”邪道!刺身切り”誰でも できる刺身を綺麗に切る方法

その刺身!魚屋にボッタくられています!

佐藤です。

「刺身」のことを関西では「造り(つくり)」と言いますが、あなたは、刺身は好きですか?

もし刺身が好きで、「自分で切れるようになりたい」という場合は、今回伝授する、

「”文化包丁”で刺身を綺麗に切る方法」

がかなりお役に立ちます…

文化包丁とは一般的に家庭で使う包丁のことです。

要は家庭でも刺身は自分で切れる、ということ。

この方法を今回と次回、2回にわたって伝授します!

で、私は、料理の説明でよく

「切り身の魚を買って下さい!」
とか
「刺身は切ってあるものを買って下さい!」

と言っています…

これは、あなたが少しでも短時間で気楽に料理をして、”めんどくさい”と思わないようにして頂くため。

切れていれば、すぐに料理できますよね。

だから、あえてそう言っています。

が、実は、スーパーの刺身(切ってある)は魚屋さんが得をしている。

切り身1つ1つが大きく見える切り方や、たくさん入っているように見える盛り付けなど、「テクニック」を使って荒稼ぎしているわけです。

そう、あなたはある意味、魚屋さんにボッタクられている。

やはり、刺身の魚はブロック(1”冊(さく)”)で買った方が得…

なぜなら、「切ってある刺身」と「冊(ブロック)」が同じ売値なら「切ってある」のほうの刺身は量が少ないのですね。

要するに先言いました、魚屋さんのテクニックで量を少なくして、たくさんある様に見せている…

魚屋さんは、切った刺身で利益が出るように量を少なくしているわけです。

断然、切ってある刺身よりブロックで買うほうが安くつくということ。

100%間違いなく、固まりの方があなたが得をします。

でも、もしあなたが「刺身の切り方」を知らなければ、ブロックを買えないので魚屋さんを儲けさせてしまう、ということ…

刺身を自分で切れないと”切ってある刺身”を買うしかないですよね?

ですが、「刺身の切り方」知っておけば、「ブロック」を躊躇せずに買うことができる。

結果、得するわけです。

今回のその切り方・方法を一度覚えてしまえば、刺身を切るのが楽しくなります。

まずは、始めに基本の切り方を伝授します。

もし、その切り方が無理な場合は”邪道切り”も伝授!

これ、料理人には”邪道”ではありますが、だれでも綺麗に切れる方法です。

もちろん”家庭用包丁(文化包丁)”で使えるテクニックで、これを知ってしまえば刺身を切ることに抵抗感もなくなり、自分の好みのサイズに切ることが出来るようになります。

豪快に食べたいなら分厚く切って、上品に食べたいなら薄く切る…

切り方さえわかれば、量が多く得をする「ブロック」の刺身を買えるようになりますので、是非覚えて頂きたい。

今回は”平作り”という刺身の基本の切り方をサーモンのブロックを使ってお教えします。

すぐにこちらを見て下さい!
↓↓

【材料】
サーモン…冊(さく)『塊り』

1、縦幅が長い”冊(さく)の時は、短くするため切り分けます。

厚みのある側の身の縦幅を長くします。

写真でいうと上側の身が厚みがあるので長くします。

このサーモンの冊(さく)の場合で簡単にいうと”「2/3」と「1/3」くらいに切り分ける”です。

4cm~4.5cmの長さが最も食べやすい長さです。

上側の身(2/3)を4cm~4.5cmのところで切る訳です。
2、写真の上側が4cm~4.5cmの長さに切った身です。

皮を上(表)にした状態です。
3、皮を上にした状態から切っていきます。

まな板の手前にサーモンをおきます。

包丁の刃元(握っているところに近い方)を皮にあてます。

一切れの「幅」は、厚みで変わるのですが、5mm~1cmです。

分厚い程薄く、厚みが薄いほど幅は広く、です。

ここから手前に引きながら切り始めます。
4、手前に引きながら”刃先”をまな板に近づけていきます。
5、野球の長島さん風に言うと「”す~っ”と切る」です。

引きながら切り進めて”刃先”で切り終えるようにします。

切り終えた時、刃先がまな板に着地してサーモンが”1切れ”完成です。

が、

この通りに切れない時があります。

サーモンを切り終える前に刃先が手前に来る場合があります。

その場合は、その位置からもう一度”刃元”まで戻し同じ要領で切り進めてください。

「2回引き切り」にするわけです。

そうすると綺麗に切れます。

(これが”邪道!刺身切り”です)
6、同じ要領で切ります。

ここまで、詳しく刺身の切り方を説明したレシピ本は無いと思います。

是非!挑戦してみてください。

次回は、”へぎ作り”という切り方と簡単で綺麗に見える盛り付け方を伝授します。

軟らかすぎる!豚肉ステーキ、 極旨トンテキ!

”邪道!刺身切り”誰でも できる刺身を綺麗に切る方法 その2

関連記事

  1. さっぱりで肉を食べる!!ガッツリ!牛肉のタタキ

    秘伝のタレで激旨の肉料理佐藤です。今回は、「夏におすすめのビールといっしょに食べて…

  2. 包丁の先に力が入る! 不思議な方法

    ”スムーズに切る!”包丁を長く持つとは?佐藤です。ほんのちょっとのことで劇的に変わ…

  3. ぶりカマのウロコを綺麗に取る方法

    ウロコはこんな方法で綺麗に取れます...佐藤です。今回は、「ぶりカマのうろこを綺…

  4. 究極の「金平(きんぴら)」

    究極の”キンピラ”!!胡麻まみれの牛肉とレンコンごぼう金平佐藤です。今回は、あなた…

  5. 料理レパートリーが拡大する「へぎ切り」

    佐藤です。「毎日の料理で実際に使える包丁テクニック!」今回は『へぎ切り』です、”そ…

  6. 魚、基本の三枚おろし(前編)

    今、流行の魚...佐藤です。今回は、「基本の魚の三枚おろし」を伝授します。…

  7. 豪快!海鮮キムチ納豆丼

    「納豆」苦手なあなたへ佐藤です。今回は、「頬張って食べたくなる刺身とキムチと納豆の…

  8. フライパンで簡単!手作りカツオのたたき

    ↓動画レシピ(中央の再生ボタンをクリック!)フライパンでもできます!カツオのたたき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP