春が旬!鯛(たい)のさばき方

鯛の捌き方は、基本の三枚おろしとやり方が若干違います。実は鯛の場合、基本の三枚おろしだと捌きにくいのです。「鯛を捌いてみたい!」という場合は、是非この方法をマスターしてみて下さい。

知ってますか?この三枚おろし…

佐藤です。

今回は、
「鯛の捌き方」を伝授します。

鯛は、春が旬です。

桜の咲く時期の鯛は、”桜鯛(さくらたい)”
と言ったりします。

厳密には、鯛の旬は年に2回と言われてます。

春は子を持ち、秋は身に脂がのってうまい。

これは、天然の鯛の話…養殖は通年
食べられるので、春夏秋冬は関係ないの
かもしれません。

で、鯛の捌き方、基本の三枚おろしと
やり方が若干違います。

基本の三枚おろしですと、捌きにくい
のですね。

鯛のような「平らな魚」専用の捌き方が
ある…

「旬の鯛を捌いてみたい!」

という場合は、是非この方法をマスター
して頂きたい。

そこで、7つの工程に分けた動画を
作りました…

1、台所が汚れないウロコの取り方
2、エラと内臓が簡単に取れる方法
3、頭の胴体の切り離し方のコツ
4、平らな魚の三枚おろし
5、腹骨の切り取り方のコツ
6、刺身用の切り分け方
7、スパッと半分!頭の切り方

順番にご覧になって下さい。

野菜タップリ!和風チヂミ

【定番】ピーマンの肉詰め焼き チャップたれ

関連記事

  1. ”遅れ”をとっていませんか?

    「騙されているのです...」料理で知りたいこと・困ること、いろいろあると思いますが、…

  2. 料理の基本は、すっ飛ばす!

    佐藤です。『作り慣れていない料理を美味しく作る方法』を伝授します。先日、お願いした…

  3. ウナギみたいな!?ちくわの照り焼き

    「ちくわがうなぎのかば焼きになる!?」佐藤 周生です。今回は「ちくわがうなぎのかば…

  4. 人気メニュー量産の思考法

    新しい商品を考えてはいけない!?今回は、飲食店関係の方に役立つ情報をシェアしたいと思います。…

  5. 新調理法!”あん”の熱々持続術

    極ウマとろ~り!アツ熱ッ! 和風天津飯」佐藤です。最後の一口まで”とろ~り熱々”で…

  6. 料理に必須の水=「命」

    佐藤です 今回は、料理の紹介ではないですが災害時の備えについて話そうと思います。 私自身、…

  7. 出陣待ちの「疲労回復サラダ」

    「簡単!ゴーヤーと温豚しゃぶの疲労回復”クエン酸”サラダ」佐藤です。今回のゴーヤー…

  8. 結石の恐怖

    佐藤です。私、健康についてもいろいろお伝えしてますが、恥ずかしながら”腎臓結石”になってし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP