豚肉のピカタ!トマトと茄子のチーズ焼

薄味トマトには、「○○○○」が合う!?

佐藤です。

これ(下の画像)、わたしの家の畑で採れた初めての「トマト」。

親父が丹精込めて(暇だから?)育てました。

一応、無農薬…

父親が「トマト採れたで…」というので見に行くと..

私、内心、育つ前は「どうせ小っちゃいのしかできんやろ…」と思っていました。

ところがどっこい、8cmものそこそこでっかいトマトに育って、ちょっとびっくり…

しかも、大きいのが5個も。

なので、画像は実物大を載せてみました。

ということで、そのトマトをおいしい料理に仕上げてみました。

「豚肉ピカタでトマトと茄子のチーズ焼」

残念ながらトマトの味、甘みも少なくイマイチだったので、コッテリ系の料理が合うと思い、ちょっと手を加えてみました。

豚ロース肉を「ピカタ」にして、(ピカタとは、肉や魚にチーズを混ぜた溶き卵を絡ませて、ソテーするイタリア料理)

トマトと茄子もフライパンで焼いて器に盛って、ケチャップをかけてチーズをのせ、グリルでササっと焼く…

手を加えると言っても、フライパンで簡単にできる。

通常、「ピカタ」は卵に粉チーズを混ぜておくのですが、今回のレシピでは、卵には入れずに、全体にピザチーズをかけて、

チーズ焼風にしています…

トマトと茄子にケチャップが絡んだ味がガツンと感じたと思うと、あとから豚肉ピカタの存在感が出てくる…

チーズのとろ~り感もプラスになって、卵の甘みなど、いろんな味が楽しめる一品ですね。

これは、酒のアテに最高!

私、この一品だけで、500mlの缶ビール3本いけました…

予想通り、全体のこってり感がトマトと合ってました。

これは、クセになる味です。

覚悟して作って下さい(笑)

では、詳しいレシピ公開です!
↓↓

【材料】 (1人前)
豚肩ロース肉…150g
(焼肉用に切ってあるもの)
トマト…中1個
茄子…小1本
ピザチーズ…70g
卵…1コ
ケチャップ…大さじ2杯分
油…小さじ2杯×2回
塩、コショウ…少々
乾燥パセリ…あれば

1、トマトはヘタを切り取って、7mm幅で輪切りにします。
2、茄子(1本)は、ヘタを切り落とし、下部分から5mm幅で輪切りにします。

上部は、縦向きにして5mm幅で切ります。
3、豚肉は、塩・コショウを両面に軽くふっておきます。
4、卵(1コ)は、ボウルでよく混ぜておきます。
5、フライパンを強火にかけ、40秒ほど加熱したら油(小2)を敷いて、弱火にします。
(一番弱い)

豚肉を卵にくぐらせ、焼いていきます。
6、残った卵も、全部使い切ります。(均等にかける)
7、弱火のまま、蓋をして蒸し焼きにします。
8、1分半ほど焼いたら返して、反対面も同じように1分半、蒸し焼きにします。
9、焼けたら、バットなどに取り出しておきます。

(盛り付けるお皿に直接盛り付けてもOK)
10、フライパンを洗い、強火にかけ40秒加熱したら、油(小2)を敷きます。

茄子とトマト並べて、両面焼きます。トマトは片面1分、茄子は2分くらい。

(トマトのほうが早く熱が通ります、焼き過ぎると溶けてくるので早めに取り出す)
11、お皿(画像は鉄板皿)に「豚肉ピカタ」を並べ、その上に焼けたトマトから順にのせます。
12、茄子も焼けた順に、トマトの上に並べます。
13、ケチャップ(大さじ約2杯)をかけます。
14、チーズものせます。(固まりでのせると、なかなか溶けないので広げてのせます)
15、グリル(トースターでもOK)で加熱します。(強火)
16、チーズが溶けて少~し焼き色が付いたら、出来上がり!

火を止めます。
17、受け皿にのせ(熱いので注意)、乾燥パセリ(あれば)を少量ふって完成です!

ビールのアテとして、かなりおすすめです!

もちろん、おかずにもなります。

是非、作ってみて下さい!

創作サラダ!カツオたたきのカルパッチョ風

高速おかず!豚バラと芽にんにくの塩ダレ炒め

関連記事

  1. 翡翠茄子と牛肉の白味噌炒め

    味噌を使ったレシピが不味くなる理由佐藤です。「味噌を使った料理を美味しくする方法」…

  2. さばの水煮缶で簡単!さばのオイルチーズ焼

    冷蔵庫で眠らせていては可愛そうです...佐藤です。今回は、「さば缶を使ったちょっとこ…

  3. 究極の豚の生姜焼

    新感覚!6つのこだわり「豚のしょうが焼」佐藤です。「豚のしょうが焼き」は、和食の中…

  4. キャベツと豚バラ肉のミルフィーユ蒸し

    酒で蒸すだけの斬新料理これほど相性のいい組み合わせはありません。今回は、「…

  5. 豚バラ肉とこんにゃくのコッテリ胡麻風味炒め

    「ちょっとしたひと手間でさらに美味しいビールのアテ」佐藤 周生です。今回は、「胡麻…

  6. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です...先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょう…

  7. 相性抜群!とろとろオムレツのじゃが芋あん

    「20代の頃、食べ歩きで発見した...」佐藤 周生です。今回、伝授するのは、、、…

  8. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP