軟らかすぎる!豚肉ステーキ、 極旨トンテキ!

超やわらか豚野郎

軟らかすぎて、ビックリ!

舌を噛み切ってしまいそうです…

”トンテキ”とは、「厚切り豚肉のステーキ」のことです。

よく使われる部位は、「肩ロース肉」です。

ロース肉よりも脂身が若干多くて、ジューシーな豚肉の味を楽しめます。

が、この肉、普通に焼くだけだと硬すぎて歯がボロボロに折れそうになります。

でもですね、”軟らかくする”無茶苦茶簡単な方法があります。

”ヨーグルトに漬けこむ”これだけです。

30分以上漬けておくだけで超軟らかくなります。

豚肉好きな私は、”トンテキ”にすごく興味がありながらもずっと忘れいて、食べたことも作ったこともありませんでした。

あなたに「ガッツリ!食べて貰える肉料理はないか?」と考えていた時にふと、”トンテキ”のことを思い出しました。

これは、”トンテキ”を作るチャンスと思い、「ソース」の作り方と「肉を柔軟にする方法」を調べました。

さっそく今日、「豚肩ロース肉」と酸味の少ない、無糖のプレーンヨーグルトを買ってきてすぐに漬け込みました。

べっとりヨーグルトまみれの豚肉を綺麗に洗って、「ほんまに軟らかくなるんかいな…」と半信半疑で焼いて食ってみました。

「軟ッ!(やわッ)」

想像以上に軟らかかったのでビックリしました。

肉の噛み切れない感触ほど嫌なものないですが、そんなものこれっぽち感じませんでした。

「豚肉のヒレカツ」

あの軟らかい”ヒレカツ”を食べてる感覚です。

それから、探し出したトンテキソースの調味料の割合が大当たりで、最高に旨かったです。

ウスターソース、ケチャップ、濃口しょう油、砂糖、酒、みりんそして、ニンニク。

絶妙でした。

で、ヨーグルトに漬けるので豚肉に酸味がしみこんでると思いきや、全く酸っぱい違和感はありませんでした。

トンテキソースとからむことで気にならない「味」になるんだと思います。

「超やわらか豚野郎ステーキ」を、あなたにオススメしないわけにはいきません。

ただですね、焼加減、焼く時間だけはあなたの購入する「豚肩ロース肉」の厚みによって調節が必要です。

分厚い程、熱を中心まで通すのに時間がかかります。

私は、1cm厚の肩ロース肉を買ってきました。

この肉で、調理した時間をレシピで暴露してますので、目安にして料理してみてください。

では、

「軟らかすぎる!豚肉ステーキ、極旨トンテキ!」の究極レシピ公開します!

今すぐ、みて下さい。
↓↓

【材料】 (1人前)
豚肩ロース…1枚(150g)
(厚さ1cmの豚肉を使用)
プレーンヨーグルト…200g
(砂糖が全く入ってないもの)
コショウ…少々
サラダ油…5cc

【トンテキソース】
濃口醤油、酒…各大さじ1/2杯
みりん、ウスターソース…各大さじ1杯
ケチャップ…小さじ1杯
おろしにんにく…1片分

1、豚肩ロース肉を袋に入れます。

ヨーグルトも入れて、豚肉全体にからめます。

冷蔵庫に入れ”30分以上”漬けておきます。

(写真は豚肉2枚で仕込んでます)
2、ボウルに水を溜め、その中で豚肉を洗います。

ヨーグルトを洗い取ってください。

キッチンペーパーにのせ水分を吸い取ります。
3、豚肉の「スジ(筋)」に切り込みを入れます。
(焼いたときに反り返るのを防ぐため)

”スジ”は、脂身と赤身の境い目に入っています。

外側の大きい”スジ”だけでいいので、4~5箇所切り込みを入れて下さい。
4、【トンテキソース】を作ります。

ボウルに調味料とおろしニンニクを入れます。

「泡立て」などでよく混ぜておきます。
5、豚肩ロース肉を焼いていきます。

フライパンを強火で熱します。

サラダ油を入れ、煙が出たらフライパンを火から離します。

15秒後火に戻し、弱火にします。

豚肉を入れ焼きます。

コショウを少々ふり、弱火で2分焼きます。
6、裏返して2分焼きます。
7、もう一度裏返します。
(厚みがあるので中心まで熱が通るのに時間がかかります)

さらに1分~1分30秒焼いたら出来上がりです。

火を止めます。
8、まな板に取り出します。

中心に切り込みを入れて、熱が通っているか確認してください。

赤い肉汁が出たり、赤い部分が見えた場合は、まだ熱が通って無いので、さらに両面1分づつ焼いて下さい。
9、豚肉を6~7等分に切ります。

お皿に盛っておきます。
10、フライパンのコゲと油をキッチンペーパーで拭き取ります。

火をつけ強火にします。
11、【トンテキソース】を入れます。
12、1分煮詰めます。
13、【トンテキソース】を豚肉全体にかけます。

お好みで刻みネギをのせて完成です!

(写真は、鉄板に盛ってます)

明日、作ってみて下さい!

軟らか過ぎる肉料理です。

ごはんが進んで満足感120%です。

”ヨーグルトに30分以上漬ける”

牛肉や鶏肉でも同じ効果があります。

是非!作ってみてください!

タイのカルパッチョ、すりおろし人参ドレッシング

”邪道!刺身切り”誰でも できる刺身を綺麗に切る方法

関連記事

  1. エイひれの網焼き

    焼きたてで食べる最高の干物佐藤です。今回は、「焼きたてで食べるおすすめ干物…

  2. 茗荷の綺麗な千切り方法

    「この千切りの盲点に気付けないと上手く切れません...」佐藤 周生です。今回は、レ…

  3. アスパラと若芽と豚肉の生春巻き 青じそドレッシング

    酒のアテになる冷製一品なら、これ!佐藤です。今回は、「夏らしいさっぱり食べやすい、…

  4. 野菜たっぷり!塩焼きそば

    ガッツリ旨い!塩焼きそば佐藤です。今回は、先日お伝えした「手作り塩だれ」を使ってめ…

  5. 出陣待ちの「疲労回復サラダ」

    「簡単!ゴーヤーと温豚しゃぶの疲労回復”クエン酸”サラダ」佐藤です。今回のゴーヤー…

  6. 名残りゴーヤーの豚キムチ炒め

    これ知って下さい...「走りと旬と名残り」佐藤 周生です。食通の方なら知っているか…

  7. タコと春菊のガーリック炒め

    ビールが進む!ガーリック”タコ炒め”佐藤です。「簡単で病み付きになる酒の一品」…

  8. 「ギョーザの皮でカリッと食感!ネギ味噌和風ピザ」

    ギョーザの皮で和風ピザ!佐藤です。「ギョーザ」。手作りで作ると自分好みの味…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP