ごろごろ芋と銀シャケのみそ鍋

【鍋】さつま芋・じゃが芋と銀シャケの切り身で芋みそ鍋!芋のホクホク・モチモチ感とシャケの旨味!みそ味とピッタリです!

【食べ比べも楽しめる鍋】

佐藤 周生です。

今回は「芋をベースにした鍋料理」を伝授します!

ほんと1年早い、もう11月です…

寒くなってきましたから、すでに何度か晩飯に「鍋料理」が登場しているかもしれませんね。

鍋シーズン到来!ということで、おすすめしたい鍋がこれ…

『ごろごろ芋と銀シャケのみそ鍋』

鍋野菜の定番は白菜・白ネギ・きのこ・豆腐・青菜などで、たくさん入れるのは白菜ですよね。(一般的には)

ですから、鍋野菜のメインは白菜という感じ。

でも、今回おすすめの鍋料理では、

メインの鍋野菜は「芋」

そう、「芋鍋」です。

定番の鍋野菜も美味しいですが、「芋」を鍋に入れると何とも言えない「はふっはふっ」と言いながら食べるホクホク感が楽しめる。

そして、芋類は「ごはんの代わり」にもなります。

芋類、とうもろこしもですが、炭水化物を多く含むから。

「ごはんの代わり」いうと小麦が原材料の麺類になりがちですが、

「芋も炭水化物」と考えれば、主食の種類を増やせるので献立のごはん・麺の繰り返しにならずに済みます。

ということで、今回の芋鍋ならごはんも炊かなくていいわけです。

鍋を作るだけ。

で、鍋に話を戻して…

芋がメインと言ってもそれじゃちょっと物足りない…

そこで、定番シャケ(切り身)を加え、鍋の味は「みそ味」に。

芋とシャケと味噌は相性抜群です!

芋はモッチリ食感の「さつまいも」とホクホク食感の「じゃがいも」の2種。

芋の食べ比べも楽しめます。

濃厚みそ味にシャケの旨味も加わって、最高に旨い!

もし、「食べたりない!」という場合は残り鍋汁にうどんやラーメンを加えて「締め」を楽しんで頂いてもいいですね。

私は「はるさめ」を加えて食べました。

原料が芋ですから(「緑豆はるさめ」は豆が原料)、煮汁に芋の味が出ている鍋汁と相性抜群!

めちゃ旨かったです!

今後も鍋レシピを伝授していきますが、

まずは今シーズン初の鍋レシピ、

『ごろごろ芋と銀シャケのみそ鍋』

を堪能してみて下さい!
↓↓

【材料】(1人前)分量備考
シャケ切身(鍋用)4~5切れ鍋用の小さい切り身
さつま芋(小)1/2本(50g)
じゃが芋(小)2コ(100g)
ほうれん草1/10束(1カブ30g)
玉ねぎ1/4コ(50g)
【みそ鍋だし】分量           備考
360cc
粉カツオ節大さじ1杯
みりん大さじ3杯
味噌
(合わせ味噌or麦味噌)
50~55g塩気の強い味噌の場合は
少なめに入れて味を調節
1、シャケは、薄く塩をふり、10分おきます。

※水分が出たら拭き取っておく。
2、さつま芋(1/2本)は乱切りにして、すぐ水に浸けます。(アクで黒くなるため)
3、じゃが芋(2コ)は一口大の乱切りに。

※1個5~6等分。
4、玉ねぎ(1/4コ)は6等分に切ります。
5、ほうれん草(1カブ)は、根元を切り落とし、よく洗って水気をきり3等分に。
6、鍋に水(360cc)、粉カツオ節(大1)、みりん(大3)を入れ、弱火にかけます。

味噌(50g)を溶きます。
7、さつま芋・じゃが芋を入れて強火にします。
8、沸騰してきたら中火にしてアクと取り、芋がやわらかくなるまで煮込みます(約5分)
9、串を刺して(じゃが芋・さつま芋どちらでもOK)、力を入れずに貫通すればOK.
10、水分を拭き取ったシャケを入れます。
11、シャケに熱が通ったら(2分)、ほうれん草を加えます。
12、ほうれん草が煮えたら(色が変わったら)完成です!

お好みで一味唐辛など香辛料を加えても美味しいです。

是非、作ってみて下さい。

残りルーで簡単カレーフォンデュ

たっぷりキノコと豚バラの味噌マヨ炒め

関連記事

  1. こんにゃくの酒かす煮

    こんな変わったお惣菜はいかがですか?佐藤です。今回は、「酒かすとこんにゃくのちょっ…

  2. シャケの胡麻みそ漬け焼き みそ大根添え

    「おかず作りは”その時が楽”のほうがいいですよね?」佐藤 周生です。今回は、「焼き…

  3. 豚バラ肉とこんにゃくの蒸し鍋

    「低温蒸し煮で旨い鍋」佐藤 周生です。「顔をテカテカにするとお金が入ってくる!」…

  4. 本場!鹿児島さつま汁

    お母ちゃん直伝!本場、鹿児島さつま汁佐藤 周生です。私の母親は、九州、鹿児島、宮城(みやの…

  5. 本格味のさんまの山椒煮

    お手軽なのに本格味の「常備肴」とは?佐藤です。今回は、「冷蔵庫に常備できる”酒の肴”」を伝授し…

  6. 鮭の和風アクアパッツァ

    簡単!フライパンで蒸し焼するだけ!佐藤 周生です。私が、地元岡山に帰って働いた居酒…

  7. 茄子の豚バラ巻き 甘酢だれ

    料理の「巻く」作業は、実は簡単!?佐藤 周生です。今回は、「茄子と豚バラ肉を使った…

  8. 関西風透き通る!おでん”出し汁”の作り方

    「透き通る!?簡単おでんの出汁」佐藤です。読者さんにご質問頂いたので、更新しました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP