柚子こしょう風味のマロニーたっぷり鶏だし鍋

【鍋】「鍋の素」はもう必要ありません!なぜなら「鍋だし」は、出汁・みりん・淡口醤油だけ家庭で簡単に作れるからです。その美味しさは「マロニーたっぷり鶏だし鍋」を作ってみればわかります...

これだけはマスターして下さい!

佐藤です。

今回は、”1つ”。

これだけを習得してください。

「オールラウンド”鍋出し”、
”12:1:1”の鍋出し汁」

を伝授します。

あなたがもし今、「鍋」と聞いて、
”12:1:1の出し汁”が瞬間的に頭に
パッと浮んで、

「佐藤さんがいつも言ってるアレ
だろ?
オレは、マスターしたから
どんな鍋でも簡単に作れるぜ!」

と、思えるならこの先は読まずに
すっ飛ばしてもいいです。

が、

もし、「何、それ?」と思ったのなら
このまま読み進め、

”12:1:1の鍋出し汁”を完全に
マスターしてください。

そうすれば、あなたはこれからの
鍋シーズン、

「何の鍋作ろうか?」

と頭を抱えることがなくなります。

食品添加物タップリの、
「レトルトパック鍋出し素」を買う
必要もなくなり
ます。

”12:1:1の出し汁”は、
オールラウンド”出し汁”です。

あらゆる「鍋出し」に変貌します。

よせ鍋出し、もつ鍋出し、ピリ辛
鍋出し、
洋風鍋出し、うどんすき
鍋出し、

大根orかぶらおろし鍋出し、中華風
鍋出し
、カレー、トマト、みそ鍋出し
、生姜鍋出し
湯豆腐出しetc・・・

他の香りの出る野菜、香辛料など
使用すれば”無限にできる”と
言っても
過言ではありません。

なので、あなたオリジナルの
「鍋出し」も作成可能です。

出し汁が「無限」なら、材料を
ちょっと変化するだけで「鍋」の
種類
も無限に作れます。

その”出し”は、鼻歌を歌いながら
でも作れる
くらい簡単です。

みりん、淡口しょう油、この調味料
あれば瞬く間に作れます。

しかも、何百回作っても同じ味になる。

味がぶれません。

その、
”12:1:1の出し汁”の作り方は…

例えば、30ccくらい入るおたまを
使って、鍋に水を12杯量って入れ、
みりんを1杯、淡口しょう油1杯を
加えます。

後は、かつお出しの素2~3gを
入れる。

コレだけで、旨い「鍋出し」が
作れます。

30ccのお玉なら約1人前、
420ccの量の鍋出しができ
上がります。

「出し汁12:みりん1:淡口しょう油1」

12:1:1の「割合」です。

お玉のサイズが異なっても、
割合で作る出しなので”味”が
安定します。

この鍋出しをマスターし調味料さえ
あれば、自分で「鍋の出し汁」が
作れるので、市販の殺される「鍋出し」
をわざわざ買わなくていいのです。

「出し汁12:みりん1:淡口しょう油1」
に、ニンニクを入れれば、「もつ鍋出し」。

一味、豆板醤など香辛料を加えれば
ピリ辛鍋出し。

かつお出しの素をコンソメ、ブイヨンに
チェンジすれば洋風鍋出しにできます。

これらは、ほんの一部です。

オールラウンド”鍋出し”は、
「無限」です。

あなたにも出来ます。

「出し汁12:みりん1:淡口しょう油1」

”12:1:1”、まずはこれだけ
マスターしてください、基本となります。

今回のレシピは、

「柚子こしょう風味のマ○ニーガッツリ!
鶏もも肉出ししゃぶ極旨!一人鍋」

もちろん出し汁は、
「出し汁12:みりん1:淡口しょう油1」
の鍋出し汁。

柚子コショウをちょこっと加えて
ほんのり柚子の香りがする、
鶏もも肉メインのちょいピリ辛の
風味のいい極旨「鍋」です。

レシピをすぐ、ご覧下さい。

↓↓↓

【材料】
鶏もも肉・・・150g
マロニー・・・30g
絹ごし豆腐・・・80g(1/4丁)
キャベツ・・・50g
小松菜・・20g
【柚子こしょう鍋出し】
(出し汁12:みりん1:淡口しょう油1の割合)
水・・・360cc
みりん・・・30cc
淡口しょう油・・・30cc
かつお出しの素・・・2g
柚子こしょう・・・微量

 


1、マ○ニーは、ボウルに入れ、熱湯で戻します。
軟らかくなったら、流水で洗って水に浸けておきます。(乾燥すると硬くなるので)

 


2、キャベツは4cm角に切ります。

 


3、小松菜は、根元を切り落とし、ボウルに入れた水でよく洗います。
水気をきって5cm幅に切ります。

 


4、豆腐1/4丁は、3等分に切ります。

 


5、鶏もも肉を、削ぎ切りにします。包丁を寝かせて切り始め5mm厚くらい
で薄く広く切ります。(6~8枚)

 


6、一人鍋に【柚子こしょう鍋出し】の水、調味料、柚子こしょうを
「12:1:1」で合わせ強火にかけます。沸騰してきたらキャベツ、豆腐を入れます。

 


6、戻したマロニーも水気をきって入れます。

 


7、出し汁が沸騰しキャベツが軟らかくなったら、切った鶏もも肉を投入。
鶏肉を菜箸で出し汁に浸かるように軽く押し込みます。

 


8、鶏肉に熱が通ったら、小松菜を入れます。

 


9、1分ほど焚いて小松菜に熱が通ったら火を止め、完成です!

オールラウンド”鍋出し”は、
「無限」に鍋が作れます。

「出し汁12:みりん1:淡口しょう油1」

”12:1:1”マスターしてください。

秋、冬は、これを基本にあらゆる
「鍋料理」が作れます。

手始めに、
「柚子胡椒風味のマロニーたっぷり鶏だし鍋」
を作ってみて下さい。

 

 

寄せ鍋みたいな蒸篭(せいろ)蒸し

ブリとほうれん草のガッツリ丼!胡麻わさび醤油かけ

関連記事

  1. 豚バラ肉とこんにゃくの蒸し鍋

    「低温蒸し煮で旨い鍋」佐藤 周生です。「顔をテカテカにするとお金が入ってくる!」…

  2. シャケときのこのあっさり鍋

    何度も伝授した必殺の「鍋だし」佐藤です。私のようにブログを書いている人にとって関心が…

  3. ガッツリ!大盛り! 野菜出し汁の混ぜ和そば

    佐藤です。”ガッツリ!”のめん料理を 伝授します。わたしは、時々コンビニに立ち寄…

  4. かきこみ喰い!甘辛だれの鶏めし(丼)

    『モンチッチ顔のお姉さんから「弁当」のご指導を受けました...』今回は、弁当屋から盗作した…

  5. 黄金比の鍋だし

    簡単に手作りできる!黄金比の鍋だしとは?佐藤です。秋、冬になると作ることが増えてく…

  6. 鶏ぶつ切り肉のにんにく豆乳鍋

    「中が生だった...」を回避する調理法!佐藤です。3月に入って、はや5日目。晴れ…

  7. 鶏もも肉と舞茸&南瓜のワイン蒸し 山葵マヨネーズ

    フライパンで蒸し焼き3分!佐藤です。ビールのアテになる夏の一品!今回は、ちょっとこ…

  8. 野菜たっぷり和風タッカルビ

    じっくり加熱で野菜の旨味がジュワジュワと...佐藤です。今回、伝授したいレシピは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP