食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”2日目”

「豪快!まるごとぶりカマと千両茄子の濃厚みそ煮」、
「簡単トマトサラダ」
「わかめと芽にんにくの和風鶏だし汁」
「甘味引き立つ!もろこしごはん」

佐藤です。

「食材、腐る前に無駄なく使い切る!佐藤の思いつき料理」

2日目の伝授です。

今回は、

「3品めんどくせェから、2品に抑えたろ!」

と、超簡単な献立にするつもりでしたが、

なぜか、増えて4品になりました・・・

ですが、

メイン料理以外は、前回より簡単にできますので、
4品に増えてますが調理時間は前回より若干、時短です。

追加の食材は、”ぶりのカマ”。

これがメイン料理(主菜)になります。

「豪快!まるごとぶりカマと千両茄子の濃厚みそ煮」

限りなく、面倒な手間をはぶいた煮物です。
茄子もぶりカマも切ったりせず、ドカンと丸ごとそのまま。

豪快でみそ味が濃厚なごはんがすすむ料理です。

「簡単トマトサラダ」
「わかめと芽にんにくの和風鶏だし汁」
は、簡単なのですぐできます。

「甘味引き立つ!もろこしごはん」
これが、変わった料理。

とうもろこしをフライパンで焼いて、ごはんにのせただけですが、
これが、とうもろこしの甘味が強くて旨いんです。

ちょっとくせになりそうな黄色いごはんですね。

さっそくレシピみて下さい。
↓↓

【材料】
ぶりカマ(大)・・・1個
茄子・・・2本
《煮汁》
水・・・200cc
合わせ味噌・・・40g

※濃口しょう油・・・10cc(大さじ)
(合わせ味噌が白く甘いタイプの時は
濃口しょう油を入れて下さい、
色が濃く辛いタイプの時は、醤油は
入れずに、みりんを少し(10cc)入れてください)

白胡麻・・・少々

トマト・・・1/4個
サラダベース・・・残りの1/2
ドレッシング

わかめ・・・軽く1つかみ
芽にんにく・・・1/3P
残りの鶏むね肉・・・全部
水・・・450cc
みりん・・・20cc(小さじ4杯)
薄口しょう油・・・20cc(小さじ4杯)
塩・・・1つまみ
カツオ出汁の素・・・2g
オリーブ油・・・5cc(小さじ1杯)

とうもろこし・・・1/2
オリーブ油・・・5cc(小さじ1杯)

1、トマトサラダ先に作っておきます。

トマト1/4個分をスライスして、サラダベースを盛った
器にのせます。(このまま冷蔵庫で冷やす、ラップは無用)

一品出来上がり!
2、とうもろこしを桂剥きの要領で”粒”を剥き取ります。
(1列づつ切り取ると上手くできます)
全部、剥き取ったらある程度、手でバラバラにしておきます
3、茄子は、上部のヘタを手でちぎり取り、蛇腹に切り込みを入れます。

茄子の片面に、中心の深さまで斜めに1mm間隔で切り込みを入れます。
クルッと裏返して同じようにします。
4、横側からみると写真のような感じになります。
5、玉ねぎ1/4は、3mm厚のスライスにします。
芽にんにく1/3分は、1cm幅に切ります。
6、切った食材は、大きめのバットや大きめの皿などに随時入れていくと
まとめて入れられるので、洗い物が最小限にできます。
7、鶏むね肉は、1cm角に切ります。
6、「ぶりカマと千両茄子のみそ煮」を作ります。

ぶりカマのうろこを取ります。
包丁で皮の表面を削ると、うろこだけが取れます。

(少し難しいですが、うろこの下、皮1枚残すイメージで削ると上手くできます。
包丁で切り取れない部分は、湯通し後に爪でとります)
7、流水できれいに洗った後、皮目に切り込みを入れます。
(深く切り込んでください、熱の通りを早くするためです)
8、湯沸かし器の熱湯、または、コンロで沸かした熱湯に
浸け、湯通しします。表面の色が変わったらすぐに流水に
さらし冷まします。水気をきっておきます。
9、蛇腹に切った茄子をオリーブオイル10ccを敷いたフライパンで、焼きます。

焦げないようにクルクル回しながら中火で
表面が軟らかくなるまで焼いたら火を止めます。
(このまま、おきます)
10、大きめの鍋にみそ煮の《煮汁》の水、調味料を合わせます。
強火にかけます。
11、《煮汁》が沸騰したらぶりカマ、茄子を加えて焚きます。
12、落としフタorキッチンペーパーをのせます。

吹き零れるので少し火を弱めます。(できるだけ強火)
時々煮汁を茄子、ぶりカマにかけながら煮詰めます。
(焦がさないように1分おきにみて下さい)
13、「みそ煮」を作りながら、
「わかめと芽にんにくの和風鶏だし汁」を作ります。

鍋にオリーブオイルを敷き、強火で熱し熱くなったら、中火にします。
鶏ムネ肉を入れ炒め、表面の色が変わったら芽にんにく、玉ねぎも加えてさらに炒めます。
14、玉ねぎが少し、しんなりしたら、水を加えます。
沸騰したら、アクをすくい取り調味料を加えます。

味見をして2品目、出来上がり!
(塩1つまみは、味見した後に薄いと感じた場合入れてください)
15、「みそ煮」の煮汁が煮詰まってドロッとなったら、火を止めます。
(約10分焚きます)

三品目、出来上がり!
16、最後4品目、「もろこしごはん」の”とうもろこし”を焼きます。
(茶碗にごはんを入れておきます)

フライパンを熱し、オリーブ油を入れ”とうもろこし”を
広げて入れます。焼き色が付くまでこの状態のままやきます。
(フライパンゆすって炒めると焼色がなかなか付かないので)
17、焼き色が付いたらゆすって炒め、全体に熱を通します。

ごはんの上にのせて、出来上がり!
18、「みそ煮」と「鶏だし汁」を再度温めます。
「みそ煮」は、ぶりカマが崩れないようにフライ返しなどで
盛り付け、煮汁もかけたら胡麻をふります。

お椀にわかめを入れ「鶏だし汁」 を盛ります。

トマトサラダも冷蔵庫から取り出して、完成です!

献立全部作るのが無理な場合は、「もろこしごはん」だけでも作ってみてください!
これは、旨いです!

食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”1日目”

食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”3日目”

関連記事

  1. 鶏肉と茄子の炒め味噌汁

    ”炒める”味噌汁、知ってますか?佐藤です。やっぱり味噌汁を作ることって多いですよね?…

  2. 旨い!茄子料理いろいろ

    茄子料理いろいろ!佐藤です。「麻婆なす、焼きナス、チーズ焼き以外の茄子料理は無いで…

  3. 「こんがり!じゃが芋とウインナーのチーズ焼バジルの香り」&「セロ…

    ★冷蔵庫の残り物で作る!ガッツリ2品献立 その4「じゃが芋に絡まる...」佐藤です。…

  4. ランチめし献立3「チャンポンにゅうめん」と「水菜といり玉子のサラ…

    「そうめん使い切れ!」佐藤です。「野菜まみれのそうめん献立」を伝授します。…

  5. 海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

    「”あれ”を加えるだけでおいしい茄子のお惣菜」作り置きにおすすめしたいお惣菜があります。…

  6. さんま缶と茄子の浸し

    さんま缶が極旨煮物になる!?さんまの蒲焼の缶詰を利用した「極旨茄子の簡単煮物」を伝授します…

  7. 大海老のマヨチリソースおかずサラダ

    「企業秘密の「マヨチリソース」」佐藤 周生です。今回は、「あっさりで食べら…

  8. ちょい辛!牛肉と茄子の混ぜ和そば

    だしを絡める混ぜ和そば佐藤 周生です。「辛いものが嫌いだ!」「普段、体に刺激を浴び…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP