酵素不足=病気!?

佐藤です。

『酵素』の続きをお話します。

「生のもの酵素が、熱を通した食べ物の消化をバックアップする」です。

酵素のおさらいを簡単にしますと、「酵素」は、消化以外に筋肉を動かしたり、呼吸するなど全ての生命活動に関わっています。

潜在酵素といわれ人間が作りだせる「酵素」は”量”に限界があって底をつけば「死」。

生ものには「酵素」が含まれているので、体の酵素の使用をできるだけ抑え、「酵素」を含まない加工品ではなく生の野菜、魚などをできるだけ食べましょう、という話をしました。

で、「生ものには酵素がある」のですが、この食物に含まれる酵素を”食物酵素”といいます。

これ、後で出てきますので丸暗記しておいて下さい。

野菜、果物、生の肉、生の魚介。

実はこれ以外に「酵素」は発酵食品にも含まれています。

納豆、味噌、ぬか漬け、キムチなど・・・

これらも、合わせて食べればたくさんの酵素が摂取可能です。

で、ここで気付いたあなたは素晴しい!

「納豆とか味噌は、発酵前に先に加熱しているじゃないか!」という疑問。

例えば、納豆なら・・・

大豆を綺麗に洗い、ふやかした後、”茹でて”納豆菌をかけ種付けして30度に保温、発酵させます。

その”茹でて”の部分ですね。

すでに”加熱”してあるのに酵素あるの?っていう謎です。

発酵とは・・・

「多くの微生物がウジャウジャわいてそいつらが食物の糖や淡白質やデンプンを分解して、新規で体に役立つ成分を作り出すこと」です。

その発酵の際、ウジャウジャわく”微生物”が「酵素」を持っているのですね。

納豆なら、酵母などいろんな菌類たち。

微生物は生きてますから、「生もの」酵素が摂れるわけです。

その微生物は人間が持っていない「酵素」を持っていて、体内で分解できないものが分解できたり、人間が生成できない物質を作れたりします。

そういう点でも「発酵食品」から酵素を摂るメリットがあるのですね。

ちょっと話がズレたので戻しますが、酵素を含まない「加工食品」を食べると言うことはあなたの体から出す「酵素」で消化しなければなりません。

たくさん使う。

例えば、唾液から出る「アミラーゼ」はデンプンを分解する酵素。

胃液に含まれる「プロテアーゼ」は、タンパク質を分解。

膵臓から出る「リパーゼ」は脂肪を分解します。

が、先ほど言いました「食物酵素」を含む生ものなら、極端にいえば自分で自分を消化。

すでに消化準備完了の状態で胃に入ってくるので、あなたの体の「酵素」を多く使わずに消化できるわけです。

「酵素」の限界量をキープできる。

さらに食物酵素があれば、”加熱された食べ物”といっしょに食べたときもその消化を助けることができます。

加熱した食べ物や加工食品だけでは消化する際にあなたの体に大きな負担をかけるのです。

なので、トンカツにキャベツの千切りを添えたり、サンマの塩焼きに大根おろしを添たり、これ、”消化”のために”利に適っている”のですね。

で、あまり「酵素」に詳しく話し過ぎるとおそらく理解不能になるので簡単に話していきますが・・・

”あなたの体で作り出せる酵素”、「潜在酵素」は2つあります。

ここまで話してきた消化のための酵素が「消化酵素」。これが1つ。

もう1つは、「代謝酵素」。

これも結構重要です。

「代謝酵素」は免疫力を高めたり、自然治癒力を発揮したり、体の毒素を尿や汗で排出したりします。

そして、一番重要な役割が、吸収された栄養分を体中の細胞に行き渡らせ、有効に働くように助ける働きです。

「酵素」はあなたが健康に生きていくために重要な栄養成分です。

しかし、現代人は加工品を食べ続け「酵素不足」になっています。

これ、「血液」が汚れていくのです。

酵素不足だと栄養分の分解が不十分になるため、未消化の栄養のまま血液に吸収されます。

特に”糖分”や”脂肪”は混ざり、赤血球どうしを繋げ、粘りを出し血液をドロドロにします。

これが血液が汚れた状態。

血行が悪くなり、様々な病気を引き起こす原因となります。

一番疑われるのが、心疾患、脳血管の疾患など血液循環のトラブル。

具体的な病気の例をあげれば・・・

糖尿病、動脈硬化、生理不順、神経症、免疫力低下症、肥満、肝機能障害、

そして、ガン・・・

「酵素」を含まないものを食べ続ければ、「酵素不足」⇒「消化不十分」⇒「血液汚染」⇒「病気」という順序をたどる可能性もあります。

このように、潜在酵素を無駄に使わないためだけでなく、病気を避けるという意味でも、生ものから「酵素」を摂って消化をスムーズにして頂きたいです。

冷凍パスタを買ったら、トマト1コだけでもついでに買って食べる・・・

弁当を買ったら、キムチや漬物も買って食べる・・・

お惣菜買ったら、キャベツ1/4個も買って、ちぎって食べる・・・
(焼肉のタレつけながらがおすすめ、これ旨いです・・・)

忙しい時は、ササっと洗ってちぎって食えばOK。”千切り”なんかしなくてもいいのです。(時間のある時はちゃんと切って欲しいですが・・・)

工夫して、生もの、発酵食品から「酵素」を摂って下さい。

私のレシピを見ているあなたならそれが可能だと思います。

「健康」があってこそ、食べ物を”美味しい”と感じれるのではないでしょうか・・・

「健康」あっての仕事、趣味、娯楽、ではないでしょうか。

料理は、作り直し、やり直しができますが、「健康」に関しては、やり直しがききません。

”何か”があっては手遅れことも多いので・・・

体を大事にして下さい。

限界の潜在的栄養素とは?・・・

炒めるだけ!アスパラとベーコンの ガッツリ玉子とじ

関連記事

  1. ゆでタコのバジル和え

    ”和える”だけ!のビールのアテ佐藤です。今回は、「ゆでタコを使った簡単酒の…

  2. お店のような「千切りキャベツ(サラダ)」の作り方

    ★切り方で食感が変わる!?キャベツの千切り 佐藤です。豚カツやフライ物など揚げ物料…

  3. いりこ(煮干し)とレンコンの磯揚げ

    天つゆとは違う「旨だし」とは?佐藤です。今回は、「だしを取った後のいりこを使った”…

  4. 即効性の「健康食品」

    佐藤です。今回は、料理レシピの伝授ではありませんが、実際に食べて即効性の効果があった「健康…

  5. サバ缶の塩ダレ焼そば

    魚の焼きそばも旨い!佐藤です。今回は、「さば缶の水煮を使った塩焼そば」をを伝授しま…

  6. フライパンで簡単!手羽先の香草焼き

    『カリッと香ばしく仕上げるには...』佐藤です。今回は、「旨味と香りを楽しめる手羽…

  7. ウナギみたいな!?ちくわの照り焼き

    「ちくわがうなぎのかば焼きになる!?」佐藤 周生です。今回は「ちくわがうなぎのかば…

  8. 凝った料理でも気楽に作れる方法

    今回は、「凝った料理でも気楽に作れる方法」を伝授します。なので、私のレシピを”見てるだけ” で、ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP