鮭アラの豆乳鍋

鮭アラは豆乳鍋でも最高!

佐藤です。

以前、ご紹介したことがある「鮭アラの唐揚げ」…
(「鮭アラの唐揚げ」レシピは⇒こちらをクリック

唐揚げ以外にも美味しい活用法が他に もあるんですよ…

今回は、 「鮭アラを使った豆乳鍋」を 伝授します。

魚のアラって、骨から旨味が出ますから 、どんな料理にしても美味しい….
鮭のアラもその1つ。

手を加えればいろんな煮物や汁物に できます。

例えば、鮭アラのかす汁とかカブなどと 焚いても美味しいです。
でも…想像つくと思いますがそれらって ちょっとめんどくさい作業があって 時間がかかる。

なので、もっと簡単にできる料理が「鍋」。

「唐揚げ」よりも簡単できると思います。

「鍋だし」作って食材入れて焚くだけ…. ”鮭のアラ”もある程度捌いてくれて
いるをもの買ってくれば、切る作業もなし。

で、どんな味の鍋がおすすめか… 私いろいろ試してみましたが、これが 1番かなと思います。

「豆乳」。 豆乳は独特のクセと言いますか、 まめ臭さがありますよね。

ですが、鮭のアラで豆乳鍋にすると魚臭 さと打ち消し合って、ちょっと臭みが緩和 します..
豆乳の甘みと鮭アラの旨味… これに野菜の甘みも加わってめちゃ旨い。

野菜は、白菜の代わりにキャベツ。

もつ鍋にキャベツを入れたりしますが、 豆乳鍋にも合うのですね。

私、キャベツとかレタスでいろんな鍋します。

白菜とはまた違う甘みが出て美味しいです。

成分無調整の豆乳を買って作ってみて 欲しいです。

豆乳鍋を作る時の大事なポイントを 説明したレシピを見て下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
鮭アラ…150g(今回は生銀シャケを使用)
大根…1㎝幅の輪切り(40g)
人参….1㎝幅の輪切り(20g)
キャベツ…大2枚(100g)
しめじ…1/6P 三つ葉…1本
豆腐…1/3丁(100g)

【豆乳鍋だし】
豆乳…300cc(成分無調整の豆乳)
みりん…大さじ1杯半(23cc)
淡口醤油…大さじ1杯(15cc)
カツオ削り粉…2つまみ

1、鮭アラは、うろこを取り、もし大き い場合は食べやすいサイズに切っておきます。
2、両面に軽く塩をふって、15分ほどおきます。
(15分後、表面の水分をキッチンペーパー などで拭き取っておく。【臭み取り】)
※塩鮭なら、塩をふる作業は省いて下さい。
3、鍋(小鍋)に【豆乳鍋だし】を合わせます。
豆乳(300cc)、みりん(大さじ1杯半)、淡口 醤油(大さじ1)を入れて、弱火にかけます。
4、カツオ削り粉(2つまみ)も加えます。
※火を付けたら、時々混ぜながら加熱して下さい。
(玉じゃくしなどで混ぜないと豆乳が鍋底 に焦げ付くので…)【ここ重要ポイント!】
5、大根と人参(各1cm幅の輪切り)は、2mm幅で短冊切りにします。
6、切れたら、鍋に入れます。(強火にする) (軟らかくなるまで時間がかかるので先に入れて焚く)
沸騰してきたら、弱火にして焚きます。
※(豆乳だしを混ぜながら〈ここから 頻度多く〉焚いて下さい。)【重要ポイント】
7、大根・人参を焚いている間に他の材料を切ります。
豆腐(1/3丁)は、4~5等分に切ります。
8、キャベツ(大2枚)は、3cm角に切ります。
9、芯の部分は、薄く切ります。 (熱が通りにくいので)
10、しめじ(1/6P)は、根元を切り落としてばらしておきます。
11、三つ葉(1本)は、根元を切り落とし、4等分に切ります。 切る作業は、以上。
12、大根・人参が少し軟らかくなったら、キャベツ(茎も全部)を入れます。
13、続けて、豆腐・しめじも入れて2分ほど焚きます。
ひつこいですが、必ず混ぜながら〈頻度 多く〉焚いて下さい。【重要!】
14、野菜類が少し軟らかくなったら、鮭アラを入れて3分焚きます。
(豆乳だしの中に崩れないように押し込む)
15、鮭に熱が通ったら(白くなったら)、三つ葉を入れます。
三つ葉が軟らかくなったら出来上がり!!
作り方の大事なポイントは、”混ぜながら焚く”です。
豆乳は、濃度が濃いほど鍋底に焦げ付きます。 (湯葉みたいに固まって、ほっておくと焦げる) なので、随時混ぜながら焚いて下さい。
応用法として、 にんにくを入れたり、胡麻(擂り)を入れたり、 一味をちょっとふっても美味しいです。
是非、鮭のアラで「豆乳鍋」を作ってみて下さい。

【鴨すき鍋】水と調味料だけで「鍋」を美味しく作る方法

南瓜と大根の豆乳煮

関連記事

  1. 自慢させて下さい・・・

    これは、1つの『”続ける”ための方法』です。佐藤です。今回は、レシピの伝授…

  2. サバのすき焼風しょうが鍋

    匂い詐欺!?サバのすき焼風しょうが鍋佐藤です。私の家では、30年前から猫を飼い続け…

  3. 牡蠣ときのこの生姜だし鍋

    牡蠣をあっさり味にするとなぜ美味しくなるのか?佐藤です。冬と言えば、これ!…

  4. その辛さ、よく分かります…

    佐藤です。今回は、レシピの紹介ではないですが、私がブログで料理のことを伝えようと思…

  5. 「料理をする」気持ちになる方法

    佐藤です。今回は、読者さんから、頂いたご質問にお答えする、Q&Aです。料理…

  6. ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁…

    ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁」「スモークサーモンとシャキシ…

  7. 熱々ゆで豚バラの香味みそレタス包み

    「アッツ熱の豚肉と味付け味噌をレタスで包むとーーーー!」今回は、「熱々!ゆで豚バラの香味み…

  8. 「キノコまみれのガッツリ茶碗蒸し」&「豚肉とエリンギ炒め、たっぷ…

    ★冷蔵庫の残り物で作る!ガッツリ2品献立 その1「ズボラ茶碗蒸しで温まる...」佐藤です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP