【お手軽一品】春菊のサラダ 手作り胡麻ドレッシング

鍋に入れる野菜は、生で食べられる⁉

佐藤です。

今回は、
「鍋で使う野菜で作る簡単サラダ」を伝授します。

鍋野菜というと、白菜、白ネギ、きのこなどありますが、中でも青野菜、菜っ葉…

これは、鍋料理の色合い、見た目を良くするためにもやっぱり鍋料理作る時は必須ですよね。

例えば、水菜とか、三つ葉とか、時にほうれん草や小松菜でもいいと思いますが、やっぱり鍋の時は、
春菊(しゅんぎく)がおすすめ。

和食の職人さんは、春菊とは言わず、「菊菜(菊きくな)」と呼ぶことが多いです。

で、春菊は、加熱されると独特の良い香りがして、菜っ葉類の中でもその香りは際立っていると思います。

そして、この春菊、実は生で食べられる。

野菜って基本的には、ほとんど生でもいけるのです。

ただ、消化が悪い野菜もあるので、そういった野菜は加熱した方がいいと言うだけ。

菜っ葉類は、消化が悪い野菜ではないので、生で食べられます。

そんなわけで、今回は「春菊をサラダに!」

といっても春菊だけでは、やはり食べにくいので、簡単手作りの「胡麻ドレッシング」をかけて食べます。

胡麻ドレッシングは、マヨネーズとすり胡麻、醤油、みりん、お酢があれば簡単に作れます。

このドレッシングをザクザクっと切った春菊にかけるだけ。

色合いを良くするため、玉ねぎスライスを少し混ぜます。

これ、ほんと食べて頂ければ分かるのですが、春菊は意外と甘い。

噛むほど、口の中に甘味が広がります。

胡麻ドレッシングで春菊の青臭さは和らぐので、食べやすく、

「春菊の生ってこんな感じなんだ」

と斬新なサラダの味に目覚めると思います。

簡単レシピ、公開します!
↓↓

【材料】(1人前)
春菊…1束(70g)
玉ねぎ…1/4コ(50g)
刻み海苔…少量

【胡麻ドレッシング】
すり胡麻…大さじ3杯
マヨネーズ…大さじ3杯
みりん…大さじ2杯
酢…小さじ2杯
濃口醤油…小さじ1杯と1/2杯

1、胡麻ドレッシングを作ります。

ボウルにすり胡麻・マヨネーズ(各大3杯)、みりん(大2杯)、酢(小2杯)、濃口醤油(小1半)を入れ
ます。
2、よく混ぜたら、出来上がり。冷蔵庫で冷やしておきます。
3、玉ねぎ(1/4)は、繊維に逆らうように薄切りにします。
4、軽くすすぎ洗いします。

(2回ほどすすぐだけでOK)

水気をきります。
5、春菊(1束)は、よく洗って水気をきり、葉をちぎり取ります。
6、葉を重ねて3cm幅に切ります。

葉の部分が大きい場合は、向きを変えて半分に切って下さい。
7、玉ねぎと菊菜をボウルに入れて、混ぜます。
8、器にこんもりと小高く盛って、胡麻ドレッシング(大さじ2杯ほど)をかけます。
9、刻み海苔をのせて完成です!

ちょっと変わったサラダとして、是非、作ってみて下さい。

【簡単煮物】豚バラ大根の旨煮

鮭の切り身で赤の他人丼

関連記事

  1. 冬野菜と豚しゃぶの温サラダ

    鍋風に食べる!超熱々の温サラダとは?佐藤です。今回は、「熱々過ぎる温サラダ」を伝授…

  2. ちょい辛土佐酢のケチャップ「酢カキ」

    ポン酢で食べるより美味しい「酢カキ」の食べ方とは?佐藤です。今回は、簡単で…

  3. 塩さばの南蛮漬け

    応用利きまくり”南蛮酢”簡単で応用の利く!『南蛮酢』の割合を伝授します。先日(2週…

  4. オリーブ焼さつま芋とインゲン豆の 食物せんいたっぷり玉子サラダ…

    「実は、そのサラダ・・・・」佐藤です。今回は、「普通のサラダを”食物せんい”タップ…

  5. 鶏もも肉の梅みそ焼き(梅みそ長芋添え)

    濃い味をさっぱりさせる「味付け味噌」とは?佐藤です。今回は、「梅みそを使った鶏のみ…

  6. さらし鯨と蛇腹きゅうりの京風酢みそかけ

    「万能玉みそ」=「酢みそ」!?佐藤です。今回は、「万能”玉みそ”で作れる、…

  7. 鶏もも肉のピリ辛チリソース丼

    フライパンで炒めて絡めるだけ!佐藤です。今回は、「近代の定番料理をアレンジ…

  8. 豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ

    高レベル栄養の”衣”で『とんかつ』佐藤です。今回は、「こんな衣もあり!豚ヒ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP