さばマヨのもっちりジャガ芋焼き

【酒のアテ】さば缶の水煮でツナマヨを作り、その上にすりおろしたじゃが芋をのせてグリルで焼くだけ!とろろ焼きのアレンジ料理です。さばマヨ旨味とじゃが芋のもちもち感がクセになりますよ!

あれ100円ショップにあるんです!

今回の”ビールのアテ”になる一品は、
さば缶とじゃが芋で簡単に作れます…

佐藤です。

「とろろ焼き」というと、どんな
料理か、だいたいイメージできますよね。

鉄板にすりおろした長芋を流し入れて
焼いて、醤油、ソース、マヨネーズなど
で味付けする。

居酒屋さんにいけば、必ずと言っていい
ほどメニューにある料理。

私が今まで働いたお店でもいろんな
「とろろ焼き」がありました。

タコが入っていたり、つなぎ無しの長芋
100%だったり、チーズやお餅を加えて
いたり。

どれも美味しくて、人気がありました。

で、これを家でやろうとすると鉄板が
ないので、フライパンやグラタン皿で
代用することになります。

が、

どうせ作るならカッコよく、美味しそう
な盛り付けにした方がテンションも
上がると思います。

なので、
100円ショップに足を運んでみて下さい。

ほんと、最近は何でも置いてある…

そう、食器コーナーに「鉄板」のカッコイイ
やつがあるんです。

ステーキ用の大きなタイプもあれば、
おひとりさん用のちょっとした一品に
使いやすい小さいタイプもある。

丸型、楕円型、四角型…

ひと昔前まで、業務用の器屋さんに
行かないと売ってなかったです…

しかも1000円くらいする。

それが100円ショップに行くだけで
200~300円で手に入ります。

こういった道具や器があるだけで、料理
の幅は広がりますからね。

例えば、炒め物を作った時、この鉄板を
激熱に焼いて、野菜炒めをのせれば、
”ジュぅぅ~~!”という音で食欲がかき
立てられる…

出来立て熱々で食べられます。

「美味しそう!」に見える演出効果は、
抜群ですね!

ということで、今回はその鉄板を使って、

とろろ焼き風の一品、
「さばマヨのもっちりジャガ芋焼き」

さばの水煮缶をほぐしてマヨネーズで
和えて、ツナマヨならぬ”サバマヨ”に。

これを鉄板にまんべんなく広げ、
その上からすりおろしたじゃが芋を
のせて鉄板ごとグリルで焼く。

長芋の”とろろ”の代わりにじゃが芋を
使います。

仕上げは、ソースやケチャップでは
コッテリ過ぎるので、醤油を少し塗る…

たったこれだけ。

多分、シーチキンのツナマヨより
この「サバマヨ」のほうが旨いですよ。

これだけでも旨いのに、じゃが芋を
のせて焼くともっちり!

じゃが芋っぽくないけど味は
じゃが芋なので、さばマヨとよく合う。

見た目は「とろろ焼き」ですが、
味と食感は、ポテトサラダをもっちり
にしたような感じです。

そして、鉄板で焼くので香ばしさもある。

若干濃いめの味付けで、ビールが
グイグイ進みますよ。

私、スプーンでちまちま食べましたが
痛風恐怖症でビールが飲めないのが
何よりも辛かったです…

健康な方は、絶対ビールを片手に
「さばマヨのもっちりジャガ芋焼き」
を食べて下さい。

レシピはこの先!
↓↓

【材料】(1~2人前)
さば缶水煮…1缶(150g)
マヨネーズ…大さじ1と1/2杯
じゃが芋…大1と1/2コ
乾燥パセリ…少々
(他の粉香草や大葉などでもOK)
黒コショウ…少々
オリーブ油…小さじ1杯
濃口醤油…大さじ1杯
カツオ節…少量

1、「さばマヨ」を作ります。
さば缶は、ザルにあけ、煮汁をきります。
(煮汁に栄養が出ているので、捨てずにできれば汁物などに上手く使って
下さい)

2、汁気がある程度きれたらボウルに入れ、粗めに潰します。
(骨が気になる場合は、骨だけ細かく潰して下さい)

3、マヨネーズ(大さじ1半)を加えて混ぜます。

4、じゃが芋ベースを作ります。
じゃが芋(大1個半)は、皮を剥き”おろし器”ですりおろします。

5、すりおろしたじゃが芋をボウルに入れ(水分も全部)、乾燥パセリ、
黒コショウを各少量、オリーブ油(小さじ1)(その他の油でもOK)を加えて
よく混ぜます。

6、「さばマヨ」を鉄板に入れ、全体に広げます。
(鉄板が無い場合は、グラタン皿などの耐熱皿を使って下さい)

7、 「さばマヨ」の上に(5、)をのせ、広げます。均等に平らにします。

8、中火にかけます。

9、プツプツと泡が出てきたら、弱火にして3分ほど焼きます。

10、外側のじゃが芋が少し硬くなり熱が通ってきたら今度はグリルで上から
加熱します。4~5分焼きます。

11、菜箸で押してみて、全体の表面が硬くなっていればOK。出来上がり!

(両面焼きのグリルの場合は始めからグリルだけで焼いてもOK。または、
オーブントースターでもかまいません。5~6分を目安に焼いて下さい)

12、鉄板を敷板にのせ、濃口醤油を全体に塗ります。

12、かつお節を一文字に飾って完成です!

刻みネギをのせたり、玉ねぎスライスを
のせるとさっぱりして美味しいです。

じゃが芋をすりおろせば、こういった
とろろ焼き風の料理もできます。
アイディアとして覚えて頂き、いろいろ
応用してみて下さい。

こちら↓もおすすめです!
8+

茄子と裂きイカのごま味噌炒め

エビの塩焼 生姜酢

関連記事

  1. とうもろこしの最高においしい茹で方

    ジューシーなとうもろこしが 味わえる最もおいしい茹で方を 伝授します。佐藤です。…

  2. ガッツリ牛肉!温玉のせチョイ辛すき焼き鍋

    王道「鍋」をちょっとアレンジするだけでおかず「鍋」に!佐藤です。温かい岡山県でも、さすが…

  3. 胡麻香る!チョイ辛!手羽先から揚げ

     佐藤です。最後にもう一つ”サイリウムを使った料理”を伝授しておきま…

  4. 濃厚胡麻タレの贅沢マグロ丼

    履歴書偽造佐藤です。「あっさり旨だし胡麻タレのマグロ丼」を伝授します。…

  5. 時短技で作る!手羽元の鶏肉じゃが

    ズボラ肉じゃがの4つの楽チンポイント佐藤です。あなたは、肉じゃが好きですか? そうで…

  6. あっさりゴーヤの白和え

    佐藤です。今回は、「手間をそぎ落とした簡単にできる”和え衣”」を伝授しま…

  7. スタミナ一品!鶏レバーと芽ニンニクのバター焼

    中毒的な旨さ!?佐藤です。今回は、「鶏レバーの捌き方」を伝授します。精肉コー…

  8. 臭みの少ない鰹のタタキ

    これはタタキでなくステーキです...佐藤です。「カツオの生臭みがどうも苦手・・・」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP