【時短!酒の肴】ちくわの唐揚げ

下っぱ料理人が担当する人気の一品

佐藤 周生です。

今回は、

「時短で作れる!酒の肴」を伝授します。

私が初めに修業した和食店は、大阪の法善寺横丁という高級料理店街にあった割烹料理店の「姉妹店」。

「サラリーマンの方でも気軽に立ち寄れる店にしたい!」と当時の社長が梅田に出店したお店が私が修行した店なんですね。

高級割烹の技術を惜しみなく使いつつも、リーズナブルな価格の料理を提供していたので、中には400円くらいの居酒屋料理もいくつかありました。

その一つが、「ちくわの唐揚げ」

「安っぽくて、地味な料理だな」と思うかもしれませんが、これが結構注文が入る人気の一品…

「サラリーマンの方が食べやすい料理も」ということで加えたみたいです。

ちくわを切って揚げるだけの単純な料理ですが、何とも言えない素朴な美味しさ。

練り物は揚げると香ばしくて美味しくなるので、それで余計に注文される方が多かったのかもしれません。

また、マヨネーズ醤油に付けながら食べるので、その食べ方がちょっと若い世代のサラリーマンにはウケていたのかもしれないです。

家庭では「ちくわの磯揚げ」など、天ぷらにする料理が定番のようですが、実は、単純に素揚げするだけのほうが、美味しかったりします。

ちくわの種類は”焼きちくわ”がおすすめですが、基本的にはどんなタイプでも美味しくできます。

揚げ油も少ない量で作れますし、油があまり汚れないので、他の揚げ物にも使うこともできます。

「ちくわの唐揚げ」は、ただ、揚げるだけなので5分もあれば、すぐ出来る…

ある意味ズボラな料理ですが、立派な酒の肴になってくれます。

あまりに簡単な料理なので、お店では下っ端が担当して作ってました。

始めて、作った時は簡単すぎて、「なんだこれ…」となめてましたが、食べると想像と違う味で美味しく、ちょっと驚いたのを憶えてますね。

単純で簡単に作れるけれど、美味しい「ちくわの唐揚げ」のレシピ、みて下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
ちくわ(1本30g)…2本
(大きいちくわなら1本で)
付け合わせサラダ…適量
マヨネーズ、濃口醤油…適量
油…フライパン(小)で1cmの深さの量

1、ちくわは斜めに切って3等分にします。
2、フライパンに油(1cm)を入れ、強火にかけます。

1分ほど熱したところでちくわを入れます。

弱火にして揚げます。
3、きつね色に揚がったら、裏返して反対側も同じように揚げます。
4、全体に表面が硬くなって大きく膨らんだら、取り出します。
5、平皿に付け合わせサラダを添えて、手前にちくわを盛ります。

(方向を揃えると綺麗な盛り付けになります)
6、練り辛子があれば添えて、しょう油皿にマヨネーズ⇒濃口醤油の順に入れて、完成です!

練り物は、揚げると美味しいです。

はんぺんや平天などで代用できます。

是非、作ってみて下さい。

おろし冬瓜とベーコンのだしスープ

フライパンで簡単!手作りカツオのたたき

関連記事

  1. ちくわの磯辺揚げ

    意地で使い切る天ぷら”衣”佐藤です。「天ぷらを作った!」でも、衣が残ってし…

  2. さばのキノコ揚げ出し餡

    【揚げ出しは魚でも旨い!!】今回は、揚げ出し豆腐の豆腐を魚に変えた「揚げ出しサバ」を伝授し…

  3. 斬新!胡麻ポテトフライ!?

    胡麻油で揚げる!?黒胡麻ポテトフライ佐藤です。今回は、「斬新なポテトフライ」伝授し…

  4. ぷりフワ食感!豆腐えびカツ

    「冷凍に負けない手作りえびカツ!」佐藤 周生です。料理人の「まかない」って常に手作…

  5. 揚げ豆腐とオクラの鶏そぼろあん

    ガッツリ!揚げ豆腐とオクラの鶏そぼろあん!今日も揚げ物です。「え~またかよ…」…

  6. 熱々!生揚げ

    「生揚げ」で思い出すあの”事故”佐藤です。今回の料理は「揚げたての厚揚げ、…

  7. 驚愕!の塩フライドチキンとは?

    『白ぶどう酒香る!塩味ベースのガッツリ!鶏もも肉のジューシー唐揚げ』佐藤です。今回…

  8. するめイカ(裂きイカ)の天ぷら、 マヨネーズしょう油で

    美味になる”するめイカ”に施す魔法とは?佐藤です。”ビールに合う最高の「酒の肴」(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP