ガッツリ!やわらか鶏ムネ肉のケチャップ煮込み、野菜スープ仕立て

軟らか鶏むね肉がおかずのスープ?

佐藤です。

「鶏むね肉を軟らかく煮る方法」

を伝授します。

鶏のむね肉。

ヘルシーな肉で、かなりのグラム数があっても、100gあたりの
値段が安価なので大量に買っても高く感じません。

献立のメイン料理になりますし、

「食費をちょっと抑えたい」

と思った時はうってつけの食材です。

が、

あなたもご承知の、この鶏肉のデメリットは、

熱を通しすぎると硬くなることです。

パサパサした食感、噛めない、いつまでも口の中に存在する、

加熱加減がちょいと難しい肉です。

ですが、

今回私がお伝えする料理は、鶏むね肉が柔らかく仕上がります。

「ガッツリ!やわらか鶏ムネ肉のケチャップ煮込み、野菜スープ仕立て」

は、肉汁を十分含んだままのジューシーな柔らかい
メイン肉おかずになります。

なぜに軟らかくできるのか?

「グラグラと煮込むけど、グラグラと煮込まずに熱を通す方法」

だからです。

「What?どういうこっちゃ?」ですよね。

説明します。

フライパンで焼いた”鶏むね肉”をスープ仕立ての煮汁に

入れて4~5分だけグラグラ煮込みます。

そして、スープから取り出してボウルに移し変え

ピチッとラップして、監禁状態にします。

熱を外へ逃がさないようにして、余熱で鶏むね肉の

中心まで完全に熱を通せます。

これで、煮込みすぎて硬くなることも無く、どのくらいの時間

煮込めばいいのかで苦悩することもありません。

監禁したら15分ほったらかしにすればいいのです。

この方法を使えば誰でも簡単に軟らかい”鶏むね肉料理”が作れます。

これは、肉を湯で茹でる料理にも応用できますよ。

私、これ作ったとき腹が減ってたのでバクバクバクっと一気に食べました、

鶏むね肉が、軟らかいので、すぐ噛み終えて呑み込めましたね。

私が実感済みの、

「ガッツリ!やわらか鶏ムネ肉のチャップ煮込み、野菜スープ仕立て」

の、レシピはこの先を読み進めると知ることができます!

↓↓

【材料】 (1人前)
鶏むね肉・・・1枚(250g)
玉ねぎ・・・70g
ブロッコリー・・・50g
トマト・・・100g
刻みネギ・・・少量
サラダ油・・・10cc

【スープ】
水・・・500cc
コンソメスープの素(粉末)
・・・5g
粉かつお節・・・小さじ1杯半
みりん・・・10cc
清酒・・・10cc
ケチャップ・・・15cc

1、玉ねぎは、皮を剥き細めの櫛切りにします。
2、ブロッコリーは一口サイズに切り取ります。

大きい場合は、茎に切り込みを入れて手で半分に裂きます。
3、トマトも一口サイズに切ります。
(ミニトマトを使ったので4等分にしてます)

野菜は、全部流水で洗っておきます。
4、鶏むね肉は、白い筋の部分を切り取ります。
5、熱を早く中まで通すため、切込みを入れます。

包丁の先で両面、20箇所ほど刺します。
(分厚い部分は多めに刺します)
6、フライパンを強火で熱し、サラダ油10ccを投入します。

強火のまま、両面きつね色になるまで焼きます。
(中心まで熱が通ってなくてOKです。)
7、焼いた鶏むね肉を鍋に入れます。

水を入れ、玉ねぎ、ブロッコリー、トマトも入れます。

コンソメスープの素も加えます。

火をつけ強火にします。
8、沸騰したら中火にし、4分煮込みます。
9、4分後、鶏むね肉とスープを少量取り出し、ボウルに入れます。

すぐにラップを隙間がないようにピチッとかぶせます。
(余熱で中心まで熱を通します)

このまま、15分おきます。
10、残りの野菜類は、酒、みりんを加えて軟らかくなるまで煮込みます。

その後、火を止めます。
11、15分後、鶏むね肉をまな板に取り出します。

皮を上にして、5mm厚に切ります。
(もし、中心がまだ赤い場合は、レンジで15~20秒ほど
加熱して熱を通してください)
12、スープの鍋に火をつけます。

中火にして、ケチャップを入れ煮溶かします。

味をみて、沸騰寸前で火を止めます。
13、深さのある器に切った鶏ムネ肉を真ん中に盛ります。

周りに野菜、熱々のスープを流し入れ
最後に刻みネギをかけて完成です。

(鶏肉はスープの熱で温まります)

汁物と肉が同時に食えるおかず料理です。

ジューシー、軟らか鶏肉が食べれます。

是非!試してみて下さい!

ミディアム・レアの鰹(かつお)たたき

あっさり!ゴーヤの白和え

関連記事

  1. きのこタップリ!豆乳シチュー

    豆乳!詐欺料理佐藤 周生です。今回は『休みの日は、子供さんのために料理パパになる方…

  2. まるごとトマトの 胡瓜ドレッシングサラダ

    油分を減らしてはいけません!佐藤です。「食べ応えのある簡単サラダ」を伝授します。…

  3. みそ汁を目分量の味噌で美味しく作る方法

    目で覚える!?佐藤です。今回は、「みそ汁を作る時、目分量で味噌を入れても丁度いい…

  4. 牡蠣とニラ玉のだし湯豆腐

    こんな「湯豆腐」いかがですか?佐藤です。 カキが美味しく感じる寒さになってきました…

  5. コク旨!手作りカレーうどん

    「割合のだしで簡単カレーうどん」佐藤 周生です。今回は、「割合の煮汁で美味しくでき…

  6. 料理が楽しい!にかわる秘訣

    佐藤です。今回は、「毎日の料理作りが楽しい!にかわる秘訣」を伝授します。健康に生き…

  7. 逃げ回る調理師

    佐藤です。今日は、レシピの紹介ではありませんが、どうしてもお伝えしたい…あなたが、…

  8. さばと玉ねぎのみそダレ丼

    旬の鯖を丼で食す!佐藤です。 やっぱり、ササっと食べられて、腹も 膨れるどんぶりも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP