ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

古代エジプト人がひとり占めした!?”葉っぱ”

佐藤です。

「驚異的!エジプト王族がひとり占めするモロヘイヤの栄養効果」

を公開します。

古代エジプトでは、モロヘイヤの栄養効果ありすぎて、

王族だけがスープなどに入れて食べていたそうです。

で、モロヘイヤは熱を通すとかなりネバネバします。

このネバネバ成分が 「ムチン」と

「マンナン」というやつで水溶性の植物繊維。

血糖値を抑え、さらに腸内環境を整えるすばらしい効果があります。

野菜の中でβカロテンの含有量が、ベスト3に入るモロヘイヤは、

人参の約1.2倍のβカロテンを 含んでいます。

βカロテンは、抗酸化作用があり、ガンを予防してくれます。

血液の凝固作用や骨粗しょう症予防の効能がある脂溶性の

「ビタミンK」もたっぷり含み、トップクラス含有量です。

ビタミンACEも豊富に含み、細胞の老化

を防いだり、免疫力を向上させたりします。

骨や歯を形成する効果の カルシウムも

野菜内でトップの含有量です。

「分かった、もういいわ・・・」

と思ったら、すいませんがもうちょっと聞いて下さい。

モロヘイヤを食べることが如何に健康にいいかを知って頂きたい…

ダメ押しの「ビタミンB群」の効果。

ビタミンB群も豊富に含む、 モロヘイヤには、

皮膚や神経を正常に保つ効果がある、

ビタミンB2、ビタミンB6をタップリ含んでいます。

で、これだけ伝授したのでお分かり頂けたと思いますが、

この体に良すぎるモロヘイヤを使った料理が今回のおすすめ。

モロヘイヤを茹でて、叩いて合わせ”だし”

と混ぜ、豆腐にかけるだけ。

簡単にできる「モロヘイヤの健康冷やっこ」です。

”だし”は、「出汁5:みりん1:醤油1」の割合で作ります。

この割合のだしは、餡かけ料理の「餡」

にもなりますし、揚げ浸しのだしや

親子丼のだしなどにもなって、かなり万能です。

覚えておくと様々な料理で使えます。

それから、「モロヘイヤの健康冷やっこ」

は、飾りの薬味に白髪ネギを添えるのですが、

面倒と言われる、その白髪ネギの

「超簡単な切り方」もレシピ内で公開してます。

名づけて、「無駄無しズボラ白髪ネギもどき」です。

本来、白髪ネギを作る時は芯を抜いたり、

1枚づつ薄皮を剥いたりなど手間がかかります。

が、

全く手間のかからない簡単な切り方で、

白髪ネギにできる方法を暴露してますので、

『万能!旨だし』の作り方と合わせて、レシピを見て下さい!

↓↓

【材料】 (1人前)
モロヘイヤ…50g(1/2束) 
絹ごし豆腐…150g(1P300gの豆腐1/2)
白ネギ・・・1/7本(30gくらい)

【万能旨だし】
水…大さじ5(75cc)
みりん・・・大さじ1(15cc)
濃口しょう油…大さじ1杯(15cc)
粉かつお節・・・小さじ1杯

1、「万能旨出し汁」を作っておきます。

鍋に水(大さじ5)、みりん、濃口醤油(各大さじ1)、
粉かつお節(小さじ1)を合わせて強火にかけます。

沸騰したら、火を止め、涼しいところで冷まします。
(鍋ごと氷水で急冷してもいいです、 早く冷めます)

それと、 「絹ごし豆腐」を半分切って、 深さのある器に盛って器ごと
冷蔵庫で冷しておきます。
2、「白髪ネギもどき」(無駄無し簡単!白髪ネギもどき)を作ります。

白ネギをサッと洗って、水気を拭き取り、包丁を45度斜めに して、
出きるだけ細く(薄く)刻みます。 

(この切り方なら、簡単に白髪ネギ(もどき)ができます)
3、刻んだ白ネギをザルボウルに入れ、 2~3回すすいだ後、
冷蔵庫で冷やしシャキッとさせます。

その後、水気をよくきっておきます。
4、鍋に500cc強の水(湯沸かし器の湯でもOK)を 入れ、強火で沸かします。
5、モロヘイヤは、水で綺麗に洗います。

水気をきり、茎から”葉”だけを ちぎり取ります。

ボウルに氷水を準備して おきます。
6、湯が沸騰したら、モロヘイヤを入れて 湯がきます。

菜箸で湯の中に押し込み、 青色に変色してから15秒ほどさらに茹でます。
(モロヘイヤは少し葉が硬いので、他の菜っ葉類より少し長めに茹でます)
7、ザルにあけ、素早く氷水に浸け、 急冷します。
8、モロヘイヤを手でかたく搾り、 水気を抜きます。

まな板で粗く叩きます。
9、切ったモロヘイヤをボウルに入れ、 「万能旨出し汁」を大さじ2杯(30cc) 入れます。

削りかつおも加えて、スプーンで よく混ぜます。
10、豆腐を半分に切り、水分をよくきって器(深鉢)に盛ります。
モロヘイヤを上にかけます。

手前にたらすようにかけ、その上に白髪ネギをのせます。
器の横から「万能旨出し汁」を 大さじ3杯ほど注ぎ入れて完成です!

モロヘイヤを加えるとヘルシーでたんぱくな豆腐が、

 「健康栄養とうふ」に変身します。

是非!作ってみて下さい!

叩く料理!ツナと長芋のひじきサラダ

海老とほうれん草のトマトチリソース煮

関連記事

  1. ピーラー(皮剥き器)で食材の皮を剥く時の”コツ”②

    「どんな形の食材にも対応する 「ピーラー皮剥きの”コツ”」」佐藤です。今回も、ピー…

  2. 美味しい料理が作れると幸せ!

    佐藤です。準備が整いました。明日(5月12日金)、夜7時からオンライン料理教室『和…

  3. 牡蠣とニラ玉のだし湯豆腐

    こんな「湯豆腐」いかがですか?佐藤です。 カキが美味しく感じる寒さになってきました…

  4. ゆでタコのバジル和え

    ”和える”だけ!のビールのアテ佐藤です。今回は、「ゆでタコを使った簡単酒の…

  5. ※重要!腸内洗浄の次に…

    佐藤です。先日の、「誰も知らない本当の腸内洗浄の方法」のプレゼント、請求し…

  6. ニンニクたっぷり!ニラ豚キムチ炒め温玉のせ

    ストレスインパクト!佐藤 周生です。今回は、「ストレスインパクトで体を活性化させる…

  7. カンニング頻度100%「重宝リスト」とは?

    佐藤です。今回は、「日々の料理作りが楽になる方法」です。私が中学2年、14歳の時で…

  8. 18になって初めて食べた心に滲みる「味噌汁」…

    佐藤です。今回は、レシピの紹介ではないのですが、私のことを少し知って貰えたらと思い、「ネッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP