ズボラ焼き茄子

手抜きなのに味良し、色も綺麗な”焼き茄子”

佐藤です。

今回は、面倒な作業をはぶいた
「ズボラ焼き茄子」を伝授します。

夏の野菜といえば「茄子」!

これ、どんな料理にしても美味しい食材ですが、酒のアテ、としての楽しむ料理ならやはりこれではないでしょうか…

「焼きなす」…

知らない方の方が少ないと思いますが、作り方はいたってシンプル。

ちょっと切り込みを入れて焼き、カツオ節、生姜など添えるだけ。

あとは、醤油やだし醤油をかけるのが定番の食べ方。

焼くだけなのですが、ここが面倒くさいと思う方も少なくないはず…

それは、「皮むき」

焼き茄子を作る時は、通常直火で焼くので、皮が焦げやすく、皮付きのままでは焦げ味がして食べにくいです。
(食べられないことはないです…)

それが理由で、皮はむくのですが、結構剥きにくく、焼きたてをむくの場合もあるでめちゃ熱い…

なので、そこそこ時間がかかる。

また、中までその焦げ味が入り込むこともあるので、この味が嫌だという方もいます。
(これが良いという方もいますが…)

それらの理由で”作らない”という場合も…

そこで、おすすめしたいのが、

「ズボラ焼き茄子」

これ、先に皮むき器で皮を剥き、食べやすい大きさに切る…

で、直火ではなく油なしのフライパンで焼く。

こうすると、まず皮むきが楽。

焦げて剥きにくくなってないので、スラスラ~っとむける…

そして、フライパンなら直火焼きのように焦げることもなく、焦げ味が付くことも無い!

焦げるどころか、綺麗な薄緑色に仕上がる。

さらに、皮が無い分、熱の通りも早く短時間で作れます。

定番の焼き茄子の作り方から考えればかなり”ズボラ”。

でも、楽チンで美味しいなら”ズボラ”でもいいでしょ?

私、この「ズボラ焼き茄子」何分で作れるか時間を計ったら、約3分でした…

カップラーメンができるほどの時間で作れてしまう、

ズボラ焼き茄子レシピを見て下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
茄子…1本
おろし生姜…少量
カツオ節…軽くひとつかみ
※濃口醤油をかけて食べる

1、茄子は、ヘタ(上部)を切り落とし、ピーラーで皮を剥きます。
2、縦横で四等分に切り、 一つを縦四等分に切り分けます。
3、フライパンを強火にかけ、30秒ほど熱したら、中火にして茄子を入れ炒めます。

(油は入れません)
4、菜箸で混ぜながらじっくり加熱します。
5、軟らかくなった茄子から取り出し、小鉢に 盛り付けてます。

(小高く盛り付ける)
6、おろし生姜とカツオ節をのせて完成!

濃口醤油をかけながら、食べて下さい。

定番焼き茄子のようにコゲることもなく、茄子独特の綺麗な翡翠色に仕上がって、見た目の美味しさもUP!

フライパンでパパッとできる、簡単焼き茄子です。

是非、作ってみて下さい。

ちょっと時短になる!「洗い物のコツ」

【サバ缶で簡単】さばとニラの胡麻醤油和え

関連記事

  1. 酸味の美味しさ!長芋のせ梅ダレ冷奴

    作り置きにおすすめの「梅ダレ」佐藤 周生です。今回から3回、「冷やっこのアレンジ法…

  2. ひき肉だしのつけ和そば

    アレンジし放題の夏レシピ佐藤です。暑い日がしばらく続いたなと思ったら、昼は適温、早朝はちょ…

  3. 夏野菜と銀シャケの酒蒸し焼き ゴマ味噌だれ

    フライパンで”酒蒸し焼き”するだけ...佐藤です。今回は、「定番の切り身の魚と夏野…

  4. 炙りあげと若布のたぬきそば

    ひつこいですが万能なんです...佐藤です。今回は、「小学生でも作れるあったかそば」を伝授し…

  5. 厚切り豚バラ肉と彩り野菜の塩ダレ炒め

    佐藤です。『おかずになって、手早くできるさっぱり味の野菜炒め』を伝授します。…

  6. 12品目の昆布だし野菜たっぷり汁!

    「調味料に手を出すな」野菜の”味だけ”で食べる斬新な野菜汁!佐藤 周生です。「最近…

  7. たっぷり水菜と豚バラ肉のハリハリ鍋

    「塩」VS「脂」脂ッ気の多い鍋に合う「鍋出し汁」の作り方を暴露します。佐藤 周生で…

  8. 豚バラのコク!肉汁つけうどん

    超簡単な”つるッ”とめん料理佐藤 周生です。私は、岡山県出身。お隣が香川県…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP