こっくり手羽元の 味噌照り煮、ゆで卵添え

茹で”ひよこ”

佐藤です。

昨日は、すいません。

ブログの記事が消えた原因は、結局分かりませんでした…

が、今日は何とか更新できました!

水は少量!
加熱も短時間!
水道代、ガス代が削減できる、

「経済的ゆで玉子の作り方」

を伝授します!

第三弾、今回のおかずになる肉料理は、「鶏の手羽元」です。

手羽元を”味噌の煮汁”で煮込む、「こっくり手羽元の味噌照り煮」です。

「おい!佐藤、また鶏肉かよ!」

とあなたは思ったかもしれませんが、おかずになる旨い料理なので、オススメさせてください。

あなたが鶏肉の食べすぎで、ニワトリにならない程度でおすすめするのを止めますんで…

この料理、味噌の煮汁が”どろっ”となるまで煮詰めます。

それが手羽元にからむとテカテカ照りがでます。

なので「味噌照り煮」と名づけました。

それと”こっくり”とは、「濃厚な」「重めな」「とろっとしている」という意味です。

煮汁の濃厚さを表すのにもってこいのことばです。

鶏肉に味噌煮汁をべっとりからめながら食べると最高に旨いです。

手羽元だけでは、なんだかさみしい料理なので、親子関係の「卵」を添えました。

ゆで卵です。

黄身の黄色と白身の白が食欲をそそる彩を出してくれます。

で、この「ゆで卵」、銭湯みたいなお湯たっぷりの鍋で茹でる一般的なゆで卵を作る方法ではありません。

ぴったり過ぎて二度と開かない蓋付きのフライパンを使います。
(蓋付き鍋でも可)

そして卵にちょろっと触れてる程度の80ccの水しか入れません。

加熱も短時間、強火で3分、弱火で3分です。

実際に火をつけて加熱してる時間は6分だけです。

火を止めた後は、ほったらかし余熱7分で熱を通します。

水道代もガス代も削減できます。

経済的な調理法です。

「茹でる」というよりは、「蒸す」と言った方がマッチします。

なぜなら、蓋をしたフライパンの中で少量の水が加熱されると、大きな熱を溜め込んだ「凝固熱」になります。

その熱が卵に触れると溜め込んだ熱を放出して卵を熱し、水に戻ります。

加熱中に何度も繰り返され、効率よく短時間で卵に熱が通ります。

このように、蒸しているのと近い状態になるからです。

「蒸気茹で法 ゆで卵」と言うのがいいかもしれません。

特殊な調理法なので、卵の殻を割ると”ひよこ”が出てくるかもしれません。

まだ生きているようなら、もう一度”蒸気茹で”して完全に息の根を止めて食べて下さい。

それでは、説明します!
↓↓

【材料】  (1人前)
鶏手羽元…5~7本
しょうが…15g
サラダ油…10cc
卵…(L玉)2個
水…80cc

【味噌煮汁】
水…200cc
清酒…15cc
合わせ味噌…15cc
濃口しょう油…5cc(小さじ1)
粉かつお節…2g(小さじ1)

1、ゆで卵を作ります。

冷蔵庫から出してすぐの卵の尻をまな板などに軽く叩きつけ、ヒビを入れておきます。

白身が出てこない程度、小さいヒビでOKです。
(殻を剥きやすくするため)
2、蓋付きのフライパン(鍋)に卵2個、水80ccを入れます。

強火で加熱します。

沸騰してから3分茹でます(蒸します)。
3、弱火にして3分茹でます(蒸します)。

その後、火を止めます。

7分余熱で熱を通したら出来上がりです。

ゆで玉子をフライパン(鍋)から取り出し、自然に冷まします。
4、「手羽元味噌照り煮」を作ります。

しょうがは、2mm厚のスライスにします。
5、手羽元は、血や汚れをキッチンペーパーなどで拭き取ります。

おもて、うら、両側に2本づつ切り込みを入れます。

骨にあたるまで深く切り込んで下さい。
(熱を中まで早く通すためです)
6、ボウルに【味噌煮汁】の水、調味料を合わせます。

味噌が溶けるまでよく混ぜます。
7、フライパンを強火で熱します。

サラダ油を入れます。

全体にサラダ油が付くようにフライパンを回します。

煙が出たら、手羽元を入れ焼きます。

両面に焼き色が付くまで強火でしっかり焼きます。
(写真くらいの焼き目が付くまで焼いて下さい)
8、【味噌煮汁】とスライスしょうがを入れます。
9、アクを取ります。

中火にして5~6分煮込みます。
10、煮汁が写真くらいの量になるまで煮詰めます。

煮汁が「どろっ」となっていれば出来上がりです!
11、ゆで玉子は、殻を剥いて両手で2等分に割ります。
(ジワ~っと裂くように割ると綺麗に2等分になります)

手羽元を1本づつ味噌煮汁をからめながら、大きめの器にゆで玉子を盛るスペースを空けて盛ります。

煮汁も全部かけます。

ゆで玉子も盛って完成です!

ゆで卵は、煮汁につけながら食べて下さい。

コンロが2口あるなら「ゆで卵」、「手羽元味噌照り煮」を同時進行で作るとさらに短時間で作れます!

是非!作ってみて下さい。

かぶらと白才の クリームシチュー

至高の煮物!高野豆腐と鶏せせり肉の旨煮

関連記事

  1. 炙り海老と里いもの簡単煮物

    中国産は、避けておいしい煮物佐藤です。「さといも」は、煮物にするのが一番おいしい野…

  2. 豪快!ブリ大根

    ホテルで伝授された”日本一旨い”ブリ大根佐藤です。誰もが知ってる旨い煮物、『ブリ大…

  3. 塩が最高!手羽先の塩焼き

    コショウは無駄!?手羽先はやっぱりこれ...佐藤 周生です。今回は、「鶏手…

  4. さばの照り焼き錦糸丼

    これでちょっと上品な「魚のどんぶり」になります...佐藤です。今回は、「休みの日の…

  5. 牡蠣とニラ玉のだし湯豆腐

    こんな「湯豆腐」いかがですか?佐藤です。 カキが美味しく感じる寒さになってきました…

  6. 牛すじ肉の煮込み③(3日目-保存方法)

    すぐにあり付ける酒の肴佐藤です。「3日に分けて気軽に作れる!牛すじ肉の煮込み」最後、3日目…

  7. オリーブ焼さつま芋とインゲン豆の 食物せんいたっぷり玉子サラダ…

    「実は、そのサラダ・・・・」佐藤です。今回は、「普通のサラダを”食物せんい”タップ…

  8. 和そばのニラ玉あんかけ

    冷たすぎず、熱すぎない斬新な蕎麦料理とは...佐藤です。今回は、熱すぎず、冷たすぎ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP