超栄養補充!三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風

【おかず・酒の肴】牛・豚・鶏、定番肉を全部使った、野菜もたっぷりのボリュームすき焼き!しかも「みそ味」という変わったすき焼きです!

元気が出る!みそ味のすき焼き

佐藤 周生です。

「夏バテに備えスタミナ付け!元気が出る!みそ味のすき焼き」

を伝授します。

梅雨が明けると、一気に灼熱地獄。体力の消耗も増大します。

夏バテになってしまってから、慌てて栄養摂っても遅い…

「体がだるい・・」「頭がぼ~っとする」 「力が出ない」「やる気が出ない」

こんな症状が出てからではちょっと手遅れなわけです。

ですが、症状が出る前にしっかり栄養補充しておけば、夏バテどころか病気にもなりにくくなります。

そんな栄養がしっかり取れるおすすめガッツリ料理これ、

「三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風」

牛、豚、鶏…定番三種の肉が全部入ったボリュームのあるおかずになる料理です。

肉類から摂れるたんぱく質をメインに、ニラ、玉ねぎ、人参、キャベツといった野菜もたっぷり入っているので、しっかり栄養が摂れます。

それと、「すき焼き」と言えば甘辛い味付けですが、三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風は、ほどよい濃さの「みそ味」

「味噌タレ」で煮込むわけですが、それだけ味見するとさほど美味しいとは感じませんが、

食材入れてグツグツ煮込むと肉の旨味や野菜の甘みが大量に「味噌ダレ」に溶け出て最高においしくなる。

で、野菜と肉のボリュームで、十分スタミナ料理ですが、

さらにニンニクを加えて、最高に元気が出る料理に仕上げてあります。

生のニンニクには、非栄養性機能物質 のアリシンという成分が入ってます。

この成分、玉ねぎなどにも入っている辛み成分ですが、病気の原因になる菌類を撃退する強烈な殺菌、抗菌作用があるのですね。

この料理を食べておけば夏バテなど無縁です。

食べている最中に

「こりゃ、栄養摂れるわ~」

と実感して頂けると思います。

私が「三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風」を食べる時、いつもそう思うからです…

ちょっと変わったみそ味のスタミナすき焼き、レシピを見て下さい!
↓↓

【材料】(1人前)
牛肩ロース肉スライス・・・50g
豚肩ロース肉スライス・・・50g
鶏もも肉・・・50g
キャベツ・・・150g
ニラ・・・20g
もやし・・・100g
玉ねぎ・・・50g
人参・・・15g
しめじ・・・30g
厚揚げ・・・60g

【味噌出し汁】
水・・・200c

みりん…大さじ2杯
合わせ味噌・・・45g

粉カツオ節・・・小さじ2杯

1、キャベツは、7cm大の大きさに切ります
2、人参は、切る分だけ皮を剥き、2mm厚のスライスに。

たまねぎは、皮を剥いて1/4コ分を5mm厚のスライスにします。

ボウルなどで人参、玉ねぎを混ぜておきます。
3、しめじは、根元を切り落とし、ばらしておきます。
4、ニラは、4cm幅に切りそろえます。
5、厚揚げは、3~4等分に切ります。
6、鶏もも肉は、6mm厚の削ぎ切りにします。
薄く広く切って下さい。
7、ニンニク1かけは、皮を剥いて薄く輪切りにします。
8、もやしは、流水で洗った後水気をよくきっておきます。
9、鍋に【味噌出し汁】の調味料を合わせます。

沸騰したら火を止めます。
10、小フライパン(あれば18cm)に材料を盛ります。

キャベツを山盛りにします。

しめじ、厚揚げ、人参、玉ねぎを周りに入れます。
11、もやしを山盛りにして、牛、豚、鶏、をそれぞれ広げてもやしの周りに盛り付けます。

ニラをてっぺんに盛って、スライスにんにくをを全体に散らして盛ります。
12、フライパンの端から、【味噌出し汁】を注ぎます。

強火にかけます。
13、沸騰したら、吹きこぼれない程度の弱火にします。

このまま、野菜が軟らかくなるまで焚きます。
14、野菜が軟らかくなって、肉類にも熱が通ったら完成です!

一味を入れてもOKです、ピリッと辛くて美味しくなります。

あと残った煮汁にうどんを入れて食べると旨いです。

もちろん、雑炊も有りですね。

材料を切って、フライパンに入れて「味噌出し」で焚くだけ。

簡単に出来ます。

晩めしで何を作るか迷った時は、是非この「三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風」作って下さい!

種類多く食材を使うので余ってきますが、肉類は冷凍、野菜は野菜炒めや味噌汁などで使って下さい。

たっぷり薬味の胡麻風味キムチやっこ

大豆と手羽元の和風チャップ煮

関連記事

  1. ▲春キャベツと鶏肉の和風オーロラソース炒め

    野菜を炒める時に早く熱を通す方法佐藤です。今回は、「早く熱を通す炒め物の”コツ”」を伝…

  2. 鶏つけ出しのガッツリ!浸けそうめん

    あとあと後悔するで...佐藤です。「居酒屋めし、最強おかずとつまみ72」編…

  3. 料理の基本は、すっ飛ばす!

    佐藤です。『作り慣れていない料理を美味しく作る方法』を伝授します。先日、お願いした…

  4. ゴーヤーと炒り玉子の紫蘇炒め

    ゴーヤーを美味しくする食材の組み合わせとは?佐藤です。ビールのアテになる夏の一品!…

  5. 「料理をする」気持ちになる方法

    佐藤です。今回は、読者さんから、頂いたご質問にお答えする、Q&Aです。料理…

  6. 秋鮭とエリンギの和風ステーキ

    あのソース、魚にも合います...佐藤です。 先日、ご紹介した、 「厚切り豚バラ肉と玉ねぎの…

  7. ミディアム・レアの鰹(かつお)たたき

    ”ステーキ的”かつおのタタキ佐藤です。「カツオの生臭みがどうも苦手・・・」というあなたにオ…

  8. 鶏もも肉のたっぷり黒胡椒焼

    佐藤です。パサパサした嫌な食感の肉料理なんか食べたくないですよね?分かりました!…

コメント

    • 恩田淳宏
    • 2021年 7月 05日

    いつも拝見させていただきます。本日は味噌鍋を作ってみました。ニンニクマシマシにして今の蒸し暑い時期を乗り切ろうと思い、たくさん作ってみました。
    とてもおいしく頂き、残りは明日も食べようと思います。これからもお酒のあて、おかずなどたくさんれしぴを教えて下さい。暑い時期になりますがお身体ご自愛くださいませ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP