海老とほうれん草のトマトチリソース煮

トマト缶で作るちょい辛海老料理

佐藤です。

「トマトのホール缶を使った海老料理」

を伝授します。

トマトのホール缶は、

生のトマトみたいに湯剥きなど面倒な手間がかかりません。

フタを開缶すればそのまま、すぐ使用可能。

これ、パスタなんかにも使えます。

スープにしたり、リゾット、炒め物
、鍋。

様々な用途で使えます。

で、

今回私が、伝授する「トマト缶を使った料理」は、煮込み料理。

剥いた海老とほうれん草、玉ねぎをササッとオリーブオイルで炒め、

ホールトマト缶をドロッと入れてスイートチリソースで味を付け、

”煮込む”だけ。

シンプルです。

ちょい辛の味で、食べやすいです。

中華料理の”海老チリソース”みたいに水溶き片栗粉で

とろみをつけたり面倒なことしません。

トマト缶の自然なとろみで美味しくいただけます。

コレ、晩飯に作って食べましたが、”おかず”になりますね。

滅多に晩めしでパンを食べることはないのですが、

主食を「食パン」にして

「海老とほうれん草のトマトチリソース煮」

と、食べてみました。

意外に合いましたね。

晩めしの主食をごはんの変わりに”パン”にする。

たまには、こんな食べ方もいいと思います。

では、海老を美味しそうに見せる「エビの切り方」も
レシピであわせて説明します!

↓↓

【材料】 (1人前)
海老(小)・・・100g(10~12尾)
ほうれん草・・・1/2束
玉ねぎ・・・1/4個
白ネギ・・・30g
オリーブオイル・・・大さじ1
(サラダ油でも可)

【トマトチリソース】
ホールトマト・・・1/2缶
スイートチリソース
・・・大さじ2杯(30cc)
塩、コショウ・・・少々

1、白ネギは、綺麗に洗った後、
根元から4cm(約30g)切り落とします。

それを、縦4等分に切り、細く刻みます。
2、玉ねぎは、皮を剥いて、1/4個を8mm厚に切ります。

(写真は、1/2個になってます、使うのは1/4個分です)
3、ほうれん草は、根元を切り落とし、流水で洗い、
水気をきったら、4cm幅に切ります。
4、海老を切ります。

尾を残して、皮をぐる剥きにします。

写真のように「海老」をくの字に曲げた状態でまな板に置き、
背の方から厚みが均等になるところを狙って切り込みます。

身の一番太いところと、尾に近い細い身のところは
完全に中まで切れてない状態になります。

身の真ん中は、ギリギリまで切り込みます。

ちょっと分かりにくいですが、

写真の上の海老2つのように身の太い部分が
つながった状態になるように切って下さい。

(分かりますかね?海老をこの切り方にすると、熱を通した時、
身が綺麗に開いて美味しそうに見えます)
5、海老、全部同じように切れたら、水で3回すすぎ洗いします。

ザルにあけ、水気を切っておきます。
6、フライパンにオリーブオイルを入れ、強火で熱します。

玉ねぎ、海老を入れ炒めます。
7、玉ねぎが少し軟らかくなったら、ホールトマトを入れます。
8、強火のまま、5分焚いたらチリソースと塩、
コショウを加え、刻み白ネギ、ほうれん草も加えます。

フライパンをゆすってよく混ぜます。

(トマトは、勝手に潰れてきますのであえて潰す必要は無いです)
9、ほうれん草が柔らかくなったら出来上がり!

味をみて、薄いようならもう少し煮詰めます。

器に盛って完成です!

(粉パセリをふってます)

トマト缶で”煮込む”。

シンプルな料理です。

是非、作ってみて下さい!

ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

キノコまみれの柚香おろしのせ秋しゃけのフライパン焼き、あっさりポン酢で

関連記事

  1. キムチ食べ方のひと工夫

    佐藤です。「健康のため毎日食べるべき食品」の”続き”を伝授します。前回の記事はこち…

  2. 海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

    作り置きにおすすめしたいお惣菜があります。佐藤です。今回は、「海老の風味で…

  3. 野菜たっぷり和風タッカルビ

    じっくり加熱で野菜の旨味がジュワジュワと...佐藤です。今回、伝授したいレシピは、…

  4. ”玉ねぎ”最後の小さく、切りにくくなった部分をスムーズに切る秘密…

    「”玉ねぎ”最後、切りにくくなったら・・・」「”玉ねぎ”最後、切りにくくなったら・・・」…

  5. 厚切り豚バラ肉と玉ねぎの和風ステーキ

    老舗の激ウマ和風ステーキソース佐藤です。私は、高校2年の夏、地元で繁盛店のステーキ…

  6. 体に良いバランスの油の割合とは?

    だからバランスが悪いのです...佐藤です。前回の続きで、「体に必要な油、その3」を…

  7. ぷりぷり牡蠣の玉子とじ鍋

    「簡単!で暖まる「カキの異色鍋」」佐藤です。寒さが続くとどうしても「鍋にしよ!」と…

  8. 日持ちする!辛くない甘い唐辛子の一品

    「油焼”甘長とうがらし”の旨醤油漬け」佐藤です。今回の「冷製一品料理」は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP