ネギ味噌

【調味レシピ】合わせ味噌に砂糖・みりんで味付けするだけのシンプル「ネギ味噌」!○○の味噌焼でどんな食材でも美味しくできます!

塗ったり、かけたりするだけ…

佐藤です。

今回は、”ネギ味噌焼”などに使える
「ネギ味噌ベース」を伝授します。

○○のネギ味噌焼…

和食らしい料理ですよね。

会席料理でも秋の一品で用いるので
季節感も出ます。

で、牛・豚・鶏、魚も野菜もほぼどんな
食材にも合う。
このネギ味噌の作り方を知っておけば、
簡単に「○○のネギ味噌焼 」が作れます。

「今回は、サバでやってみるか!」
「じゃが芋が特売!じゃが芋でネギ味噌焼作ろ!」

とその時にある食材を使ってすぐに作れます。

食材を焼くなり、揚げるなり、煮るなり
して、ネギ味噌をかけたり塗ったりするだけ…

ズボラなあなたにピッタリです(笑)

で、

「たれ餡ドレッシング重宝リスト50」
プレゼントを受け取って下さっていれば
ご存知だと思いますが、

実は、あの中にも「ネギ味噌」のレシピ
載っているのですね。

でも、”玉みそ”というちょっと手間の
かかる味噌をベースにして作る方法
なので、若干めんどくさい…

そこで今回伝授するのは、合わせ味噌と
みりんと砂糖、そしてネギだけで作れる
シンプルな「ネギ味噌」。

私のレシピは、健康をベースにしている
ので、
いろいろ弊害がある砂糖は、できるだけ
使わないようにしています。

ですが、

「ネギ味噌焼」のような塗りつける料理
の場合は、水分量を増やすと非常に扱い
にくい…

なので、みりんを少なくして砂糖を使わ
ざるえません。
(みりんを煮詰める方法もありますが
めんどくさいでしょ?)

で、弊害を減らすために今回はきび糖を
使っています。

黒糖のようなクセもなく食物繊維も
ミネラルも残ったままなので、真っ白い
甘いだけの砂糖よりかなりマシです。

それで「ネギ味噌」は、料理される方が
どんな”合わせ味噌”を使うかで、甘みの
量を変える必要があります。

まずは、レシピ通りに作って頂いて、
味見して「塩辛いな..」と思ったら
砂糖を増やして頂きたい。

味噌の甘みが弱く、塩気が多い場合は
甘みを増やすことで食べやすい味にできます。

それと「ネギ味噌」を伝授するのですが
、ネギを入れません。

ネギを混ぜて保存すると日持ちしない…
ネギの水分で傷むのが早くなるからです。
(加熱してあれば大丈夫ですが…)

なので、ネギは料理で使用する直前に
混ぜ混んで「ネギ味噌」にします。

ということで今回、作るのは「ネギ味噌」
の「ベースになる味噌」です。

「ネギ味噌ベース」。

これ、私が即席で「ネギ味噌」を作る時
の味つけ。

なので、舌だけを頼りに味付けしていた
ので、レシピは無かったのですが今回
作ってみました。

これで、ネギ味噌にして鶏肉に塗って
焼いたり、焚いた茄子にかけたり、魚に
塗って炙ったり、

どの食材の料理にしてもいつも美味しく
できています。

次回、魚のネギ味噌焼をご紹介します
ので、レシピを見て作っておいて下さい。
↓↓

【材料】(料理5~6回分)
合わせ味噌(信州みそなど)…200g
(成分表の炭水化物が多いタイプ)
みりん…大さじ2杯
砂糖…30g
(できれば繊維やミネラルが残っている「きび糖」がおすすめ)

1、ボウルに合わせ味噌(200g)を入れます。

2、みりん(大さじ2)、きび糖(30g)を加えます。

3、よく混ぜます。(砂糖のザラザラとした感覚がなくなるまで)

味見して、味噌辛さが強いようならもう少し砂糖を足して下さい。

4、混ざったら容器に移しかえ、フタをして冷蔵保存します。

5、ネギは、料理する直前に加えて混ぜます。

混ぜて保存するとネギの水分によって傷みやすく日持ちしません。

ですので、料理で使用する際に使う分だけ「ネギ味噌ベース」を
取り出してネギを混ぜて使って下さい。

「茄子のねぎ味噌焼」「鶏モモ肉のねぎ味噌焼」「豚バラ肉のねぎ味噌焼」など
様々な料理に使えますので、是非作っておいて下さい。

8+

切りにくい玉ねぎの端っこをスムーズに切る方法

びんちょうマグロのネギ味噌焼

関連記事

  1. 柚子香る!アジの 柚子みそタレ焼き

    佐藤です。今回は、「手間要らず!の”みそタレ”に 漬ける魚味…

  2. チキンスープでコッテリ! 手羽先のガッツリ、にら玉みそ汁

    これが、一番簡単かも・・・・佐藤です。今回は、「汁物系”にら玉”」を伝授します。…

  3. ササっと副菜一品!アスパラのもろみ味噌かけ

    佐藤です。今回は、「すぐできる!アスパラ使った野菜のあっさり一品料理」を…

  4. 脂分を抑える濃厚味噌の味! 鶏もも肉のネギ味噌焼き

    佐藤です。『玉みそ』で作れる料理、今回は、「脂分を抑えるには濃い味を意識する…

  5. 鶏もも肉と白ネギのガッツリすき焼き風鍋

    佐藤です。日本中の多くの方が忙しくなる12月に入りました。忙しくなったとしても明…

  6. 舞茸とピーマンの味噌炒め

    こっそり完食された野菜炒め...佐藤です。「きのこ類を使った秋らしい野菜炒め」を伝授…

  7. 熱々!とうふの焼ネギ生姜だれ

    佐藤です。今回は、家庭でも手軽に作れる「居酒屋」一品料理を伝授します。酒好きには…

  8. びんちょうマグロのネギ味噌焼

    パサパサ食感防止のための食材選びとは?佐藤です。今回は、魚のネギ味噌焼で「びんちょ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP