「スムージー」って本当に栄養あるの?

スムージーの最大メリットは「〇素」の働きなのですが…

佐藤です。

今回は、読者さんからご質問頂いたので、回答したいと思います。

それは、

「高速回転のミキサーで作る野菜ジュース(スムージー)」の栄養効果」

についてです…

あなたももしかしたら健康のために作って飲んでいるかもしれませんね。

生野菜と果物などをたくさん使う『スムージー』

現在も流行は続いておりますが…

私、料理のネタ探しで時々書店に立ち寄ります。

で、いろんな料理本を見ていると必ず目に入ってくる「スムージー」のレシピ本。

これ、かなり数が多い。
(書いてあることはほぼ同じですが…)

そんな「スムージー」を作る時というのは、野菜と果物をそのままミキサーでジュースにすると思いますが、本来の「スムージー」というのは、野菜と果物を”凍らせて”ジュースにするのですね。

生野菜や生の果物で作るジュースはないわけです。

で、これは、これで豆知識として、本題ですが…

野菜ジュースを飲む目的は、「普段摂りにくい栄養をたくさん摂りたいから」だと思います。

ビタミン、ミネラル、炭水化物などが摂れることにみんなメリットを感じるわけですが、意外と多くの方が見落としているのが、「酵素」…

野菜や果物を生で食べると「酵素」をしっかり摂ることができる。

「酵素」の働きは消化すること、それ以外にも生命維持に絶対に必要な大事な成分でもあります。

私は、ビタミンより「酵素」の効果の方が価値が高いと思っています。

なぜなら「生」でしか摂ることができないから。

そう『酵素』は、熱に弱いのです…

加熱した場合ほとんど消える…

48度を超えると、働きを失うわけです。

例えば、高速回転のミキサーで野菜ジュースを作った場合、高回転(4000~12000/分)の衝撃で”摩擦熱”が発生します。

よって、その熱のせいで多くの「酵素」の働きが無くなってしまう…

と、多くのサイトでは言われていますが、全ての酵素がその影響を受けるわけではないです。

酵素は3000種類以上あり、低温で活発に働く酵素もあれば、70度、80度の高温でも働いてくれる酵素もある。

例えば、「アミラーゼ」という消化に欠かせない酵素は、65~70度で活発化します。

なので、ジュース(スムージー)にすることで、酵素の効果が薄れる酵素もあれば、高温でも影響を受けない酵素もあるということです。

基本的には、熱に」弱いので、スムージーを飲むにあたり「酵素」の働きを残すためにも摩擦熱が発生しにくい「低速回転のミキサー」がおすすめ。

こういったミキサーを使えば、「酵素」の効果を失う確立を下げられます…

ただ「低速ミキサー・ジューサー」は、高価なものが多いので、高回転のジューサーであっても、できるだけ短時間で作るなど工夫すれば、酵素もある程度残りますし、ビタミンやミネラルなどの栄養に関しては吸収がよくなります。

栄養分というのは、細胞の中に閉じ込められています。

野菜、果物をミキサーにかけると細胞壁・細胞膜が粉砕され、人間が嚙んで食べより、吸収率があがります。

要は、消化が良くなるわけです。

さらにミキサーではなくジューサーを使えば、食物繊維が除かれるので、体への吸収率は上がります。

それから、出来上がったスムージーは、時間を置かず、すぐに飲んだ方がいいです。

酸化が進むと、せっかくの栄養も悪い栄養になってしまいますからね。

摂取が十分ではなくなる。

ということで、
「高速回転のミキサーで作る野菜ジュース(スムージー)」の栄養効果」について、まとめると…

・スムージーの最大のメリット「酵素」は、高温で効果を失うタイプもあれば、温度に関係なく働くタイプもある

・スムージーにする際は、できるだけ摩擦熱を起こさせないようにする

・低速ジューサー・ミキサーがおすすめ

・ビタミン、ミネラルなどの栄養素に関しては、粉砕によって消化・吸収はよくなる

・作り置きは酸化するので栄養の質が下がり、勿体無いので作ったら早く飲む。作りおきはしない…

ということです。

今回の話を参考にして頂き、流行中の『スムージー』を作って、健康の栄養補助のために飲んでみて下さい。

ひじきとちりめんジャコのハーフ&ハーフ玄米ごはん

タラともめん豆腐の磯風味ポン酢餡かけ

関連記事

  1. キムチ食べ方のひと工夫

    「こんなキムチの食べ方で免疫力もUP!」佐藤 周生です。「健康のため毎日食べるべき…

  2. 小エビの唐揚げ うま塩仕立て

    エビの殻をサクサク!カラッ!と揚げ、食べやすくする方法佐藤です。今回は、”うまみ塩…

  3. ヒラマサのシンプル!カルパッチョ

    元をたどれば「しょぼい」コース料理の1つ...佐藤です。 今回は、 「超シンプルな…

  4. 調味料カンニングペーパーとは?

    佐藤です。「新しく挑戦する料理を早く作る”コツ”」を伝授します。あなたは、これを知…

  5. キノコまみれの柚香おろしのせ秋しゃけのフライパン焼き、あっさりポ…

    「味」の保証付き”しゃけ”料理佐藤です。「秋感じる、ボリューム鮭料理」を伝…

  6. 減塩よりもカリウム摂取!?

    「生で食べれば減塩効果」佐藤です。今回は、「料理の過剰減塩よりもカリウム…

  7. 叩きレンコンの醤油焼き

    手間なし!油がポイントのレンコン料理佐藤です。 「寒いけど、やっぱりビールが飲みた…

  8. 茄子とちぎりゴボウ天の 合わせ味噌汁

    美味い味噌汁の”秘密”「”コク”が際立つ美味い味噌汁の作り方」を伝授します。佐藤です。あな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP