手羽先入り!濃厚旨だし ガッツリ!おでん

気楽な”おでん”

じっくり「味」が滲み込ます。

2日かけましょう …

佐藤です。

2月3日、節分ですね。

「恵方巻」?
あんなもん大阪の”海苔屋”の陰謀です。

「豆にちなんだ料理」?
おそらく、料理がテーマのブロガー達がこぞって節分ネタで豆料理のレシピを紹介しているはずです。

ウザイです。

私は、ひねくれ者です。

節分なんかどうでもいいので「恵方巻」も「豆料理」もあなたに紹介しません。

どうでもいいですが、もし、豆まきするなら頼りない「日本政府」に豆を投げつけてやりたいです。

いや、墓石を投げつけたいです。

(北海道の豆まきは、大豆でなく落花生を投げるそうです)

私、にぎりすしはヘタクソですが、巻き寿司作るのは得意です。

手作りは旨いです。

できることなら、あなたに食べて貰いたいです。

「西南西に向かって黙って食べてくださ~い!」と笑いながらあなたの口にデカイ巻き寿司をまるごと入れてあげたいです。

友人に「おまえ”S”の気があるな」と言われたことがあります。

話がおかしくなってきたので今回の料理を暴露します。

『おでん』です。

”節分”と全く関係ないです。

『手羽先入り!濃厚旨だしガッツリ!おでん』です。

手作りおでんは美味しいです。

「コンビニおでん」は、比べものになりません。

が、全て手作りで一から作ると時間がかかります。

大根切る、剥く、湯がく。

ゆで卵作る、殻を剥く他の材料切る。

1時間焚く。

仕事から疲れて帰って来て料理を作るあなたには酷です。

しかし、有効な料理法があります。

それは、『2日かけて作る』です。

1度に全部しなくてもいいのです。

3日目に食べれます。

大根を切る、剥く、下茹でする、ゆで卵を作る、殻を剥く、こんにゃくを下茹でする、冷めたらこれらを冷蔵庫へ保存 …

ここまでが1日目。

2日目、”水12:みりん1:淡口しょうゆ1、粉カツオ節”の煮汁を合わせます。

前日下準備した大根、ゆで卵、こんにゃくを沸騰した煮汁に入れます。

他の材料も切って入れた後は、弱火で1時間ほったらかしで焚く。

1時間後、強火でグラグラっと沸騰させて火を止め、そのままおいて1日ねかせます。

ここまでが2日目。

3日目、温めるだけすぐ食えます。

材料の中の中まで「味」がしみ込んだ旨いおでんが食べれます。

食べるまで2日間我慢です。

が、1日の作業が少ないので気が楽です。

この2日間の晩飯は超簡単に作れる料理を考えておきます。

で、普通の”おでん”よりもっと美味しくするため定番の「牛スジ」でなく、もっと旨味がでる『鶏の手羽先』を入れます。

旨味がジワ~っと溶け出し、出し汁に深みを与えます。

では、
『手羽先入り!濃厚旨だしガッツリ!おでん』

1日目の作業を詳しく説明します!
↓↓

【材料】 
大根…200g
コンニャク…1丁の1/3(40g)
卵…(L玉)2個
米の研ぎ汁…適量

1、米を研ぐ(洗う)時にでる研ぎ汁を鍋に取っておきます。
2、大根は、1こ80~90gくらいです。

4~5cm厚の輪切りにします。
3、皮を厚く剥きます。

包丁で4~5mm厚に剥きます。

(包丁で剥くのが難しい場合は、ピーラーで厚く剥いて下さい)
4、大根に十文字に切り込みを入れます。

1/3の深さまで切り込んで下さい。

表裏両方です。
5、研ぎ汁の入った鍋に剥いた大根を入れます。

強火で沸かし、沸騰したら火を弱めます。

吹き零れないギリギリまで強い火加減にして20~30分茹でます。
6、串(つまようじ)を中央に刺して”スッ”と貫通したらOKです。

流水にさらします。

水道水の勢いを弱めてください(大根が潰れます)
7、茹で卵を作ります。

”少量の水で作る方法”を用います。

詳しくは、⇒こちら を見てください。
8、できたら冷まして、殻を剥いておきます。
9、コンニャクは1丁(120gくらい)を3等分に切り、1/3を斜め半分に切ります。

鍋で3分茹で、ザルに空けそのまま自然に冷まします。
(石灰をぬく作業です)

(この作業をしなくてもいいコンニャクもあります。それを使うと時間短縮になります)

それぞれ、冷めたらボウル(ラップする)、ふた付きタッパなどに入れ冷蔵庫に保存します。

大根は、水に浸けておくといいです。

ここまで、がんばって作って(仕込んで)みて下さい。

至高の煮物!高野豆腐と鶏せせり肉の旨煮

新調理法!”あん”の熱々持続術

関連記事

  1. 牛すじ柳川丼

    栄養と味、どっち優先?佐藤です。牛すじ肉を使ってできる創作料理。5品目を伝授します。今回は…

  2. ぷりぷり牡蠣の玉子とじ鍋

    「簡単!で暖まる「カキの異色鍋」」佐藤です。寒さが続くとどうしても「鍋にしよ!」と…

  3. 手間なし!若筍茶碗蒸し

    20分弱で作れます...佐藤です。茶碗蒸しと聞くとやっぱり、「めんどくさそう…」と…

  4. オレンジ風味の大根なます

    男性だけが体験できる激痛...佐藤です。今回は、「オレンジの三杯酢で仕上げる一品」…

  5. 焼き野菜の玉子餡かけ丼

    野菜の美味しい食べ方は「〇〇」なんです...佐藤です。今回は、「ササっとで…

  6. 鶏もも肉の土手焼き風

    間違いなく最高の酒のアテ!佐藤です。今回も「田楽みそ」を使って作れる味噌料理を伝授し…

  7. エビ野菜ソースの創作オムレツ

    ジュースが簡単なソースになります...佐藤です。今回は、「”野菜ジュース”をソースに…

  8. ガンを防ぐ!大根おろしたっぷりの鯖の塩焼き

    佐藤です。私は、今までただ相性がよくて美味しくなるから、”焼き魚には大根おろしをつける”と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP