焼きかぼちゃとそぼろの鶏スープ

【スープ】鶏の挽き肉で作る手軽な「鶏スープ」!”中華スープの素”など必要なし、鶏ガラスープに負けない濃厚でコクと旨味のある手作りスープが作れます。

言葉が出てこない濃厚スープ

佐藤 周生です。

今回は、

「鶏だんごがめんどくさい時のそぼろスープの作り方」

を伝授します。

みそ汁を結構頻繁に作る、という方は多いと思います。

みそは発酵食品ですし、朝食で食べればその日のスタートに必要な塩分が摂れるといった研究もあります。

「日本人=みそ汁」

と言ってもいいくらい食生活の一部になっています。

とはいえ、365日毎日は飽きる…

ちょっと気分を変え、「中華風のスープ」を取り入れるのもありではないでしょうか?

そこで、おすすめしたいのは、

「かぼちゃとそぼろの鶏スープ」

”鶏スープ”というとだんごが入っているスープを思い浮かべますよね。

これからは鍋が美味しい季節ですが、「だんご鍋」なんてのもあります。

ですが、

”だんご”というのは、挽肉に調味料を加えてしっかり練り込んで、形を作って、下ゆでして…

と結構手間がかかる。

手作りは美味しいですが、面倒ですよね。

そこで、挽肉は使いますが、だんごではなく「そぼろ」に仕上げる。

塩と化学調味料たっぷり中華スープの素なんて使わないので、このそぼろがある意味”だしの素”になってくれるわけです。

意外とこれだけで旨味とコクのある「鶏スープ」になり、鶏ガラでとったかのような濃厚なスープに。

鍋に鶏の挽き肉と水を入れて加熱する、あとはしっかり”アク”取りしてみりん、醤油、塩で味付け。

これだけで美味しい手作りスープになるのですね。

挽き肉は「そぼろ」になるので、だんご特有の食感は楽しめないですが、スープは文句なく美味しいといわせることができます。

心に滲みるような美味しいみそ汁を飲むと「美味しい」という言葉は、出ないですよね。

「ズズズ、あぁぁ~~」

「かぼちゃとそぼろの鶏スープ」もそんな自然の味がして心に滲みるスープです。

手作りなのにすごく簡単。

焼くだけのかぼちゃのホクホク感と香ばしさもなかなかいいです。

レシピ公開します。
↓↓

【材料】(1人前)
かぼちゃ…小1/8個(150g)
鶏ももの挽き肉…100g
刻み葱…少量
お酒…大さじ1杯
油…小さじ1杯

【スープ】
水…2カップ(400cc)
みりん…大さじ1杯
淡口醤油…大さじ1杯
塩…2~3つまみ


1、かぼちゃ(1/8個)は、皮を削り取ります。
少し残ってもいいです。
(面倒ならこの作業ははぶいてOK)


2、縦長の形になるように4mm幅で切ります。
最後は小さくなるので、横切りにします。


3、フライパンで焼きます。
フライパンを強火で熱し、油を入れます。
弱火にしてかぼちゃを入れます。


4、両面、約3分づつ焼いて少し焼目をつけます。
焼き目がつかない場合は火を強めて下さい。
焼けたら火を止めます。


5、かぼちゃを焼きながら鶏スープを作ります。鍋に鶏挽き肉を
入れ、酒(大さじ1)を加えてヘラなどでしっかり混ぜます。


6、水(2カップ400cc)を少しづつ入れて混ぜます。
(一度に入れると挽き肉が固まりになり均等に混ざらない)


7、強火にかけます。
挽き肉が沈殿して焦げ付くのでヘラで混ぜながら加熱します。

鍋底を削るように。
(外火で手が熱くなるので少し火を弱める)


8、挽き肉が全部浮いてきたら、混ぜるのをストップ。
弱火にしてアクと脂をしっかりすくい取ります。


9、スープがほぼ透明になったら味付け。
みりん、淡口醤油(各大さじ1)を加えます。

ここで味見をして薄く感じたら塩を2~3つまみ入れて下さい。
(脂分がそこそこ多いので濃い目の味付けのほうが美味しいです)


10、焼いたかぼちゃをのせます。


11、刻みネギをのせて完成です。

鶏ガラで取ったスープのように
鶏の旨味とコクの強い濃厚な
スープが味わえます。

鶏ミンチと野菜を準備して
是非!作ってみて下さい。

雑菌皆殺し!効果的まな板の洗浄法

白砂糖は危険!?

関連記事

  1. 汁からはみ出す!具材ガッツリ豚汁

    【「~ながら」で楽チン調理】佐藤です。今回は「”~ながら”調理で作る豚汁」を伝授し…

  2. 牛肉とゴボウのおかず味噌汁ごま風味

    奇抜な「味噌汁」メインの「おかず料理」はいらない、おかずになる味噌汁を伝授します。…

  3. 食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”1日目”…

    「鶏ムネ肉とアスパラのパプリカ薫り焼、ガッツリ!おかずサラダ」と、「シャクッとかぶり付く!生とう…

  4. 単品食材のお手軽料理!カボチャの焼き浸し

    焼いて浸けるだけの極旨!一品佐藤 周生です。今回の単品食材のお手軽料理(5)は、…

  5. 冬瓜と鶏肉だんごの合わせ味噌汁

    佐藤です。今回は、 『手軽にできる”冬瓜料理”』 を伝授します。冬瓜の旬は7~10…

  6. 渡りガニの風味が濃厚な味噌汁

    独特の風味を楽しめる15分の潮汁とは?佐藤です。今回は、「風味が濃い!魚系みそ汁」を伝…

  7. 高野豆腐と小松菜としめじの合せみそ汁

    高野豆腐と小松菜としめじ、秋の味噌汁佐藤です。いつも作る「味噌汁」に飽き飽きしてま…

  8. コッテリ!チキンスープで手羽先のにら玉みそ汁

    ★『簡単!にら玉料理』第4弾!チキンスープでコッテリ!手羽先のガッツリ、にら玉みそ汁…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP