さば缶の和風スンドゥブチゲ

サバ缶で斬新な!?韓国鍋

佐藤です。

辛い鍋、好きですか?…

辛い鍋が好きな方は、今回のレシピは おすすめです!

今回は、 サバ缶を使った和風だしで作る簡単 「スンドゥブチゲ」を伝授します。

最近は、レシピの辛い鍋特集なら必ずと 言っていいほど載っている「スンドゥブ」…

ご存知だと思いますが、「スンドゥブ」 とは、韓国の豆腐のこと。

で、よく聞く「〇〇チゲ」の「チゲ」とは 鍋のことなので、韓国の豆腐鍋は、
「スンドゥブチゲ」というのが正しいようです。

でも、「スンドゥブ」=豆腐の辛い鍋で 通るみたいです。

韓国の豆腐は純豆腐というそうで、日本 でいうところの”おぼろ豆腐”のような やわらかい豆腐。

これを鍋仕立てにするわけです。

本場の「スンドゥブチゲ」は、豚肉と キムチを薬味の入ったタレで炒めて 唐辛子を加え、
そこにアサリで取った出汁を入れて 「鍋だし」にします。

この鍋だしに純豆腐、ネギや玉ねぎ などを入れて焚きます。

本場は、やっぱりちょっと手間ひま かけるみたいです。

で、「貝類でおいしいなら、魚でもいけ るな」と私が思いついたのは、

「サバ缶」を使う方法。

「斬新なスンドゥブチゲを考え付いたぜ!」 と思いきや、ネット検索すると同じような
サバ缶のスンドゥブチゲレシピが大量に 見つかりました…(笑)

「みんな考えることは同じなんだな」と…

で、今回私がおすすめするレシピは、
本場の作り方と違って、もっと簡単。

鍋だしは、これまで何度もお伝えしてきた 「割合のだし」を活用。

【だし12:みりん1:淡口1】

これに唐辛子で辛味を加えて、さらに サバ缶(水煮)の煮汁を加えるので旨味も強い。

旨味が増える分、塩味も増えますから (水煮なので)、味のバランスをとるため
みりんの割合をちょっと多くしています。

【だし12:みりん1.5:淡口1】

だしも水を使い、粉カツオを加えるだけ。 かなり簡単です。

私の最近の晩飯、数日間「鍋」が続いて おりまして、あっさり味が飽きてきて
ちょっと辛い鍋が食べたいと思い、 作ったのが、

今回の『さば缶の和風スンドゥブチゲ』。

2口目で、ビールが欲しくなりましたね… 辛いのが苦手な方も、
辛み調節ができる レシピになってますので、作ってみて欲しいです。

簡単レシピ見て下さい。

↓↓

【材料】(1人前)
サバ缶…1缶(150g)
もめん豆腐…1/2丁(150g)
白菜…大1枚(150g)
白ネギ…1/3本
若布…20g
白菜キムチ…50g

【鍋だし】 割合「水12:みりん1.5:淡口醤油1」
(サバ缶の汁を加えるため塩気が ちょっと増すので、
 みりんを多くして味の バランスをとってます)
水…360cc
みりん…45cc
淡口醤油…30cc
サバ缶汁…大さじ1杯
すり胡麻…小さじ2杯
韓国 粉唐辛子…小さじ1~3杯(一味でもOK)
粉カツオ…小さじ2杯

1、豆腐(1/2丁)は6~8等分に切ります。
2、白ネギ(1/3本)は、2cm幅で少し斜めに切ります。
3、白菜(大1枚)は、茎を小さく、葉は大きく切ります。
4、鍋のだしを合わせます。
小鍋に水(360cc)、みりん(大さじ3)、淡口醤油(大さじ2)、サバ缶汁(大さじ1) 、粉カツオ(小さじ2)、すり胡麻(小さじ2)、韓国粉唐辛子(小さじ1~3)を入れて 混ぜ、強火にかけます。 ※粉唐辛子は、お好みの辛さで加減して下さい。
5、続けて白菜の茎を入れます。沸騰後、中火にして1分ほど焚きます。
6、1分後、白菜の葉、白ネギ、豆腐、サバ缶(1缶分)も加えます。
中火のまま、3分ほど焚きます。(吹きここぼれそうなときは弱火で)
7、3分後、若芽、キムチを加え、卵を割り入れます。
8、卵にだしをかけながら、さらに2分ほど煮込みます。
9、玉子の表面が白くなったら出来上がり。完成です!
アレンジとしては、だし昆布を加えて旨味を上げる… 胡麻油を加えて風味とコクを上げる… など味のアレンジもできますし、具材を換えてもいいですね。
是非作ってみて下さい。

ぶりカマのアラ焚き

さばと玉ねぎのみそダレ丼

関連記事

  1. たっぷり薬味の胡麻風味キムチやっこ

    これだけ?なのに旨い一品佐藤です。『手間無し!簡単!くせになる旨い!料理レシピ』…

  2. ちょいピリ辛!キムチチャーハン

    隠し味で旨味倍増の香ばしチャーハン佐藤です。今回は、「ちょっとピリ辛だけど旨味がた…

  3. 【簡単煮物】白才と油揚げのうま煮

    白菜と油揚げで最高に美味しい簡単煮物今回は、「食材の相乗効果で美味しくできる簡単煮物」を伝…

  4. 関西風透き通る!おでん”出し汁”の作り方

    「透き通る!?簡単おでんの出汁」佐藤です。読者さんにご質問頂いたので、更新しました…

  5. 本場!鹿児島さつま汁

    お母ちゃん直伝!本場、鹿児島さつま汁佐藤 周生です。私の母親は、九州、鹿児島、宮城(みやの…

  6. 冬野菜と豚しゃぶの温サラダ

    鍋風に食べる!超熱々の温サラダとは?佐藤です。今回は、「熱々過ぎる温サラダ」を伝授…

  7. 鶏もも肉のグリルステーキ キムチタルタル

    『タルタルソースにこの一工夫…』佐藤 周生です。今回は、「あっさり味で食べ…

  8. サバのすき焼風しょうが鍋

    匂い詐欺!?サバのすき焼風しょうが鍋佐藤です。私の家では、30年前から猫を飼い続け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP