります。(軸は旨みがあるので、残したほうが良いです)
4、しめじは、根元を切り落とし1本づつばらします。
5、えのきは、根元を切り落とし、先の細い箸を使って根元部分を細く裂きます。
6、裂いたえのきを3等分に切ります。
7、鶏もも肉は、2cm角の大きさに切ります。
8、鍋に油を入れ、強火で熱します。

煙が出たら弱火にして鶏肉を炒めます。
9、鶏肉の表面が白くなったら玉ねぎを加えて弱火のまま炒めます。
10、玉ねぎが少し軟らかくなったらきのこ類を全部加えます。

さらに1分炒めます。
11、豆乳を加え、強火にします。

塩、みりん、コショウ少々を入れ味をつけます。

再度沸騰して、中火で3分焚いたら出来上がりです。
12、深い器に盛り付けて完成です。(飾りに粉パプリカをかけるときれいです)

是非!作ってみて下さい!

豆乳の濃厚さで、少しだけとろみがある「さらさらシチュー」です。

もし、とろみ濃いめが好みなら、水溶き片栗粉で少しとろみをつければ、さらに「シチュー」っぽくなります。

これなら、子どもさんを騙せる確立は95%に跳ね上がるでしょう…

じゃが芋のすり流し汁

イカと青梗菜(チンゲンサイ)のあっさり煮

関連記事

  1. 滑らか食感!新玉ねぎと豚肉のとろ玉丼

    盗作どんぶり...佐藤です。今回は、「卵がなめらかな他人丼」を伝授します。…

  2. いもいも感あふれる男のポテトサラダ

    「このような方は、絶対に見ないで下さい・・・」佐藤です。初めに断っておきますが、…

  3. 【簡単酒のアテ】炙りピーマンと炙り鶏肉のぶっかけポン酢

    『焼鳥の匂いで食欲がそそられる理由とは?』佐藤 周生です。今回は、「冷蔵庫…

  4. 満腹!キノコの豆腐あんぶっかけ蕎麦

    『ゆでめんは一度茹でたほうがいい理由』佐藤 周生です。今回は、「温蕎麦、冷蕎麦どち…

  5. ガッツリ!やわらか鶏ムネ肉のケチャップ煮込み、野菜スープ仕立て

    軟らか鶏むね肉がおかずのスープ?佐藤です。「鶏むね肉を軟らかく煮る方法」を伝授します。鶏の…

  6. 柚子ポンで!? ガッツリ!鶏すき焼き鍋

    眠れないほど後悔しています...佐藤です。今回は、「隠し通すつもりだった驚…

  7. ほうれん草の梅和え

    「”覚悟”の梅干しとは?」佐藤です。今回は、「さっぱり食べられる、梅を使った和え物…

  8. ちょい辛土佐酢のケチャップ「酢カキ」

    ポン酢で食べるより美味しい「酢カキ」の食べ方とは?佐藤です。今回は、簡単で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP