名残りゴーヤーの豚キムチ炒め

【おかず】豚キムチ炒めに「ゴーヤー」を加えた簡単炒め物!キムチの味でゴーヤーの苦みが程よくなり、大人のおかずとして楽しんで頂けます。

これ知って下さい…「走りと旬と名残り」

佐藤 周生です。

食通の方なら知っているかもしれませんが…

季節感のある食材の使い方・楽しみ方として和食には、「走り」「旬」「名残り」というものがあります。

「走り」というのは、初物。出始めの時期の物、先取り感を楽しむわけです。

で、「旬」は、その食材の一番美味しい時期。旬を楽しむ。

旬の時に旬のものを食べていないのは、なんとなく勿体ないというか、残念な感じがします。

最後「名残り」は、旬の終わり。「最後にもう一回味わいましょう」という楽しみ方。

例えば、鰹(かつお)なら、「走り」は”初カツオ”。

春先にお目見えするカツオは、脂分が少なくさっぱりで楽しめます。

「旬」の夏は、程よく脂がのり”たたき”でも”造り(刺身)”でも何にしても楽しめます。

最後の「名残り」は、カツオは秋頃になると戻りカツオといって、脂がたっぷりのる。

秋のカツオは「刺身」で食べるのが一番美味しく、最後を楽しむ「名残りカツオ」となります。

で、今回おすすめする料理では「ゴーヤー」を使うのですが、
(ゴーヤではなく「ゴーヤー」が正しいそうです。沖縄の方から教わりました)

ゴーヤーは、年中変化はなく、カツオみたいに時期によって脂がのるわけでもなく、初夏から初秋まで美味しく食べられます。

が、冬に近づくにつれ、スーパーでも野菜コーナーに並ばなくなるので

夏も終わり、旬の最後の秋に「苦味」を楽しむという意味で「名残りゴーヤー」ということでおすすめすることにしました。

(※年中、置いてあるスーパーもありますが…)

で、今回の料理…

「名残りゴーヤの豚キムチ炒め」は、ちょっとピリ辛の簡単な炒め物。

「豚キムチ炒め」という料理がありますが、あれにゴーヤーを加えた一品。

豚の旨味とキムチの辛味でゴーヤーの苦味が抑えられ、食べやすくなります。

もし、あなたが「ゴーヤーの苦みが苦手」という場合でも一度挑戦してみて頂きたい…

「豚キムチ炒め」 に加えるゴーヤーなら強い苦みが和らいで感じます。

パパっと炒めるだけ、簡単です。

店の「まかない」でも八百屋からサービスで貰ったゴーヤーで作って、食べことがありましたが、

意外とごはんが進むおかずになりましたね。

レシピ、見て下さい!
↓↓

【材料】 (1人前)
ゴーヤ…100g(中1/2)
玉ねぎ…50g(1/4個)
生ニンニク…1片
豚ロース肉…100g(細切れ、バラ肉などでもOK)
白才キムチ…50g
サラダ油…大さじ1(15cc)
塩・胡椒…少々

1、ニンニク1片は、適当にスライスしておきます。

玉ねぎは、皮を剥いて1/4を5mm厚のスライスにします。
2、ゴーヤーは両端を切り落とし、

縦二等分に切り中の種と綿を取り除きます。

だいたい取れて入ればOKです。

(白い部位分が「一番苦い」といわれますが、あれは間違いで、ちょっとしか苦くないです、
一番苦いのはやはり緑の多い部分です。食べてみれば分かります…)
3、豚ロース肉を4cm幅に切ります。
4、フライパンを強火で熱し、サラダ油を入れます。

油が熱せられたらスライスニンニクを入れ、豚肉も入れ、混ぜながら炒めます。
5、豚肉が全部白くなったらゴーヤー、玉ねぎを入れます。

玉ねぎが、少~し軟らかくなったら、塩・胡椒(少々)で下味を付け、よく混ぜます。

※キムチで味が付くので、 塩・胡椒は少々で。
6、続けて「白才キムチ」も投入、さらに混ぜ、炒めます。
7、キムチが全体に絡まり、全体に赤色になったら出来上がり!

器に小高く盛って完成です。

炒めすぎないのが、”コツ”です。

野菜がベタッとならず、適度な歯ごたえが残って美味いです。

是非、作ってみて下さい。

濃厚胡麻タレの贅沢マグロ丼

豚肉とたっぷり野菜のしゃぶしゃぶ風 さっぱりポン酢で!

関連記事

  1. 豚肉のピカタ!トマトと茄子のチーズ焼

    薄味トマトには、「○○○○」が合う!?佐藤です。これ(下の画像)、わたしの家の畑で…

  2. タイ切身の山椒照り焼き

    プロの料理人も知りたがる照り焼き「たれ」佐藤 周生です。全ての照り焼き料理に対応できる、…

  3. 元気回復!豚しゃぶとゴーヤのサラダ

    「疲労回復には、こんなサラダがおすすめ!」佐藤です。今回は、「豚しゃぶとゴーヤの元…

  4. 炒め茄子のさっぱりツナマヨかけ

    油が多くても、さっぱり味になる方法とは?佐藤です。今回は、「フライパンで簡単に出来…

  5. 旨味濃厚!辛子明太子焼きそば

    「明太子」と「たらこ」の違いは??佐藤です。あなたは、”たらこ”と”明太子(めんた…

  6. 超時短!イカのバターしょう油炒め

    酔った気分になるイカの炒めもの佐藤 周生です。今回は、「クセになるイカ料理」を伝授…

  7. 豚肉とかぶらのシンプルだし鍋

    応用が効きまくる「時短鍋」佐藤です。今回は、「レンゲで食べるひとり鍋」を伝授しま…

  8. スパイス香る!焼き夏野菜の和風挽肉カレー

    佐藤 周生です。今回の料理は、これ!「挽肉で作る和風手作りカレー」です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP