寄せ鍋みたいな蒸篭(せいろ)蒸し

鍋でない「寄せ鍋」?

佐藤です。

今回の料理は、

「寄せ鍋みたいな?蒸篭蒸し」

を伝授します。

【動画レシピ】(中央の再生ボタンをクリックしてご覧下さい)

魚、肉、野菜などいろんな食材を入れる「寄せ鍋」は鍋料理好きな方には人気の鍋です。

今回の伝授する料理は、その「寄せ鍋」に入れる食材を使用します。

白才、しめじ、白ネギ、春菊、魚貝類鶏肉などなど、いろんな野菜や肉、魚が食べられる楽しみがあります。

しかし、寄せ鍋の材料使うだけで鍋料理ではありません。

それらの食材を蒸篭に入れて蒸します。

「寄せ蒸し料理」です。

鍋だしを作る必要も無し!

食材を切って、蒸篭に入れてただ蒸すだけの料理です。

なので、簡単に手軽に作れます。

それだけでなく「寄せ鍋」では味わえない素材そのもの”味”が楽しめるもメリットです。

「家にせいろなんかないよ!」

という意見もあると思いますが、今回使った「蒸篭」、100円ショップで購入したものです。

たった100円で豪華な蒸し料理が楽しめます。

蒸していると食材の魚や野菜の香りと蒸篭から出るの木の香りと混ざって何ともいえないいい香りがして食欲が増します。

簡単に作れる
「寄せ鍋みたいな?蒸篭(せいろ)蒸し」

ですが、ちょっとだけデメリットがあります。

「蒸し料理は肉など、余分な脂肪がたくさん落ちるからヘルシー」

だとか、

「野菜の栄養素が多くの残るので健康に良い」

とか…

あなたもどこかで聞いたことがあると思いますが、実は、残念なことにあれ間違いなのです。

ある機関で蒸す効果の実験が行われました。

肉類の脂肪分は、加熱温度が140度以上と高温の”焼く”がもっとも脂肪が落ちました。

100度以下の”茹でる”と”蒸す”は、水分に脂肪が溶け出ない”蒸す”調理法が一番脂肪分が落ちる割合が少なかったのです。

それから、

「蒸し料理は野菜の栄養分が残る」

といいますが実はこれも…

加熱調理で野菜の栄養素でもっとも失われやすいのがビタミンのC、B群です。

かぼちゃやブロッコリーで実験しましたが、調理法や切り方によってビタミン類の残り具合いは様々だったという結果でした。

なので一概に蒸し料理が栄養素をもっとも残すとは言い切れないわけです。

これは、ちょっとした豆知識で覚えて頂いて、簡単作れて、素材の味が楽しめるという部分にフォーカスして作ってもらえればと思います。

では、詳しい作り方説明していきます!
↓↓

【材料】(1人前)
白才…150g
しめじ…30g
白ネギ…50g
人参…20g
玉ねぎ…50g
南瓜…20g
春菊…20g
サワラ…1切れ(50g)
タラ…1切れ(50g)
鶏もも肉…50g
ポン酢、刻みネギ、大根おろし、一味…適量

1、白ネギは、6cmくらいの長さで1cm厚の斜め切りにします。
2、玉ねぎは、1/2個の外側を3枚分くらい剥ぎ取ります。

それを4等分に切ります。
3、人参は使うだけ皮を剥きます。

下の細い部分を3cmくらいの長さで斜めに切ります。

それを縦に6枚分に切ります。
4、南瓜1/2は、中央から外側に向かって、約8mm厚に切ります。
5、白菜を葉の薄い部分と茎の太い部分とで2等分にします。

葉の部分をせいろの外側に盛ります。
6、茎をさらに3等分に切ってせいろの奥側に盛ります。

(土台を作るイメージです)
7、玉ねぎは、白菜の茎の手前に盛り、南瓜は左に、人参は、白菜の上に盛ります。

白ネギは、右に手前に盛ります。

手前は、魚、鶏を入れるので空けておきます。
8、春菊を立て、さわら、タラ、鶏肉を盛り込み、一番手前にしめじを突っ込みます。

盛り込み完成。
9、せいろの大きさに合う鍋を準備します。

小皿、水を入れ「即席蒸し器」にします。

沸騰したら中火にして、(8、)をのせます。
10、せいろの蓋をして7~10分蒸します。

(人参が柔らかくなっていればOKです。
人参か鶏肉に、熱が完全に通っているかどうかを目安にして下さい)
11、蒸せたら、せいろごと平らな皿に移し変えます。

お好みでポン酢に刻みねぎ、大根おろし、一味などの薬味を入れて、熱々のうちに食べてください。

材料を切って蒸篭に入れて蒸す。

これだけで、素材の自然な甘味を感じられる「寄せ鍋みたいな蒸し料理」が楽しめます。

是非!作ってみてくださいね!

タラとしめじの蓮根かぶせ蒸し! 春菊餡かけ

柚子胡椒が効く!葛切りたっぷり鶏出し鍋

関連記事

  1. かぶと豚スペアリブの塩麹煮

    「カブは根っこではありません!」佐藤 周生です。今回は、「カブと豚スペアリブで簡単…

  2. 鮭アラの豆乳鍋

    鮭アラは豆乳鍋でも最高!佐藤です。 以前、ご紹介したことがある「鮭アラの唐揚げ」.…

  3. 創作蒸し物!サワラのわかめ蒸し

    「アレンジ法を知れば魚料理のレパートリー拡大!」これも1つの調理法として知っておくとレパー…

  4. 練り天と冬野菜の煮物

    「強火って具体的にどのくらい?」佐藤 周生です。『火加減を熟知して、加熱調理レベル…

  5. 豚ロース肉とたっぷり野菜の酒蒸し 味噌ダレ

    「こんなに変わる!薬味の重要性」佐藤 周生です。今回は、「豚ロース肉と野菜を蒸すだ…

  6. タラともめん豆腐の磯風味ポン酢餡かけ

    「蒸し物」は、面倒な料理と思っているあなたへ...【動画レシピ】中央の再生ボタンを…

  7. あさりと長芋とほうれん草のバター蒸し

    『アサリの正しい調理法』今回は、「アサリを美味しく食べる方法」を伝授します。佐藤 …

  8. 鯛と秋野菜のちり蒸し 胡麻ポン酢で

    魚を蒸すだけ!佐藤 周生です。今回のおすすめレシピはこれ!「鯛と秋野菜のち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP