梅と胡瓜の冷し出汁茶漬け

【ごはん物】塩もみ胡瓜とゴマを混ぜたごはんに冷た~い【だし茶(カツオ出汁とお茶)】を注いで食べる冷しだし茶漬け!梅の酸味と胡麻の風味、だし茶の苦み&旨味と胡瓜の食感で爽快な味が楽しめます。

【スカッと爽快なお茶漬け】

ちょっと時期がズレてしまったのですが…

佐藤 周生です。

今回は、

「さらさらっと食べやすい爽快な冷やし茶漬け」

を伝授します。

やはり、お盆を過ぎるとちょっと暑さが和らいで、真昼も「猛暑」という感じは無くなりますね。

なので、今回のおすすめ料理は、お伝えするのがちょっと遅かったと反省しております…

なぜかというと、

おすすめ料理がキンキンに冷たくして食べる、

「冷やし茶漬け」だから。

これは、ギラギラ真夏の猛暑の時期に食べるほうがカラダを冷ましてくれて、爽快感が大きく美味しさも倍増します。

なので、ちょっとご紹介が遅かったなと…

でも、まだまだ暑さが続いている「夏」なので、お伝えすることにしました。

「梅と胡瓜の冷し出汁茶漬け」

は、肉気無し!野菜と漬け物を具にして食べる冷たいお茶漬けです。

具材は胡瓜と梅干し。

塩もみした胡瓜とゴマとごはんを混ぜ、茶碗に盛ってお茶とカツオ出汁を合わせ、冷した【だし茶】を注ぐ…

仕上げに刻み海苔と叩き梅をのせて出来上がり!

化学調味料まみれの「お茶漬けの素」なんて使いません。
(※化学調味料は長期摂取すると味を感じるセンサーである「味蕾」を破壊するので、間違いなく舌が麻痺します。酷い場合は脳神経細胞も破壊します)

手作りの簡単な冷し茶漬けです。

梅干しの酸味でさっぱりした味なのですが、だし茶の旨味の中にほんおりお茶の苦みを感じるので、酸味だけのさっぱりし味とは違う爽快な味が楽しめます。

また、胡瓜の歯ごたえがアクセントになって食感もあり、最後のひと口まで飽きずにサラサラサラッと食べられる。

静かに香る胡麻の風味も飽きさせないアクセントになっていると思います。

私、この 「梅と胡瓜の冷し出汁茶漬け」 を猛暑の時期に試作して、あえて冷房無しで食べたのですが、

スカッ!と爽快感が半端なかったです。

猛暑は過ぎましたけど、快晴日の真昼ならまだまだ暑いので冷房無しで食べてみて下さい。

熱いお茶漬けとは違った スカッ!と爽快な美味しさが楽しめます。

レシピみて下さい。
↓↓

材料】
胡瓜(中)…1/2本(50g)
梅干(中)…1コ
ごはん…茶わん1杯

白ゴマ…小さじ1杯
刻み海苔…少量
氷…少量

【だし茶】(多めの量になってます)
水…250cc
塩…2つまみ
淡口しょう油…小さじ1/2杯
茶葉…小さじ1/2杯(緑茶、ほうじ茶がおすすめ)
粉カツオ節…小さじ1杯と1/2杯

1、【だし茶】を作ります。

小鍋に水(250cc)、塩(2つまみ)、淡口しょう油(小1/2)、茶葉(小1/2)、粉カツオ節(小1と1/2)を入れ、

強火にかけます。
2、沸騰したら、火を止めます。
3、鍋ごと氷水に浸け、冷ましておきます。
4、茶漬けの具材を準備します。

胡瓜(1/2本)は、2mm幅の薄い輪切りにします。
5、塩(分量外)を小さじ1/3半を加えて混ぜ、10分おきます
6、梅肉(果肉)を準備します。

梅干(1コ)は、実から種を外し、種の周りの果肉もできるだけ綺麗に取ります。(包丁のみね(刃と反対側)で削り取る)
7、叩いて細かくします。

※さほど細かくする必要ないです。
8、塩をふった胡瓜は、潰れない程度に搾って水分を抜きます。
9、ボウルにごはん(茶碗1杯)・胡瓜・ゴマ(小1)を入れて混ぜます。

※胡瓜とごはんが混ざりにくいので、大体混ざったらOK。
10、小丼ぶりに(9、)を盛って、だし茶をかけます。(ごはんがだし茶に完全に浸からない量)
11、刻み海苔(少量)をのせ、その上に塊りにした梅肉をのせます。
12、砕いた氷を5~6コ入れて完成です。

胡瓜の代用になるのは、大根・なす・トマトなどです。

「たくあん」などの漬物を代用しても美味しいです。

是非、作ってみて下さい。

甘長とうがらしと豚バラの甘酢炒め

手羽先の黒胡麻焼き

関連記事

  1. 豚肉のピカタ!トマトと茄子のチーズ焼

    薄味トマトには、「○○○○」が合う!?佐藤です。これ(下の画像)、わたしの家の畑で…

  2. オリーブ焼き茄子と豚ロース肉のトマトマリネ

    サラダ感覚で食べるフライパン料理だいぶ過ごしやすい季節になってきましたが、でも日中はやまだ…

  3. すずき切り身のグリル焼き しそ香るみょうがソース

    『グリルで焼いてさっぱりソースをかけるだけ...』佐藤 周生です。今回は、「白身魚…

  4. 冷し天津そうめんぶっかけだし

    天津飯みたいな「そうめん」佐藤です。「冷しそうめん」と言えば、氷水に浸したそうめん…

  5. 健康!蒸し枝豆

    美味しさと栄養も求めるならこの「調理法」...佐藤です。今回は、「栄養を逃がさない…

  6. 茄子と油揚げの具だくさん”コク”味噌汁

    「”コク”の謎!?」佐藤です。「油で濃厚”コク”の味噌汁」を伝授します。…

  7. 冬瓜と肉だんごの濃厚旨だし煮

    「〇〇」すれば、下茹でも時短になります... 佐藤です。 今回は、「冬瓜と挽肉で旨…

  8. 豚肉とたっぷり野菜のしゃぶしゃぶ風 さっぱりポン酢で!

    茹でるだけのお手軽一人しゃぶしゃぶ佐藤 周生です。今回は、「パパっと茹でてできる簡…

コメント

    • KYLIE
    • 2022年 9月 07日

    だし茶のレシピが解ったので、もう市販品の「##茶漬け」買わなくて済みます♪佐藤先生、ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP