ズボラ焼き茄子

手抜きなのに味良し、色も綺麗な”焼き茄子”

佐藤です。

今回は、面倒な作業をはぶいた
「ズボラ焼き茄子」を伝授します。

夏の野菜といえば「茄子」!

これ、どんな料理にしても美味しい食材ですが、酒のアテ、としての楽しむ料理ならやはりこれではないでしょうか…

「焼きなす」…

知らない方の方が少ないと思いますが、作り方はいたってシンプル。

ちょっと切り込みを入れて焼き、カツオ節、生姜など添えるだけ。

あとは、醤油やだし醤油をかけるのが定番の食べ方。

焼くだけなのですが、ここが面倒くさいと思う方も少なくないはず…

それは、「皮むき」

焼き茄子を作る時は、通常直火で焼くので、皮が焦げやすく、皮付きのままでは焦げ味がして食べにくいです。
(食べられないことはないです…)

それが理由で、皮はむくのですが、結構剥きにくく、焼きたてをむくの場合もあるでめちゃ熱い…

なので、そこそこ時間がかかる。

また、中までその焦げ味が入り込むこともあるので、この味が嫌だという方もいます。
(これが良いという方もいますが…)

それらの理由で”作らない”という場合も…

そこで、おすすめしたいのが、

「ズボラ焼き茄子」

これ、先に皮むき器で皮を剥き、食べやすい大きさに切る…

で、直火ではなく油なしのフライパンで焼く。

こうすると、まず皮むきが楽。

焦げて剥きにくくなってないので、スラスラ~っとむける…

そして、フライパンなら直火焼きのように焦げることもなく、焦げ味が付くことも無い!

焦げるどころか、綺麗な薄緑色に仕上がる。

さらに、皮が無い分、熱の通りも早く短時間で作れます。

定番の焼き茄子の作り方から考えればかなり”ズボラ”。

でも、楽チンで美味しいなら”ズボラ”でもいいでしょ?

私、この「ズボラ焼き茄子」何分で作れるか時間を計ったら、約3分でした…

カップラーメンができるほどの時間で作れてしまう、

ズボラ焼き茄子レシピを見て下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
茄子…1本
おろし生姜…少量
カツオ節…軽くひとつかみ
※濃口醤油をかけて食べる

1、茄子は、ヘタ(上部)を切り落とし、ピーラーで皮を剥きます。
2、縦横で四等分に切り、 一つを縦四等分に切り分けます。
3、フライパンを強火にかけ、30秒ほど熱したら、中火にして茄子を入れ炒めます。

(油は入れません)
4、菜箸で混ぜながらじっくり加熱します。
5、軟らかくなった茄子から取り出し、小鉢に 盛り付けてます。

(小高く盛り付ける)
6、おろし生姜とカツオ節をのせて完成!

濃口醤油をかけながら、食べて下さい。

定番焼き茄子のようにコゲることもなく、茄子独特の綺麗な翡翠色に仕上がって、見た目の美味しさもUP!

フライパンでパパッとできる、簡単焼き茄子です。

是非、作ってみて下さい。

ちょっと時短になる!「洗い物のコツ」

【サバ缶で簡単】さばとニラの胡麻醤油和え

関連記事

  1. 出し汁が旨すぎる! 鯨ベーコンのハリハリ鍋

    佐藤です。「専門店で堪能できるような本格出し汁が味わえる、誰でも料理可能な”鯨ハリハ…

  2. ホタテと彩り野菜の塩麹バター炒め

    2つのコク旨調味料で1ランクUP佐藤です。今回は、「旨味とコクの強い海鮮野菜炒め」…

  3. 豚バラのコク!肉汁つけうどん

    超簡単な”つるッ”とめん料理佐藤 周生です。私は、岡山県出身。お隣が香川県…

  4. 軟らかすぎる!豚肉ステーキ、 極旨トンテキ!

    超やわらか豚野郎軟らかすぎて、ビックリ!舌を噛み切ってしまいそうです…”ト…

  5. 野菜たっぷり豚平焼き丼

    炒め野菜で早く熱を通すには「○○」を加える...佐藤です。今回は、「野菜が…

  6. 茄子とちぎりゴボウ天の 合わせ味噌汁

    美味い味噌汁の”秘密”「”コク”が際立つ美味い味噌汁の作り方」を伝授します。佐藤です。あな…

  7. 舞茸とピーマンの味噌炒め

    こっそり完食された野菜炒め...佐藤です。「きのこ類を使った秋らしい野菜炒め」を伝授…

  8. 寒ぶりステーキ 葱まみれポン酢たれ

    焼き魚に合う、「切り身の選び方」知ってますか?佐藤です。今回は、「ブリの切り身を焼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP