いか天と冬野菜の煮物

”強火”って?

「強火」、「中火」、「弱火」

『火加減の状態を熟知して料理のレベルを上げる方法』

を暴露します。

よく、レシピ本、レシピサイトには、

「中火で焼いて下さい。」
「弱火で煮込んでください!」
「強火で湯がいて下さい」

などと料理を作る過程で火加減が説明されてます。

が、実際、

「強火ってどんな状態?」
「中火ってどの程度?」
「弱火は、?」

とあなたは、疑問に思ったことや

「中火?どのくらいか分からんわ!」

とキレそうになったこともあると思います。

しかし、その状態を丸暗記しておけば、

「強火か。それじゃこうすればイイな。」

とか

「弱火か。よし!これで20分焚けばいいんだな」

といちいち火加減を細かく考えることなく料理がスムーズにできます。

そして、火加減を思い通りに操れるようになり、あなたの料理レベルがUPします。

今回は、「強火」、「中火」、「弱火」のうちの『強火』について、具体的な状態を説明します。

私が時々サボりながら20年経験して身につけた概念も加えて伝授します。

『強火』まず、炎の状態は鍋底全部にあたっている状態です。

あなたがどんなタイプのコンロを使用しているか分かりませんが、炎を調節する”つま”がMAXを指している状態ですね。

例えば、何か野菜を湯茹でるとします。

鍋に水(湯)を入れ、沸騰させますよね?

強火とは、沸騰がMAX の状態、湯が煮えたぎっている状態です。

炎をちょっと弱めて、すこ~し沸騰の泡がおさまる直前まで、そこまでが強火と思って下さい。

沸騰がおさまってきたら「中火」に突入したと思って下さい。

これが『強火』です。

今回の料理、「いか天と冬野菜の煮物」は、この『強火』の状態で野菜をゆでます。

強火で湯がくのが一番早く湯がけるからです。

この料理の中で、『強火』の状態、確認しながら作ってみて下さい。

それでは、作り方です!
↓↓

【材料】 (1人前)
いか天…200g
(市販のもの、1枚100くらいのデカイいか天を使用しまいした)
大根…250g
人参…100g
たけのこ…200g
(水煮)
しょうが(かたまり)…15g

【煮汁】
水…360cc
酒…30cc
みりん…30cc
濃口しょうゆ…30cc
砂糖…25g
粉かつお節…3g

1、大根、人参は、2cm大の乱切りにします。
2、たけのこも2cm大の乱切りにします。

中から白いものが出てくるので、ボウルに水を溜め、その中に入れて取り除きます。

(白いものは「チロシン」というたんぱく質の一種で食べても問題ないですが煮汁が濁るので取り除きます)
3、いか天を6~8等分に切ります。

4cm角の大きさです。
4、大根、人参を茹でます。

鍋に大根、人参、も加えて強火にかけます。
5、強火で軟らかくなるまで茹でます。
6、人参につまようじ(串)を刺して「すこ~し硬いかな]と思うところでたけのこを加えます。
7、再度沸騰したら、茹で汁を捨てます。

具材が落ちないようにフライ返しなどで抑えながら茹でで汁捨ててください
8、【煮汁】の水、調味料、粉かつお節を入れます。

火をつけ強火で沸かします。
9、沸騰したらいか天、しょうがスライスをを入れます。
10、再度沸騰したら、中火にして10分煮込みます。

アクをすくい取ります。

10分後、弱火にしてさらに5分焚きます。

煮詰まったら、出来上がりです。
11、器に盛って煮汁もかけて完成です!

作ってみて下さい。

さらに美味しく食べるには、一日冷蔵庫で寝かせてください。

味が芯までしみ込んで、

「うん!旨い!」

と一声でます。

タッパなどに移し変えて完全冷めたら冷蔵庫で保存してください。

冷蔵庫のスペースに余裕があるなら鍋ごと入れてもいいです。
(ふた、またはラップをして下さい)

タッパに移し変える手間がはぶけます。

どちらも無理なら、出しっぱなしでも大丈夫です。

この寒い時期なら、冷蔵庫よりよく冷えます。

あなたの家の一番冷え込む場所に鍋ごとふたをしてそのままおいて下さい。

あくる日に温めて食べて下さい。

年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

かぶらと白才の クリームシチュー

関連記事

  1. 具だくさん!根菜たっぷり豚汁

    早く料理ができる当たり前!?のコツ佐藤です。今回は、「料理を高速で作る”コツ”」を…

  2. 手羽先と春キャベツと 新玉ネギのくたくた煮

    「ほったらかしの自然の甘味煮物」佐藤です。野菜の自然の”甘み”を味わう簡単煮物」を伝授しま…

  3. 手羽先と大根の旨醤油煮

    シンプルは美味しい!甘くない煮物とは?佐藤です。今回は、「醤油味の効いた、手羽先と…

  4. 【簡単鍋】しらすと新玉ねぎと筍のあっさりしょうが鍋

    玉ねぎ丸ごと!?「春鍋」佐藤です。今回の「春野菜の簡単鍋」は、「しらすと新…

  5. かきの玉子とじ鍋

    激旨出し汁のぷりぷり牡蠣鍋佐藤です。12月31日、大晦日ですね。今年も後、…

  6. やわふわっ!鶏のつくね鍋

    肉からだしに旨味が!佐藤です。今回は、「肉だんごの鍋、鶏のつくね鍋」を伝授します。…

  7. 鯖マヨと蓮根のマカロニサラダ

    サラダを美味しくする方法とは?佐藤です。今回は、読者さんから頂いたリクエスト料理を…

  8. 里芋と手羽元のやわらか田舎煮

    もっちり食感!1000回以上繰り返した煮物佐藤です。じゃが芋料理の定番「肉じゃが」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP