淡口しょう油はこれがおすすめ!

料理にオススメの調味料

佐藤です。

今回は、
「料理にオススメのしょう油」です。

「いつも使っているしょう油を教えて下さい」というご質問を頂いたので、私がいつも使っているオススメの「しょう油」を伝授したいと思います。

今回は、「淡口しょうゆ」

スーパーには様々なしょう油が販売されていて、こだわればきりがないのですが、私のオススメはあなたもよく知っている定番のもの。

淡口しょう油は、「ヒガシマルさん」

これ、使う一番の理由は、やはり家でもお店でも長く使ってきたから。

20年以上。

他の淡口しょう油も試しに使ったことはあるのですが、「ヒガシマルさん」の淡口しょう油が一番「味」がバシッと決まる。

塩気と甘味のバランスがよく、特に煮物に使いやすいです。

そして、どこのスーパーでも売っているので手に入りやすい。

どこでも手に入るということは多くの人が使っていてその味に慣れています。

慣れているので、美味しく感じやすいというのもあります。

『万人に受ける味』を作れるということです。

これらが「ヒガシマルさん」の淡口しょう油をオススメする理由ですね。

”「ヒガシマルさん」の淡口しょう油”といってもこれまた、ピンからキリまであります。

値段が高いほど「質」がいいので、あなたが「調味料にはこだわる!」というのであれば、”特選”と書かれたちょっと高いタイプを使ってみるのもいいと思います。

上品な味の煮物が作れます。

特にこだわらない場合は、安いタイプでも十分美味しく作れるのでそれを使ってみて下さい。

(写真は、最近見つけた「秀醇(しゅうじゅん)」というタイプのヒガシマル淡口しょう油、
従来よりも”色が薄く”上品な煮物にできます、
ちょっと高いです)

淡口しょう油は、私が20年以上使って美味しい煮物が作れている、
”ヒガシマルさん”の淡口しょう油を使ってみて下さい!

「濃口醤油」のおすすめは、こちら↓

⇒『味付けの微調整に対応してくれます!』

◆「油」のおすすめは、こちら↓

⇒『無色透明の”胡麻油”』

◆「みりん」「酒」のおすすめは、こちら↓

⇒『5万円の鍋コースに使う調味料とは?』

ぶり大根より旨い「鯛かぶら煮」

味付けの微調整に対応してくれます!

関連記事

  1. フライパンで簡単!手羽先の香草焼き

    『カリッと香ばしく仕上げるには...』佐藤です。今回は、「旨味と香りを楽しめる手羽…

  2. 刻んだ野菜がまな板からポロポロ落ちない秘訣

    目からうろこ⁉佐藤です。今回は、まな板で食材を切る時のちょっとしたテク…

  3. 調味料カンニングペーパーとは?

    佐藤です。「新しく挑戦する料理を早く作る”コツ”」を伝授します。あなたは、これを知…

  4. 自慢させて下さい・・・

    これは、1つの『”続ける”ための方法』です。佐藤です。今回は、レシピの伝授…

  5. 大手、料理教室の実態…

    佐藤です。本日は、更新日ではないですが、今年最後の日となりましたので、ご挨拶をかねて、私の…

  6. 白砂糖は危険!?

    私は”弊害あり”と信じています...健康に敏感な方なら知っている「白砂糖」の体への悪影響...本当…

  7. 柚子香る!寒ブリの漬け焼き

    柚子香る!寒ブリの漬け焼き佐藤です。今回は、「葡萄と柚子香る!ぶりの漬け焼…

  8. 牛肉と玉ねぎのしぐれ煮丼

    吉野家の牛丼とは、ここが違います...佐藤です。今回は、「肉の簡単どんぶり」を伝授…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP