割烹!焼きエリンギ

【酒の肴】エリンギをグリルやトースターで酒塩焼きするだけ!焼き昆布を添え、割ぽん酢で食べるシンプルな料理だけど高級感が演出できます!

『家庭で上品な「焼きのこ」が作れる2つの演出法』

こういう調理、食べ方をすると安価な食材でも高級感が出ます…

佐藤 周生です。

今回は、「エリンギが焼き松茸みたいになる酒の肴」を伝授します。

私の近所のスーパーにはまだ並んでいませんが、和食では秋になると必ず使う「松茸」。

松茸ごはん、天ぷら、煮物…いろんな料理にできますけども、「焼き松茸」も美味。

見た目では、焼き松茸が一番高級感を感じます。

で、「焼き松茸」といってもいろんな提供の仕方、演出方法があります。

・料理人が絶妙の焼き加減で「醤油焼き」にして高級な器に盛って提供…

・炮烙という器のような陶器の鍋で焼いて提供する「宝楽焼き」。かなり豪華…

・お客さんが自分で焼いて楽しめる「七輪の炭焼き」。スダチをちょっと搾って食べる…

どれも豪華な演出ができますが、器や道具類が高いのでお家では難しいです。(ホイルに包んで「ホイル焼き」なら家庭向きで簡単ですが…)

そもそも、「松茸」自体、高くてなかなか手が出ませんよね。

そこで、おすすめしたいのがこれ、

ほぼどんなきのこ類でも…誰でも出来る高級感が出せる「焼き○○」。

○○にはきのこ類が入ります。

今回は「エリンギ」でご紹介。

エリンギを食べやすいサイズに裂いて酒を塩をふり、グリルで焼くだけ…

簡単ですが、これだけだと高級感は出ません。

高級感を出す方法【1】、『出汁昆布を添える』

出汁昆布というのは通常、汁物や煮物の旨味を加えるために使いますが、実は「焼いて」食べることもできます。

エリンギを焼く時に一緒に出汁昆布も焼くわけです。

これを添えるだけで高級感のある演出ができます。

出し昆布は少量でも高いですからね。高級食材の扱いで間違いないと思います。

ただ、ものすごく焦げやすいので、焼く時は細心の注意が必要です。

◆高級感を出す方法【2】、『割ぽん酢に付けて食べる』

「焼きのこ」は、塩焼、醬油焼き、タレ焼きなどがありますが、

私のおすすめは、少しだけ塩をふって「薄塩焼き」にして、「割ぽん酢」に付けて食べる食べ方。

割ぽん酢は、ポン酢を出汁や水で薄めたもの。

酸味を和らげてあるので、これに付けながら食べれば上品な味に感じて高級感が出ます。

この2つの方法を取り入れるだけ。

お家でエリンギなど安いきのこ類を使って、高級感のある「焼き○○」の見せ方ができます。

「松茸」でなくても上品な一品が作れるわけです。

この方法、実際私が初めに修業した料理店でやっていたやり方。

松茸が入ると毎年この方法で提供してました。

ま、3000円~5000円と高い一品でしたので、たくさんの注文は入りませんでしたが、わたし自分で何度も作って、

「うまそうやな~上品やな~」といつも思ってました。(ちょこっとちぎって、こっそり食べたこともありますが…笑)

「出汁昆布を添える」、「割ぽん酢で食べる」

この2つの方法を取り入れた「上品な焼きエリンギ」のレシピ、

公開します。
↓↓

【材料】(1人前)
エリンギ(中)…2本(100g)
出汁昆布…3g
酒…大さじ2杯
塩…少々

アルミホイル …20cmくらい

【割ぽん酢】
★ぽん酢(小さじ2杯)を出汁(水)小さじ2杯で割る(薄める)
または…
出汁(水)…小さじ2杯
酢…小さじ1杯
濃口醤油…小さじ1杯
みりん…小さじ1/2杯

を合わせて混ぜる。

1,エリンギ4~8等分に切ります。

まず、半分に切ります。
2,ここからは、手で裂きます。

上部の部分を両手、人指し指と親指でつまんで、ゆっくり引っ張って裂きます。

※エリンギが複雑に曲がっている場合、包丁では切りにくく、手で裂くほうが均等に分けることができます。
4,エリンギが小さい場合は4等分、大きい場合は6~8等分に裂きます。
5,小皿(醬油皿)に出汁(水)(小2杯)、酢・濃口醤油(各小1)、みりん(小1/2)を合わせて混ぜておきます。

※ポン酢小2杯を出汁(水)小さじ2杯で割ってもOK。

6,アルミホイル(20cm)を用意し、半分に割った出汁昆布とエリンギを並べます。

(※できるだけ重ならないように)

エリンギだけ(昆布は不要)に酒(大2)を刷毛で塗り、塩を少~しふります。(両面)

※刷毛が無ければ、指先に酒を付けて散らして下さい。

※アルミホイルが無い場合は、グリルの網に直接のせてもOK
7,弱火で1分焼きます。
8,1分焼いたら、返して反対面も一分焼きます。

※出汁昆布は、弱火でもすごく焦げるので(乾物で水分が無いため)、特に注意しながら(見ながら)焼いて下さい。

エリンギより先に焼き上がる場合があるので、焼けたら(カリッとなったら)取り出します。
9,やわらかくなっていれば出来上がり!火を止めます。
10,平皿に盛ります。

出汁昆布1つを台にして、エリンギ2~3本づつを束ねて交互に立てかけます。
11,残りの出し昆布を手前に盛って、割ぽん酢を添えて完成です!

「出汁昆布を添える」、「割ぽん酢に付ける」…

これだけでどんなキノコでも高級感な「焼きキノコ」が作れます。

おもてなしにも活用できるので、是非一度やってみて下さい。

エリンギと海老のオイスタマヨソース炒め

炙り長ネギとさつま揚げの田舎煮

関連記事

  1. 鯛と秋野菜のちり蒸し 胡麻ポン酢で

    魚を蒸すだけ!佐藤です。今回のおすすめレシピはこれ!「鯛と秋野菜のちり蒸し…

  2. 香る!秋刀魚のグレフル風味の漬け焼き

    秋を感じる風味豊かな焼き魚佐藤です。和食では、秋になると定番としてお店で必ずと言っ…

  3. いりこ(煮干し)とレンコンの磯揚げ

    天つゆとは違う「旨だし」とは?佐藤です。今回は、「だしを取った後のいりこを使った”…

  4. 鮭アラの豆乳鍋

    鮭アラは豆乳鍋でも最高!佐藤です。 以前、ご紹介したことがある「鮭アラの唐揚げ」.…

  5. 鶏もも肉のターメリックマヨネーズ焼き

    アルツハイマーを予防する香辛料!?佐藤です。今回は、「香辛料を加えて健康一品を作る…

  6. 骨まで食べられる!さんまの山椒煮

    骨まで食べられる!山椒の効いた秋刀魚の煮物佐藤です。「常備”酒の肴”、骨まで食べられる!…

  7. 里芋と手羽元のやわらか田舎煮

    もっちり食感!1000回以上繰り返した煮物佐藤です。じゃが芋料理の定番「肉じゃが」…

  8. 甘み感じる!もろこしチヂミ

    「実は知りませんでした...」佐藤 周生です。今回は、「旬のとうもろこしを使って甘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP