冷たいおかず!豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け

冷たいおかず!
豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け

佐藤です。

私、ネット検索などで美味しそうで簡単にできそうな料理があると、アイディアをパクリます。

「パクリ」とは、簡単に言ってしまうと「盗む」という意味です。

これ、パクったそのまま、レシピにしてしまうと完全な盗作料理になるので、さすがにそれをやる勇気はありませし、そもそも犯罪ですよね。

なので「アイディア」だけ頂いて、食材を変えたり、佐藤流の美味しい味付けに変えたり、もっと美味しそうな見栄えになる盛り付けにします。

そして、試食して「これ、ウマイやん!」となったら、あなたにおすすめするわけです。

そんな、アイディアパクリ料理の1つが、これ…

「豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け」

彩りが綺麗なので、女性の方が気に入ってくれそうな料理ですが、男性の方にもがおすすめ。

なぜなら、こんな健康効果がある料理だからです…

暑い時に合う冷たいさっぱりおかずです。

モロヘイヤと豚肉をゆでて出し汁に浸けるだけでできてしまう簡単すぎる料理ですよ。

この料理で使うモロヘイヤ。栄養が豊富なことはよく知られていますが、

特にカルシウムが多い。

人間というのは、カルシウムの摂取量が不足すると血液中のカルシウム濃度を保とうと骨からカルシウムを溶け出させるそうです。

また、筋肉に傷が入ったりするとそれ以上傷がひどくならないように骨からカルシウムを出して筋肉を固める。

そんな効果もあるのですが、

骨のカルシウムを使い過ぎると「骨粗しょう症」の原因になるわけです。

骨を弱くしてしまう…

健康状態に直結しますよね。

さらにカルシウムには、イライラ感やストレスを抑える働きもあり、精神面にも深く関わる…

食事から十分摂ってなければ、健康に悪いわけです。

そんな大事なカルシウムは、モロヘイヤにたっぷり。

100g中260mg。野菜の中でもTOP3に入るほどのカルシウムたっぷり野菜です。

食べないわけにはいかないでしょう。

骨粗しょう症の予防になり、ストレス解消にも効果が期待できます。

「豚バラ肉とモロヘイヤの和風スープ漬け」は、

冷した和風スープに茹でたモロヘイヤと豚バラを漬け込むだけ。

ベースの和風スープが美味しいので、具材はシンプルな調理で十分美味しく仕上がります。

豚肉の旨味、モロヘイヤのテゥルっとした食感と甘み、和風スープ旨味…

さっぱりした味が、真夏にピッタリ!

さらに不思議とごはんのおかずにもなってくれます。

なので、汁物と主菜が一緒にできる。

これ、何度も試食して何度も改善した味付けなので、自信もっておすすめできます。

(アイディアはパクりましたが…)

レシピみて下さい。
↓↓

【材料】 (1人前)
豚バラ肉.スライス..150cc
モロヘイヤ…2束

ミニトマト…2コ
玉ねぎ…1/4コ(50g)
おろし生姜…少量

【和風スープ】
水…320cc
みりん…大さじ2杯と小さじ2杯(40cc)
淡口醤油 大さじ2杯と小さじ2杯 (40cc)
粉かつお節…小さじ2杯

1、ボウルに氷水を用意します。

鍋に”和風スープ”の調味料をあわせて沸騰させ、すぐに鍋ごと氷水につけて急冷します。

冷めたら2つのボウルに分けて移し変え、冷蔵庫でさらに冷しておきます。
2、玉ねぎは、極薄のスライスにして水に10分さらした後、水気を切っておきます。
3、トマトはおしりの部分に少し切り込みを入れておきます。

(後で皮をむきやすくするためです)
4、モロヘイヤは、茎から葉っぱだけをちぎり取ります。

(この作業はちょっとだけめんどくさいです)

きれいに水洗いしておきます。
5、鍋にたっぷりのお湯を沸かします。

沸騰したら、トマトを5秒ほど湯にくぐらせます。

冷水に落して冷まし、皮をむいて2等分に切っておきます。
6、続いて、そのお湯でモロヘイヤを茹でます。

沸騰したところにモロヘイヤを入れて色が変わって軟らかくなったら(約2分)ザルに空けます。
7、弱火にして最後に豚バラ肉を茹でます。

(強火でゆでると固くなります)

赤いところがなくなり、色が変わったらざるにあけます。
8、汁気を切ったらすぐに、もう1つのボウルの”和風スープ”に漬け込みます。

モロヘイヤと豚肉は冷蔵庫で30分冷しておきます。
9、器に和風スープに漬けたモロヘイヤを、スープもいっしょに盛り付けます。

その上に、豚バラ肉(スープ少しだけ入れる)、その上に玉ねぎのスライス、いちばん上におろし生姜をのせます。

最後に切ったトマトを四方に盛り付けて完成です!

さっぱりした”おかず”が食べたくなったら作ってください!

冷蔵庫で時間をおけばおくほど、味がしみ込みますよ!

ガンを防ぐ!大根おろしたっぷりの鯖の塩焼き

創作サラダ!カツオたたきのカルパッチョ風

関連記事

  1. 食感楽しむ!叩き胡瓜の胡麻みそマヨ

    『胡瓜で痩せる!?』6月に入ったので夏の料理を伝授していこうと思います。、といって…

  2. アスパラと若芽と豚肉の生春巻き 青じそドレッシング

    酒のアテになる冷製一品なら、これ!佐藤です。今回は、「夏らしいさっぱり食べやすい、…

  3. サーモンとセロリのしんぷるカルパッチョ

    豪快!0.5秒の皮剥き法佐藤です。料理の世界では、丁寧な仕込み、丁寧な盛り付けは、…

  4. カツオ出し煮の冷やしトマト

    リコピンを無駄なく摂りたいなら...佐藤です。これまでお伝えしたビールにピッタリの…

  5. 酢の応用!黒酢のもずく酢

    「他のもので代用できないか?」佐藤です。今回は、「黒酢で作る酸味の弱いもずく酢」を…

  6. 玉ねぎの甘味が際立つ! モロヘイヤと牛肉の和風スープ

    「かつお出汁の素の塩分について・・・」佐藤です。今回は、「無添加カツオ出汁…

  7. 創作サラダ!カツオたたきのカルパッチョ風

    「くるくる寿司チェーンの〇〇を丸パクリ...」佐藤 周生です。今回は、「ス…

  8. ランチめし献立3「チャンポンにゅうめん」と「水菜といり玉子のサラ…

    「そうめん使い切れ!」佐藤です。「野菜まみれのそうめん献立」を伝授します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP