彩り生野菜のガッツリ!そうめんサラダ

【サラダ】エンザイム(酵素)を摂取するためのサラダを食べて下さい!このそうめんサラダならお腹も膨れて食べ応えもあります!

佐藤です。

「生野菜の摂取を怠れば、
あなたの体のエンザイムは早く底を
つき、
”死”あるのみ」

という話を暴露します。

健康雑誌などで、よく
「生野菜をたくさん食べましょう」
と言ったりします。

それは、

「体の調子を整えるビタミン類を
摂取しないといけないから」

という理由がほとんどです。

が、

私が生野菜をバクバク食べることを
オススメしたい理由は、

別にあります・・・・

エンザイムとは、「酵素」です。

ご存知かも知れません。

食物を消化する時に使われる物質。

このエンザイム、あなたの
すい臓(特に内分泌線)から
多く発生します。

が、

そのエンザイムには、”限り”が
あるといわれているのです。

発生する量が決まっている。

消化で使われるだけでなくストレスや
汚染された空気(タバコや
車の廃棄
ガス)を分解する時にも
使われます。

エンザイムはたんぱく質の一種で、
体の化学反応を高速化してくれる
役割もします。

頭を使ったり、運動する時も、
息をするのにも必須の物質です。

なので、あなたの体のエンザイムが
底をつけば、

『死』 です。

無くなると死ぬんです。

だから、エンザイムは無駄に
使わないようにしなければ
なりません。

大事な限りある資産です。

ですが、現代人が普段食す物は、
加工食品ばかり。

加工品を胃で消化する時は、
大量のエンザイムが活用されます。

大事なエンザイムがどんどん、
どんどん無くなっていくのです。

が、

それを、抑止することができます。

それは、

「生の食物を食べること」

です。

生野菜、果物は、エンザイムを
含んでいるので、野菜、果物それら
自信である程度
消化されます。

あなたのエンザイムを無駄に
使わなくて済むのです。

が、食べるのを怠れば・・・

煮物の野菜では駄目です。

エンザイムは、48℃~50度で
死にます。(全てではないです)

食べてないのといっしょ。
生の野菜、果物を食べて下さい。

そうすれば、あなたのエンザイムという
大事な資産を無駄に使わずに健康を
保てます。

これが、

私が「生野菜、いっぱい食べて!」と
おススメする理由です。

普段の食事に、できるだけ生野菜を
取り入れて
食って頂きたいので、

今回から、5回にわたって

手軽にできる「サラダ料理」を
伝授していきます。

今回は、

「彩り生野菜のガッツリ!そうめんサラダ

です。

夏らしく、
”そうめん”と”緑黄色野菜”を
合わせました。

グリーン色濃いベビーリーフ、
原色赤黄のパプリカ、
紫と白色の赤玉ねぎ、

トマトの真っ赤っか、

彩が綺麗で、例え食欲が無くても
自然と手が出ます。

そうめんも、ガッツリで食べ応えも
あります。

このサラダ、肉気、脂ッ気がないので
油分を含んだしょう油ベースの
ドレッシングが合います。

作り方は・・・

簡単すぎるので、すぐレシピ
見てください!

↓↓↓

【材料】
そうめん・・・1束
ベビーリーフ・・・小1P
パプリカ赤、黄・・・各1/6
赤玉ねぎ・・・小1/4コ
トマト・・・中1コ
※胡麻しょう油ドレッシング

☆そうめんの詳しいゆで方は
こちら↓を見てください。

 


1、パプリカ赤、黄は、種を取り、内側の白い部分を切り取ります。

 


2、縦向きで、薄切りにします。

 


3、赤玉ねぎは、皮を剥きつなぎの部分を切り落とします。

 


4、切り落とした部分を手前に向けて、これも薄切りにします。
(ゆっくりでいいので、できるだけ薄く切るように挑戦してみて下さい)

 


5、ベビーリーフと(2、)(4、)をボウルに入れ、流水で2回すすいだ
後、均等に混ぜてさらします。
(ちょっとした”コツ”なのですが、水を入れてから混ぜた方が野菜が潰れ
ません。ただ栄養が溶け出しやすいので手早く!)

その後、水気をきって冷蔵庫で冷却しておきます。

 


6、まな板を綺麗に洗い、水気を拭き取ります。
トマトは下の部分を切り取ります。

 


7、その位置のまま、4等分に切ります。

 


8、1/4それぞれ、ヘタの部分を切り落とします。
トマトを少し立てると切りやすいです。

 


9、1/4をさらに半分に切ります。少し斜めに切ります。

 


10、湯がいたそうめんを器に広げて盛ります。
(そうめんは、少し水をかけるとすぐほぐれます)

 


11、そうめんの上に(5、)をガッツリ盛ってトマトを周りに
盛り付けて完成です!

肉系の含まないさっぱり過ぎるサラダなので、油分の入った「しょう油系の
ドレッシング」をかけて食べるのがオススメです。
(そうめんつゆでもOKです)

 

できれば、

2日に1回は生野菜を多く使った料理を
食べて下さい。

あなたの体の貴重なエンザイムを無駄に
使ってはいけません。

末永く健康を維持したいならエンザイム
を外部から摂取
しましょう。

今回のサラダがオススメです。

作ってみて下さい!

【追記】
今回のサラダ、ほとんどたんぱく質が
摂取できないので、肉料理or魚料理と
合わせると
良い献立になります。

 

 

0

大豆と手羽元の和風チャップ煮

豚しゃぶのせマロニーの韓国冷麺風

関連記事

  1. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

  2. 豆腐とちりめんジャコとチップスのカリカリサラダ

    佐藤です。これ、聞き飽きたかも知れませんが・・・サラダは、野菜類だけ…

  3. とうもろこしの最高においしい茹で方

    ジューシーなとうもろこしが 味わえる最もおいしい茹で方を 伝授します。佐藤です。…

  4. フライパンで簡単! 焼き枝豆

    佐藤です。「秋の美味しい枝豆の食べ方」を伝授します。夏に食べる一般的な「枝豆…

  5. さばのウコン揚げおかずサラダ

    肝臓を助ける簡単レシピ佐藤です。今回は、「さばを使った健康サラダ」を伝授します。今までの私…

  6. ちくわとキノコの玉子とじにゅうめん

    「あ~うまかったぁ~」のにゅうめん佐藤です。お家の乾物などのストック箱を開けると「ま…

  7. 具だくさん! そうめんチャンポン

    佐藤です。和の職人なら必ず熟知している、「極上そうめんの湯がき方」を、伝授し…

  8. 鯵のフライパン焼きレモン胡麻酢かけ

    酢の物苦手ですか?それならこれがおすすめです!佐藤です。今回は、「旬のアジを使って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

★季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP